2018年02月13日

徘徊歳時記 ’18-10 春の兆し

2018.02.12 011Bl.jpg 2018.02.12 027Bl.jpg

2018.02.13

徘徊歳時記 ’18-10
春の兆し

 ここ1週間ほどは暖かい日が続いています、建物の陰に残っていた雪も無くなったようです。 昨日、建国記念日の振替休日は、此の暖かさに誘われて井之頭公園の池の周りを徘徊しました。

 先日、善福寺公園を徘徊した時には梅と蝋梅を撮影しましたが、ここ井之頭公園の方が例年ですともっと早く春が来ます。 昨日の井之頭公園に向かう道々では、今日は何の花が咲いているのだろう、こんな事を考えながら歩いていました。 池の西の端、水性動物園の入口の脇に在る東向きの斜面は日溜まりに成っていて、井之頭公園の中でも一番早く春が感じられる場所かと思います。 しかし枝垂れの梅も山茱萸もまだ咲いていませんし、枝垂れの梅に関して云えば一回目の雪の時に比べても、昨日の方が蕾が堅くなっているように感じました。

 添付写真の一枚目は、日溜まりの斜面に咲いていたクロッカスです、雪が消えたらサッソク咲き始めた様子です。 二枚目は福寿草です、クロッカスや福寿草が咲き始めると春の兆しを感じます。 福寿草の撮影は、S.F.レンズを使用した方が春の空気感を感じられるかなと思うのですが、去年も撮影していますが次の機会にはS.F.を持って行きます。
posted by kazz at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

徘徊歳時記 ’18-09 一輪ほどの

2018.02.08 035Bl.jpg 2018.02.08 090Bl.jpg

2018.02.09

徘徊歳時記 ’18-09
一輪ほどの

 今日は暖かい日です、また昨日も暖かい一日でした、久しぶりに暖かい日が続いています、ここ三週間ほどの間に降った二度の雪が嘘のようです。 その暖かさに誘われてか昨日は撮影に出ました、徘徊した場所は善福寺公園です、上池と下池の両方を一巡りしました。

 善福寺公園では梅の花が綻び始めています、また蝋梅も咲いています、立春も過ぎたので当然かもしれません。 善福寺公園は井之頭公園に比べると、日溜まりに成る場所が多いのでしょうか、花の咲き具合も早いようです。 梅一輪一輪ほどの〜、丁度この様な季節でしょうか、暖かくなると外に出ようと云う気持ちが涌いて来ます、写真撮影に出掛けたくなる季節になったようです。 雪・氷そして霜柱なども撮影の対象に成りますが、やはり花が待ち遠しい、早く暖かくならないか、此れが本音ではないでしょうか。

 添付写真の一枚目は梅の花が一輪、二枚目は蝋梅です。 
 
posted by kazz at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

徘徊歳時記 ’18-08 霜柱 U

2018.02.06 083Bl.jpg 2018.02.03 007Bl.jpg

2018.02.07

徘徊歳時記 ’18-08
霜柱 U

 相変わらず寒い日が続いています、朝の最低気温が氷点下ですので此れでは寒い訳です、こんな日が何日続いているのでしょうか。

 明け方の気温が氷点下、こんな日の午前中は霜柱が観られます、そんなことで昨日も霜柱の撮影に出ました、場所は前回と同じ堀合遊歩道です。 霜柱の撮影の後は、玉川上水を銀杏橋から三鷹駅前まで散策したので、通して2時間程の徘徊に成りました。
 添付写真の一枚目は目的の霜柱です、前回とは違った霜柱をと思って撮影したのですが、そんな想いが画面に現れていますでしょうか。 私的には充分に撮れたと手応えを感じています、今年の霜柱は此れで撮り納めに出来そうです、来年は別な事に時間を使えるかと感じています。

 二枚目の写真は浅草寺の福豆の包装です、節分に浅草方面に出掛けたので、浅草寺の本堂で買い求めました、包みの中には108個の豆が入っていました。 豆撒きには、浅草をホームグランドにしている芸人達が数多く出ていました、内海桂子師匠や浅香光代さんらも豆を撒いています。 先日喧嘩友達がお亡くなりになった事も在り、ミッチーは少し元気が無い様に見受けました。
posted by kazz at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

徘徊歳時記 ’18-07 雪、再々

2018.02.02 114Bl.jpg 2018.02.02 207Bl.jpg

2018.02.02

徘徊歳時記 ’18-07
雪、再々

 二月に入りました、今日は午前中に1時間程、雪の中で井之頭公園の池の周りを一回りしました。 今年二度目の積雪ですが前回とはチョット違っています、降り始めた時刻が異なる事と雪の質が違う事です。

 今回の雪は前回の物と比べると水分が多い様に感じました、因ってサラサラ感がなく解け易い、木の枝や花びらに積もった雪が、既に氷に成ってしまっている所もありました。 前回の雪の時に撮影した梅は蕾だけでした、しかし今回は花が綻んでいました、開いた梅の花弁が凍り付いている、面白い絵が撮れました。 又、前回の雪の時にその重みで倒れてしまった花も見掛けました、前回とは少し違う写真に成りました。

 添付写真の一枚目は、凍り付いた梅の花です。 二枚目は、前回の雪で倒されてしまった水仙の花の上に、また雪が降り掛かったところです。 

 明日は節分、廓では仮装パーティーでしょうか。 明後日は立春、春は近いのでしょうか、数日後には大寒波が来るとか。
posted by kazz at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

徘徊歳時記 ’18-06 霜柱

2018.01.31 046Bl.jpg 2018.01.31 076Bl.jpg

2018.01.31

徘徊歳時記 ’18-06
霜柱

 寒い日が続いています、今朝も氷点下だったようです。 先週に降った雪がまだ残っています、10日経っても雪が残っているのは、私の記憶の中では初めてかも知れません。

 今日は午前中から寒い中での徘徊です、玉川上水を井之頭公園から上流に30分程歩くと、堀合遊歩道と交差します、三鷹市上連雀一丁目と武蔵野市境との境界くらいの場所です。 一昨年の一月にも撮影していますが、東京の市街地では観られる事が少なく成った、此の季節の風物詩である霜柱が、ここ堀合遊歩道ではそのチャンスに恵まれます。
 此の堀合遊歩道ですが元はJRの引き込み線があったようです、武蔵野市役所裏の公園がもとはプロ野球の球場だったそうで、三鷹駅と此の野球場を繋ぐための線路だったようです。 私が三鷹・吉祥寺の界隈に住まいするように成ったのは30年ほど前です、野球場と引き込み線の話はそれ以前の事ですので、真意の程は良く判りません。 どなた様かお詳しい方、いらっしゃいましたならばお教え下さい。

 添付写真の一枚目は、霜柱を撮影したものです。 二枚目は、霜柱と残雪を撮影してみました。 今夜あたりからまた雪になると天気予報では言っています、氷に成ってしまった残雪の上にまた雪ですか、交通渋滞が思いやられます。 しかし私的にはもう一度、雪の撮影が出来るのでラッキー、一寸不謹慎でしょうか。
posted by kazz at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

徘徊歳時記 ’18-05 雪晴れ

2018.01.23 007Bl.jpg 2018.01.23 035Bl.jpg

2018.01.24

徘徊歳時記 ’18-05
雪晴れ

 今日も寒い朝です。
 今日もと書きましたのは一昨日が雪で警報まで出されていました、又昨日は雪が上がって雪晴れの朝でした、そして今日は雪が残っている青空の見える朝です。

 一昨日は雪が降っている中、否、雪が吹き荒れている中、井之頭公園を撮影した事は前回のブログで書きました、まさに吹雪の中の徘徊でした。 昨日はビルの屋上から井之頭公園の雪景色を撮影しました、高い所から俯瞰するとこんな見え方をするんだ、又別なイメージが涌いて来ました。
 祇園祭の撮影で感じた事ですが、あの位置からは何が見られるのだろう、此の場所から見ると如何成るのだろう、此の様な考え方を始めると祭りのイメージがどんどん涌いて来ます。 イメージが涌いて来るとそれを実際の絵にしたく成ります、一つのイメージの撮影に成功すると、また別の新しいイメージが涌き上って来ます、此れは成功の為のサイクル、P.D.C.A.ではないでしょうか。
 春の井之頭公園、桜の季節に俯瞰したらどのような作品が創れるのだろうか、新しい創作意欲が涌いて来ました。

添付写真に一枚目は、俯瞰で観た井之頭公園の雪景色です。 二枚目は窓に積もった雪が固まって出来た文様、言わば氷の造形です。
posted by kazz at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

徘徊歳時記 ’18-04 初雪

2018.01.22 075Bl.jpg 2018.01.22 167Bl.jpg 2018.01.22 233Bl.jpg

2018.01.22

徘徊歳時記 ’18-04
初雪

 今日は寒い朝でした気温は氷点下だったようです、寒い訳です外に置いてあるデジタル温度計のBatt.がダウンしているのですから。 昼からは雪が降り出して、それも時間とともにダンダン強く成って行く始末、とにかく寒い日です。

 こんな雪の中を昼過ぎから徘徊に出ました、1時間半程かけて井之頭公園の池の西半分を廻りました。 椿の花弁に雪が積もった所など東京では中々出会えません、赤と緑と白のバランス、まさにシャッター・チャンスです。 前回のグログでご覧頂いた、アジサイの枯れ葉に積もった雪も絵に成ります、その他諸々雪はとにかく撮影チャンスです。

 添付写真の1枚目は雪釣りです、金沢の兼六園など雪国のTV中継ではよく見掛けますが、東京で見ると一寸新鮮かも。 2枚目は枝垂れ梅です、ピンクの蕾と雪の白、春が待ち遠しい感じが伝われば成功なのですが、如何でしょうか。 3枚目は何の変哲も無い公園のベンチです、でも雪が積もると絵に成ってしまいます、正しくスノー・マジックではないでしょうか。 椿と山茶花の類いそれにアジサイは、前回使いましたので今日は意識して外しました、結構良い絵は撮れています。
posted by kazz at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

徘徊歳時記 ’18-03 冬の雨

2018.01.16 029Bl.jpg 2018.01.16 037Bl.jpg

2018.01.18

徘徊歳時記 ’18-03
冬の雨

 今日は1月18日の木曜日、陽は出ていますが青空と云う訳にはいきません、昨日は名古屋で雨に降られました。 きのうの朝に急遽、名古屋に日帰りする事に成ったのですが、新幹線に乗るまでは曇ってはいましたが雨は落ちて来てはいません、しかし名古屋に到着した時には雨が降っていました。 名古屋の駅を出たのが13時過ぎ、それからゴチャゴチャと用事を済ませて、東京駅に戻って来たのが17時45分くらいだったでしょうか、此の時点でも雨は降っていました、しかし吉祥寺に着いた時には軽い霧雨状態です、傘は必要ありません。

 昨日水曜日の雨は天気予報で判っていた事なので、徘徊は一昨日の火曜日に済ませていました、しかし昨日は急な名古屋行きでしたのでブログを書く時間が取れませんでした、因って本日ただ今書いている始末です。 火曜日の徘徊は玉川上水を井之頭公園への入口、万助橋から三鷹駅まで歩いて、そして三鷹駅より1kmほど上流まで行って戻りました。 撮影したのは万助橋と三鷹駅の間だけです、梅に水仙それにアジサイを撮る事が出来ました。

添付写真の1枚目、梅の蕾はこの季節らしい花ではないでしょうか、開いている花も数輪見掛けました。 2枚目は、アジサイの枯れ葉と新芽です、年末くらいにその年に成長した枝をカットするのですが、年が明けるともう今年の芽が出て来ています、枯れ葉と新芽も取り合わせ面白くないですか。 カットした枝の切り口を見せるのも好いかもしれません。
posted by kazz at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

徘徊歳時記 ’18-02 枯れ草

2018.01.11 036Bl.jpg 2018.01.11 047Bl.jpg

2018.01.12

徘徊歳時記 ’18-02
枯れ草

 今日は1月12日、昨日11日は鏡開きでした、正月気分もぬけてやっと通常に戻った感じです、七草や鏡開きが済んだからと云うよりは学校が始まったから、此方の方が通常に戻った感が強いのではないでしょうか。

 昨日の徘徊は善福寺公園に出掛けました、上池を一回りしてから下池の方に廻ったのですが、上池は重機を入れての工事中ですトラックも公園の中で動いています。 下池はのんびり出来るだろうと思っていたのですが、下池でも工事をしています、又、井之頭公園でも掻い掘りの最中です。 公園はノンビリしたい場所、ノンビリ出来る所です、先ず一ヶ所に集中して工事を済ませて、その後、次の工事個所に移るようにすれば、ノンビリ出来る場所も残りますし、公園利用者の不満の解消にも成るのではないでしょうか。

 花も少なく工事の最中で撮影したのが添付の写真です、此の季節はやっぱり枯れ草でしょうか、田圃の畦や土の河川敷が残っている川に行けば、春の七草を見る事が出来るのでしょうか。
posted by kazz at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

徘徊歳時記 ’18-01 撮れない

2018.01.04 004Bl.jpg 2018.01.04 039Bl.jpg

2018.01.06

徘徊歳時記 ’18-01
撮れない

 数日前今年初めての徘徊に出ました、そうです1月4日に今年最初のブログを書いて、その後井之頭公園の池の周りを巡ったのですが写真が撮れません。 写真が撮れないと書きましたが撮るモノが無い訳ではありません、山茶花、椿、水仙などの花は咲いています、ですが上手く撮影出来ないのです。 池の周囲にグルリとオレンジ色の網を張り巡らしているのです、花を撮影しようと思うとこのオレンジ色が画面に入ってしまう、此のオレンジを処理しようとすると花の向きがチョットと云った所でしょうか。 それでも何とか撮影してみました、絵に成っているでしょうかご高批宜しくお願い致します。

 前回も書きましたが相撲協会大変ですね、貴乃花親方の理事解任やら立行司のセクハラ問題やら、要するに大相撲全体が弛んでいるのでしょう、理事会全体ひいては理事長に問題ありと言う事ですか。 貴乃花親方の解任理由も判然としません、白鵬の礼を失した振る舞いは此れでお終いですか、貴岩事件に同席していた力士達が報告を怠った件は如何成るのでしょう、評議委員会は何を評議している事やら。
 私と八坂神社の間で起った写真の無断使用の問題と似ているなと感じました、要するに自分たちのメンツが一番で、神様や相撲協会が地に落ちる事など頭に無いのでしょう、典型的な京都的処理の仕方です、評議委員会の池坊委員長は京都の方ですよね。
posted by kazz at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする