2023年12月15日

徘徊歳時記 ’23-57 流れに落葉

23.12.13 114Bl.jpg 23.12.14 088Bl.jpg

2023.12.15

徘徊歳時記 ’23-57
流れに落葉

 ここ1週間は思うように徘徊に出られていません、今日も朝からポツポツと落ちて来ている状態でした。 徘徊に出るには出たのですが、いざカメラをセットしてPOWERをONにすると電源が入りません、バッテリがダウンしていたのです、寄ってこの日は1シャッタも切っておりません。 あとはPCを新しくしたいとヨドバシカメラに出向いたりと、徘徊にたどり着けない理由は多々在ります。

 徘徊ができたのは、13(水)と14(木)の2回だけです。

 添付写真の一枚目は、13日に出掛けた小石川後楽園で撮りました。 小さな流れの小さな滝に、落ち葉が引っかかっているところです。 後楽園の楓紅葉そろそろ終わりかな、と言った状態です。

 二枚目の写真は14日に、向島百花園で撮影した雪吊りです、バックはスカイツリーですが、如何でしょうか。
posted by kazz at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

徘徊歳時記 ’23-56 水面

23.12.06 061Bl.jpg 23.12.07 082Bl.jpg 23.12.08 098Bl.jpg

2023.12.09

徘徊歳時記 ’23-56
水面

 冬に成ったと思っていたら、秋に逆戻りしている、春先の三寒四温の逆バージョン状態です、これでは身体が着いて行けません。 それでも徘徊には頑張って出掛けています。

 4日(月)は国立駅前の殿ヶ谷戸庭園、5日は休みを頂いて、6日(水)は旧古川庭園から六義園、7日(木)は荻窪に在る大田黒公園と角川庭園、そして昨日の8日は新宿御苑を巡りました。 5日間で6箇所です、チョット頑張り過ぎでしょうか。

 ご覧頂く一枚目の写真は、6日に六義園の池で撮影した、水面に映ったイチョウの紅葉と楓の紅葉のミックスです。 シャッタを切った時は色が綺麗、タダ此れだけだったのですが、PCの画面を覗いたら別のものが見えて来ました、貴方の眼には何が映りましたか、頭にはナニが過ぎりましたでしょうか。

 二枚目は7日に、大田黒公園内の小川で撮影した落ち葉です。 石の上に付着している苔の緑と、水面に浮いている楓の紅の対比が面白くて撮りました。

 三枚目は8日に、新宿御苑で撮影した桜です。 ネームプレートにはヒマラヤ桜と在りました、冬咲の桜なのか、狂い咲きの花なのか、私には判りかねます。
posted by kazz at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月03日

徘徊歳時記 ’23-55 黄葉&紅葉

23.11.30 027Bl.jpg 23.12.01 095Bl.jpg

2023.12.03

徘徊歳時記 ’23-55
黄葉&紅葉

 師走に入りました、暦も気温も十二月です。
 昨日の土曜日と今日は徘徊には出ずに、写真DATEの整理をしています。

 木曜日は光が丘団地に、金曜日は井の頭公園に出向いたのですが、目的地に着くまでは撮影したい写真の絵が描けていたので、徘徊では無かった筈なのですが。 いざ現地に到着すると、目的とは異なる絵が浮かんで来ました。

 添付写真の一枚目は光が丘で撮影しました、イチョウ並木の撮影がしたくて出向いたのですが、ご覧頂くのはこの写真です。 並木も落ち葉も銀杏の実も撮影しているのですが、撮影中にこの絵が見えて来ました、ここで徘徊から撮影会に頭が切り替わった次第です。

 二枚目の写真は井の頭公園で撮りました、池の西の端辺りです。 楓の紅葉には少し早いのかな、こんな頭で出掛けたのですが、到着してみるとこの状態です、いい意味で裏切られました。
posted by kazz at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月29日

徘徊歳時記 ’23-54 秋に逆戻り

23.11.28 034Bl.jpg 23.11.27 103Bl.jpg

2023.11.29

徘徊歳時記 ’23-54
秋に逆戻り

 土日は徘徊をサボって休養日にしました、今日は朝から写真DATEの整理やらこのBlog書くやら、何かと忙しくしています。 一昨日の27(月)は隅田川を挟んで浅草の向こう側、向島に行って来ました。 向島百花園から白鬚橋を渡って、隅田川の右岸を浅草まで歩いて戻ったのですが無理をした感は否めません、因って昨日は新宿御苑でお茶を濁した次第です。

 一昨日は冬の気温、昨日は大変暖かく秋が戻って来たような一日でした、そして今日は冬になっています。 これだけ気温が上がったり下がったり、冬・秋・冬と季節が行ったり来たりしていると身体が着いて行けません。

 添付写真の一枚目は紅葉とNTTビルです、昨日徘徊した新宿御苑で撮影しました。 新宿御苑は菊花展の再々トライが目的だったのですが、26(日)までだったのでしょうか、すでに片付けが始まっていました。 紅葉は楓ですネームプレートには“手向山”(タムケヤマ)と在りました、私たちが良く知っている蛙手型の葉とは違うのですが、色は正に楓の紅葉です。

 二枚目は27(月)に向島百花園で撮影した菊の花です、名札には“友白髪”と在りました、能やら和歌やらから持って来た名前のように感じました。 白い細い花弁がチョット乱れた感じで開いています、この辺りが名前を付けた由来でしょうか。
posted by kazz at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月23日

徘徊歳時記 ’23-53 吹寄せ

23.11.18 027Bl.jpg 23.11.21 232Bl.jpg 23.11.22 114Bl.jpg

2023.11.23

徘徊歳時記 ’23-53
吹寄せ

 今日、11月23日は勤労感謝の日です、因って徘徊は休みです。 昨日辺りは別として、季節は真冬に向かって進行している事は間違いない様子です。

 紅葉、黄葉が大分進んでいます、徘徊も楽しくなって来ました、18(土)は善福寺公園を歩いて、19(日)は休養日にしました。 20(月)は荻窪駅の南側の在る大田黒公園や角川庭園辺りを、21(火)光が丘団地、昨日22(水)玉川上水を徘徊した後に井の頭公園に廻って見ました。 そして今日は、又しても休養日です、しかし徘徊に出ない休養日の方が疲れるかも知れません。

 添付写真の一枚目は、18日に善福寺公園で撮影した吹寄せです。 紅く染まった葉は、楓系の葉だと思うのですが自信がありません、それと木の実ですが樫の実でしょうか、それとも団栗でしょうか?

 二枚目の写真ですが此方も吹寄せです、21日に光が丘団地の中央通りで撮りました。 黄色く色付いたイチョウの葉と銀杏の実です、光が丘のイチョウの黄葉は他所より幾分早いようで、すでにこの状況です。

 三枚目は井の頭公園の池の辺りで撮影した柿の木です、紅と黄に染まった葉が数枚に、熟し掛けた実が一個、木名乗り柿に成るチョット前の状況でしょうか。
posted by kazz at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

徘徊歳時記 ’23-52 晩秋or初冬

23.11.13 057Bl.jpg 23.11.14 183Bl.jpg 23.11.16 123Bl.jpg

2023.11.17

徘徊歳時記 ’23-52
晩秋or初冬

 今日は朝から雨イヤ、昨夜から雨が降っています。 北海道、東北、北陸では、まだ11月だと云うのにドカ雪だとか、雨の方が少しはましかナ、こんな朝です。

 徘徊は相変わらず頑張っています、ボケ老人が頑張って徘徊、これっていささか変なのでしょうか。 13日は旧古河庭園〜六義園、14日は新宿御苑、昨日は久々の地元吉祥寺の玉川上水を巡りました。 草の葉は枯れ始めています、木の葉、蔦類の葉は色付き始めています、紅葉よりはまだ黄葉の方が中心でしょうか。 晩秋なのでしょうか、それとも冬に成ってしまったのでしょうか。

 一枚目の写真は、六義園で撮影した水と落葉です。 日本庭園の中に作られた小川です、流れの幅は200mmくらいでしょうか、左から右への流れで川底が凸凹しています。 横位置で撮影したのですが、時計方向に90度回転させたところ、なぜか小川が小滝になってしまいました。

 二枚目の写真は、新宿御苑で撮影した子福桜です。 菊花展の再トライで行った新宿御苑ですが、桜を撮ってしまいました。 この季節に咲く十月桜の事は知っていました撮影もしています、子福桜は名前だけは知っていましたが、この春は撮影出来ていなかったとの記憶です。

 三枚目は柿の実です、玉川上水の界隈で撮りました。 大きな柿の木にタワワに稔っていたのですがなぜかアップを使いました、カラスに突かれた跡でしょうか。 少し離れた所に木名乗り柿も在りましたが、こちらをご覧頂く事にしました。
posted by kazz at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

徘徊歳時記 ’23-5 1杜鵑草

23.11.07 057Bl.jpg 23.11.08 035Bl.jpg 23.11.09 004Bl.jpg

2023.11.10

徘徊歳時記 ’23-51
杜鵑草

 TVの天気予報ではここ数日中に、木枯らし一番が吹くとの情報でした。 夏から一週間ほどで冬ですか、此れには身体が着いて行けません。 5(日)から昨日の9(木)まで、5日間連続で徘徊に出ていたので、これもその要因かもしれません。
 今日は朝方からパラパラと来ていました、これはお告げとばかりに徘徊は中止して、DATEの整理をしたりBlogを書いたりと、室内で過ごしています。

 5(日)と6(月)は前回のBlogで書いたので今日はパスします。 7(火)は荻窪の駅からスタートして、大田黒公園、角川庭園、角川庭園裏の団地、団地からは川沿いの住宅街を抜けて五日市街道まで歩いたので、ちょっと疲れた状態でした。 8(水)は国分寺の殿ヶ谷戸庭園、9(木)は海沿いの徘徊です、浜松町の旧芝離宮恩賜公園から浜離宮恩賜公園まで歩いて廻ったのですが、この日も些か疲れました。 そう云う事で今日の雨は、身体を休めるのに丁度良い恵みの雨になりました。

 一枚目の写真は杜鵑草です、7(火)に大田黒公園から角川庭園に向かう途中の、住宅街で撮影したものです。 バックのシルバーの物体は、井戸の手漕ぎポンプです。

 二枚目の写真ですが、こちらも杜鵑草です、白の杜鵑草は珍しいかもしれません。 8(水)に殿ヶ谷戸庭園で撮ったものです、色の違いは一目で判りますが、花弁の形も少し異なるように感じます。

 三枚目は秋明菊です、9(木)に芝離宮公園で撮影しました。

 明日はインフルエンザの予防接種です。
posted by kazz at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月07日

徘徊歳時記 ’23-50 冬ですか?

23.11.06 008Bl.jpg 23.11.02 319Bl.jpg 23.11.05 176Bl.jpg

2023.11.07

徘徊歳時記 ’23-50
冬ですか?

 暑い日が続いています。 残暑が続いていると云うよりは、梅雨が明けて真夏になって、八月、九月、十月と3ヶ月間残暑のままで明日は立冬です。
 でも植物は秋に変わってきています、明日、明後日辺りには秋の気温に変わるとの天気予報ですが。 冬は何時くるのでしょうか、秋を飛び越して夏から冬に成ってしまうのでしょうか?

 この度の徘徊は、2日が新宿御苑、5日が光が丘団地、昨日の6日は小石川後楽園から清澄庭園を巡りました。 新宿御苑は菊花展が始まっていましたが少し早い様子、光が丘団地内の四季の香ローズガーデンは秋の薔薇が盛りです、後楽園と清澄庭園は秋の草花が盛りでしょうか。 ご覧頂く順序と日付が前後していて恐縮ですが、先ずは成果をご覧ください。

 ご覧頂く写真の一枚目は小石川後楽園で昨日撮影しました、雪吊りの作業をしている庭師の写真です。 この暑さですので、職人は汗を掻きかき作業をしているように見受けました。
 後楽園から清澄庭園を巡ったと書きましたが、歩いて徘徊した訳ではありません、後楽園のある飯田橋から清澄庭園のある清澄白河までは、都営大江戸線で15分ほどです。

 二枚目の写真は、2日に撮影した新宿御苑の菊の花です。 菊花展には5箇所程のブースが在り、写真のブースは大輪の菊を並べて展示するスペースです、20種以上が展示されています。

 三枚目の写真は銀杏が枝に実っている状態です、光が丘団地で5日に撮影しました。 光が丘団地ですがローズガーデンではなく、中央大通り(大きな歩道)で撮りました。 黄色く色付いた並木道と、路面に散った落ち葉が同時に撮影できる迄には、後どのくらい掛かるのでしょうか。
posted by kazz at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

徘徊歳時記 ’23-49 ちょっと暑い

23.10.30 130Bl.jpg 23.11.01 053Bl.jpg 23.11.01 076Bl.jpg

2023.11.02

徘徊歳時記 ’23-49
ちょっと暑い

 11月に入りました、ハロインは大きなトラブルも無く終了した様子です、行政や警察は一安心、何とか肩の荷が降ろせた、こんな状態でしょうか。 11月と云うのに夏日だとか、暑いは暑いのですがそこは真夏ではありません、夕方にはジャケットが必要になります。 昼間にビルの中に入ったところ、冷房が少し涼しいかな状態、でもジャケット無しで済ませました、夕方はそう云う訳には行きません。

 10月の末は向島百花園を、11月の初日は神田川界隈を徘徊しました、いろいろと面白い花が撮れました、ご覧ください。

 一枚目の写真は、10/30に向島百花園で撮影した初めて見る花です、名札はキイジョウロウホトトギスと仮名書きでした、漢字は紀伊上臈杜鵑草と書くのでしゅうか? 花が黄色なので黄上臈なのかな、などとも考えを巡らせました。

 二枚目は11/1に神田川の界隈で撮影しました、ネットで調べたところに依るとブーゲンビリアと出てきました、昨年もこの場所で撮ったような記憶があります、花びらの形は派手ですが、色はそれほど派手だとは感じないのですが。 トンボが留まって居るようにも見えます。

 三枚目は同じく神田川で撮影した山茶花です、大きな蜂が留まっています、30mm位はあるでしょうか。 山茶花の咲く季節になりましたがでも夏日です、こんな訳の判らない日が何時まで続く事やら、成るようにナレの心境です。

 天気予報によれば今日も夏日だそうです、暑い一日になりそうです、この暑い中、今日の徘徊はどの方面に?
posted by kazz at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

徘徊歳時記 ’23-48 都立庭園

23.10.27 133Bl.jpg 23.10.23 022Bl.jpg 23.10.26 017Bl.jpg

2023.10.28

徘徊歳時記 ’23-48
都立庭園

 ここ数日はとても過ごし易い日が続いています、朝は少し寒いかな状態ですが、昼を過ぎると一寸暑いかな状態です、気合いを入れて歩くと汗が滲んで来ます。 一年中がこんな状態でしたならば、やはり人間がダメに成ってしまうのでしょうか。

 今年の2月に交通系のシルバーパスを入手して、これは70歳以上で貰えるのですが、都営の交通機関は全て無料、都内の民営バスも無料になります。 一週間ほど前には都立庭園の年間パスも入手しました、これで都立庭園での花の撮影は交通費を含めてほぼ無料の状態になりました。 後は私のセンスと努力なのですが、センスに関しては生まれ付きと10歳までの経験です、努力に関してはヒタスラ我慢でしょうか、何方とも私には欠けているのかもしれません。

 添付写真の一枚目は、昨日27日に北区西ヶ原の都立旧古河庭園で撮影したバラです。 名称はプリンセス・ミチコとありました、美智子皇太后が皇太子妃だった頃の命名だろうと思います。 薔薇の撮影は新宿御苑と光が丘団地内の四季の香公園、それにここ古河庭園でしょうか。

 二枚目は23日に、不忍池の辺りに在る都立旧岩崎庭園で撮りました。 添付の写真はコモ巻きの一コマです、この時期の日本庭園では冬支度が始まっています、雪吊り・コモ巻きと松の葉の剪定が中心に成るのかと思います。 私的には、ワラ縄を扱っている庭師の手に眼が行ってしまいます。

 三枚目は26日に、都立旧芝離宮恩賜公園で撮影した蒲の穂に留まった蜻蛉です、動かずにいてくれたので助かりました。 前回のBlog(10/23付)でご覧頂いたように、蝶々は今年何度も撮影しているのですが、トンボの撮影は今回が初めてです、それもガマの穂に留まっている状況です、ラッキー。
posted by kazz at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする