2019年03月06日

徘徊歳時記 ’19-13 山茱萸

2019.03.05 025Bl.jpg 2019.03.05 136Bl.jpg

2019.03.06

徘徊歳時記 ’19-13
山茱萸

 今日は朝から曇り空ですが寒いと言った感じでは有りません、昨日は一日中陽が咲いていたのですが、陽が射しているわりには暖かくない、そんな天気でした。

 二月後半あたりから何故かSFレンズにはまっています、確かに春の空気感を出そうとするとSFを使いたくなります。 一群二枚で色収差を取っただけのレンズですが、絞りをコントロールする事により面白い絵が出来上がります。 イマゴンのグリッドも手元に有ります、何度か此のレンズの前に取付けて撮影した事も有りますが、思った様な結果に辿り着けません。 グリッドに因るボケの出方がどうも私の感性とは合わないようです、チャンスが有ったら一度使ってみたら如何でしょうか、使ってみない事には始まらないと思います。

 添付写真の一枚目は山茱萸です、サンシュユと読みます。 昨日、井之頭公園の池の周りでSFレンズを使用して撮影したのですが、未だチョット早いかなと言った感じです。
 二枚目は柊南天です、同じく昨日、井之頭公園です。

posted by kazz at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

CP+ 2019

2019.03.01 019Bl.jpg 2019.03.01 065Bl.jpg

2019.03.01

CP+ 2019

 3月になりました、今日は午前中が曇りで未明は雨が降っていたようです、しかし午後からは陽射しも有り暖かい日でした。 昨日は雨、結構強く降っていましたが、それでも寒さは其れ程でもなかった様に感じました。

 昨日はその強い雨にも負けずに横浜に行っておりました、そうですミナト未来で開催されているCP+の調査です。 写真関連の展示会ですから見学ではなく調査です、遊びに行った訳では有りません、調べたい事が有ったのでカメラなど余計なものは持って行きません。 カメラ本体やレンズ等は混合っている展示会よりは、新宿や銀座のショールームの方がゆっくりと調べられます。 展示会で調べたいのは写真用品で、特にはプリンタ用の和紙、防水型のカメラバック、三脚等です。 またここ数年はミラーレスカメラが出品されています、今年はニコンもキャノンも上級機種を出しました、例えばニコンのミラーレスの本体にキャノンの従来のレンズを取付ける、こんな事も理論的には可能になりました。 中小のメーカが変換マウントを発売しているのか、又は開発計画は有るのか、こんな事も調査の対象です。

 添付写真の一枚目は三椏です、SFレンズでアップにして見ました、前回ご覧頂いた三椏とはチョット違う様に撮れました。
 二枚目の写真はマンサクです、去年までご覧頂いていたのは枯れた葉と同時に花が咲く種類のマンサクで、支那マンサクと呼ばれている品種です。 今日添付した方が一般的なマンサクのようです、去年までは万作と表記していましたが、金縷梅と書くのが正解のようです。 
 一枚目、二枚目共に本日午後に井之頭公園の池の周りで撮影しました。

posted by kazz at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

徘徊歳時記 ’19-12 梅 & 三椏

2019.02.26 026Bl.jpg 2019.02.26 163Bl.jpg

2019.02.26

徘徊歳時記 ’19-12
梅 & 三椏

 暖かい日が続いています、天気予報では暖かいのは昨日までだったのですが、陽は射して無いにも関わらず意外に暖かい日でした、明日は如何成るのでしょうか。

 今日は井之頭公園の池の周りを歩いたのですが、風が弱かったのでまあまあ撮影し易いコンディションでした。 梅が咲き始めました、三椏は大分色がついています、でも、陽が射して無いのでブルー被りの傾向が在り、特に黄色系の花を撮影する時には、色補正をした方が結果良好でした。

 添付写真の一枚目は白梅です、このカットは色補正をしていません。 紅梅も、ピンクの梅も綻び始めていますが、枝垂れの梅の蕾は未だ固く咲き始めるまでにはもう少し掛りそうです。
 添付写真の二枚目は三椏です、こちらは色補正を入れています。 ご覧頂ければ一目瞭然ですが、枝が3本に分かれてその先に花が着いていますが、これが名前の由来のようです。

posted by kazz at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

徘徊歳時記 ’19-11 椿

2019.02.20 005Bl.jpg 2019.02.21 068Bl.jpg

2019.02.22

徘徊歳時記 ’19-11
椿

 一昨日は上着を脱がなければ成らない程の暑い日でした、昨日は一昨日程ではないけれども暖かかったのですが風の強い日でした。 そして今日は陽が射して風も無い日です、昨日に較べれば涼しいのですが、例年のこの時期に較べれば十分暖かいそんな日です。

 一昨日は井之頭公園に出かけたのですが、コートを脱いで撮影をしていました、また昨日は玉川上水に出かけました。 クロッカスは今が盛り、福寿草は盛り直前、椿は咲き始めました、また梅も咲いていました。

 添付写真の一枚目はクロッカスです、先日は薄紫の花をお目にかけましたが、今日の花は黄色です、薄紫の中に一株だけポツンと黄色がありました。
 二枚目は椿です、椿には紅、白、ピンク、と有ります。 また花弁の形としては一重のものと八重のものが有りますが、この様な絞りの椿は如何でしょうか。
posted by kazz at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

徘徊歳時記 ’19-10 さくら桜

2019.02.18 071Bl.jpg 2019.02.15 105Bl.jpg

2019.02.18

徘徊歳時記 ’19-10
さくら桜

 今日は暑い一日でした、3月末でしょうか其れとも4月初めでしょうか、とにかくコートを脱ぎたくなる様な、また、染井吉野が開花始める頃の、そんな陽気でした。 一週間程前からTVのニュースで寒緋桜が咲いていると報道していました、その様な事もあり善福寺公園に出かけました。

 善福寺公園の今日の有り様と言えば、蝋梅は間もなく終わりでしょうか、梅に関しては紅梅も白梅も咲き始めています、また枝垂れの梅も咲き始めています、それぞれ満開まではあと2週間or3週間と云った所でしょうか。 お目当ての寒緋桜はマダマダ、蕾みすら膨らんできておりません。 その代わりでは無いでしょうが、河津桜が綻び始めています、此方は満開まで2週間くらいでしょうか。

 添付写真の一枚目は、善福寺公園で撮影した河津桜です。 桜の花が綻び始めると気持ちもウキウキしてきます。
 二枚目の写真はTVでも報道していた、品川荏原神社の寒緋桜です。

posted by kazz at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

徘徊歳時記 ’19-09 SFレンズ

2019.02.12 020Bl.jpg 2019.02.12 077Bl.jpg

2019.02.14

徘徊歳時記 ’19-09
SFレンズ

 今日は陽が射しているものの薄曇り、其れに風も強く朝から寒い一日でした、寒いのは今日だけの事ではなくここ数日続いています。 北海道では数十年来の寒波だそうで、例年では凍結する事の無い港や湖まで凍り付いた、とTVのニュースが報じていました。

 今日は駅前まで出かけましたが、昨日は身体が怠くて、髭も剃らずに朝からぐうたら、昼からは3時間程昼寝をするテイタラクで、PCを触る気力さえ涌いて来ない状態でした。 一昨日は井之頭公園に出かけました、先月の末から撮影して来た椿、クロッカス、福寿などをSFレンズで撮影するのが目的です。 撮影に当たっては、被写体に併せてワイド系のレンズと望遠系のレンズを使い分けるのですが、その日の気分で1本のレンズで通す事もあります、一昨日がその典型です。

 添付写真は双方とも、85mmのSFレンズで撮影しました。
 一昨日はレンズがSFでしたが、昨日は頭と目がSFでした。

posted by kazz at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

徘徊歳時記 ’19-08 雪雲

2019.02.08 009Bl.jpg 2019.02.08 085Bl.jpg

2019.02.09

徘徊歳時記 ’19-08
雪雲

 今日は寒い一日でした、朝からドンヨリとした空模様で、いつ何時雪が降り出してもおかしく無い雲行きでした。 歩道が白くなり始めたら撮影に出ようと、満を持して待っていたのですが、街路灯に灯りが点る時刻に成って、やっと白いものがチラツキ始めました。 因って今日に撮影は断念です、しかし明日の朝はチョット楽しみかもしれません。

 昨日も寒い一日でしたが今日よりは幾らか気温は高かったでしょうか、でも風が強かったので体感温度はどちらが寒かったのか、今日は外に出ておりません。 昨日の徘徊は井之頭公園の池の周りでした、何時もの散歩ですと何を撮影しようとか、あの花が咲き始めたのではないかと、それなりに目的はあるのですが。 しかし昨日は風があったばかりではなく朝から寒い日でしたので、なにが撮影出来るのか目処が立たず、本当に目的の無い徘徊でした。

 添付写真の一枚目はクロッカスです、前回(2/4)の散策の時にも撮影したのですが、あの時と其れ程変わらない状態で咲いていました。 この花はヨーロッパのアルプス地方の原産だと手元の資料にありました、と云う事は高山植物なのでしょうか。
 二枚目の写真は、池ノ上まで張り出して水の中にまで入ってしまった桜の枝に、鳥が留まっている所です。 植物に関する資料は何冊か手元にあるのですが、鳥や昆虫などに関する資料の持ち合わせはありません、因って鳥の名前は不明です。

posted by kazz at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

徘徊歳時記 ’19-07 春一番

2019.02.04 006Bl.jpg 2019.02.04 070Bl.jpg

2019.02.04

徘徊歳時記 ’19-07
春一番

 今日は立春です、そして四月中旬の暖かさ、春一番も吹き荒れたそんな一日でした。
 春一番と云えば立春から春分の間に吹く南風ですが、今年は其れが初日に吹いてしまったのですから、今後この記録が更新される事はありません。

 ほんとに今日は暖かい一日でした、と言うよりは暑い一日だったと云った方が適切でしょうか。 井之頭公園の池の周りを散策したのですが、コートを脱ぎたくなる程の暖かさでしたし、また風も生暖かく感じました。 前回(1/29)に徘徊した時にはその兆候も無かったのですが、今日は福寿草もクロッカスも咲いています、咲き始めたとか蕾が見られたと謂うのではなく、間もなく盛りと言いたい状況です。

 添付写真の一枚目は福寿草です、福寿草が咲いているのを見るとやはり早春だな〜と感じます。 明日or明後日にもう一度撮影してみようと考えています、こんどはSFレンズを使おうかと考えているのですが。
 二枚目の写真は柊南天の葉です。 立春の前日は節分です、節分と言えば豆撒きですが、鬼遣らいばかりが節分の行事ではありません、鰯の頭と柊の葉を軒先に飾って邪気を祓う、この様な風習もあるようです。 この写真の葉ですが、柊の葉とよく似ていますが、手元の資料に依りますと柊南天で、柊とは違う品種で南天の仲間だとの事です。
 其れは其れとして、鰯の頭も信心からですので。

posted by kazz at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

徘徊歳時記 ’19-06 春の萌し

2019.01.29 013Bl.jpg 2019.01.29 110Bl.jpg

2019.01.29

徘徊歳時記 ’19-06
春の萌し

 今日は朝から強風が吹き荒れていました、大寒に入ってからも風の無い日は暖かいのですが、今日の様に風の強い日は陽が射していてもやはり冬です、寒い一日でした。
 今日のように風が強くては撮影も侭成らないだろうと覚悟はして、でも毎日家に居たのでは身体も鈍るし、そんなコンナでカメラを持って井之頭公園に出かけました。

 井之頭公園の池は周囲の住宅地と較べると低い場所に在ります、因って池の周囲では風も大分和らぎます。 風が無い訳ではありません陽が射していましたので、ASA感度を800程度まで上げてタイミングを計れば十分撮影出来ます。

 添付写真の一枚目は支那万作です、10日程前の事です支那万作も未だ蕾でした。 オジイさんのカメラマンに、万作はこの季節には葉が落ちているのではと聞かれました。 その通りなのですが、この品種は枯れた葉が残った状態で芽が出て花が咲きますと、手持ちの資料に書いてあった事を偉そうに喋ってしまいました。
 二枚目の写真は、八つ手の小さい枝だと思うのですが。 池の中に打ち込まれた杭の中から芽が出ていたものです、木の杭に苔が生えていたり、逆光で輝く八つ手の葉だったりと、面白い絵に成りました。

 一枚目そして、二枚目の写真を撮影していて、春の兆しをチョット感じました。

posted by kazz at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

徘徊歳時記 ’19-05 強風

2019.01.23 004Bl.jpg 2019.01.23 088Bl.jpg

2019.01.24

徘徊歳時記 ’19-05
強風

 今日は陽が射していたのですが、如何せん風が強くまた冷たい風でしたので、昨日までとは違い久々に昼間でも寒い日でした。 この様に風の強い日は、花などの撮影には向きません、外に出たのはコンビニに行った時だけです。

 昨日も陽射しがあり風もあったのですが、風の方は其れ程でもなくマアなんとか撮影出来る程度、そんなコンナで玉川上水をブラットしました。 でも陽射しの在る時は少し歩くと直ぐに暑くなり、コートを脱ぎたくなる始末です、大寒なのにもう春の様な陽気ですが、やはり冬は冬です。

 添付写真の一枚目は芙蓉です、この季節に芙蓉の花が咲いている筈は在りません、綺麗に枯れ残っていたので撮影しました。 季節らしさを現わすのは咲いた花だけではないと思います、この様な草木でも季節感は出せますが如何でしょうか。
 二枚目の写真は辛夷の花の目です、春はもうすぐ其処まで来ているのでしょうか。

posted by kazz at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする