2023年05月11日

徘徊歳時記 ’23-22 紫陽花

23.05.06 137Bl.jpg 23.05.09a 060Bl.jpg

2023.05.11

徘徊歳時記 ’23-22
紫陽花

 今日は早朝の地震で目が覚めました、その後はウトウトしていたのですが如何にも眠れません、仕方なく起きてこのブログを書いていたのですが。
 G.W.も明けて今日は4日目です、もう連休気分は抜けている事と思います。

 前回のブログでは、人混みを避けて徘徊に出ていました、新宿御苑と井の頭公園を外したのは正解でしたが、光が丘団地内のローズガーデンでは予想が外れて人混みに巻き込まれてしまった、などと書きました。
 連休明けで天気に恵まれた9日(火)は、人出が収まったとの推察で新宿御苑に出かけました、連休前にはまだ蕾だった薔薇の花を撮影したのですが。 そうそう6日は桃園川緑道を徘徊していました、面白い花が咲いていました。

 添付写真の一枚目はアジサイです、もう咲いているのですね、異常天候のなせる技でしょうか。 6日に桃園川緑道で撮影したものです、この一株だけでは無く3箇所くらいで咲いていました。
 二枚目の写真はバラの花です、9日に新宿御苑で撮影したものです、ネームプレートにはプリンセス・ドゥ・モナコと在りました。 モナコのプリンセス気品高そうですが、見た感じもそのものでは、ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコと命名された花も咲いていました。

posted by kazz at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月05日

徘徊歳時記 ’23-21 子供の日

23.05.04 016Bl.jpg 23.05.04 172Bl.jpg 23.05.03b 003Bl.jpg

2023.05.05

徘徊歳時記 ’23-21
子供の日

 今日は5月5日です、G.W.も中間点を過ぎて、終了までは今日を含めてあと3日となりました。 G.W.の期間中はどこへ行っても人でごったがえしています、人出の少ない所を選んで出掛けるようにしています。
 昨日は鯉幟の撮影を2件しました、一口に鯉幟と云っても趣は大分異なります、いやテーマのまるで異なる2件の展示です。 一昨日の3日は光が丘のローズガーデンに行ったのですが一寸ビックリです、G.W.前に比べて10倍ほどの人出です、私のように考えている方々が集まってしまった様子です。

 一枚目の写真は、4日に善福寺公園の神池で撮影した鯉幟です、ここの鯉幟は3〜4年前くらいから撮影しています。 手前の黄色い花はキショウブだと思います、子供の日はやはり鯉幟と菖蒲でしょうか、チョット季節感が出せたように感じています、自己満足でしょうか。
 二枚目の写真は同じく鯉幟ですが、こちらはJR中野駅北口のアーケード、サンモールで同じく昨日4日に撮影しました。 中野区内の小学生が工作した物のようです、此れはコレで面白いのではないでしょうか。
 三枚目の写真は、3日に光が丘のローズガーデンで撮影したバラです、ネームプレートには「ラ•パリジェンヌ」と在りました。 華やかなところをパリの女性に擬えてのことでしょうか、それとも他に何か。

posted by kazz at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月01日

徘徊歳時記 ’23-20 メーデー

23.04.27b 121Bl.jpg 23.04.27a 004Bl.jpg 23.04.28 284Bl.jpg

2023.05.01

徘徊歳時記 ’23-20
メーデー

 ゴールデンウィークに入りました、今日はメーデーですので連休も3日目になります。
 G.W.に入って昨日30(日)は雨模様でしたので、撮影した データの整理Dayとなりました、一昨日の29(土)は出かける事は出掛けたのですが、風が強くて撮影出来ません1シャッタも切らずに、本当の徘徊になってしまいました。

 27(木)と28(金)は両日共に新宿御苑に行って来ました、そうです薔薇の撮影です。 27日は12時過ぎに御苑に入って2時間弱の撮影でした、撮影出来たのは40品種ほどでバラ園全体の半分です、休憩を入れてもう2時間これは勘弁です。 28日は11時とちょっと早く入園して残りの半分を撮影、やはり2時間ほどかかりました。 2日間合わせて85品種ほどが撮影出来ました、花が咲く前で撮影していない株も在りますので、これを合わせる新宿御苑のバラ園には100品種以上あるのでしょうか。

 添付写真の一枚目は27日に撮影した薔薇です、ネームプレートには「ラ•フランス」と書かれていました。 ラフランスと言えばヤッパリ洋梨でしょうか、私は食い意地が張っているのでしょうか。
 二枚目の写真は同じく27日に新宿御苑で撮影した朴の木の花です、千駄ヶ谷門を入ってバラ園に行く途中に在りました。 泰山木だと思って撮影していたのですが、撮影終了後に周りを見回すとネームプレートが有りました、これには「ホオノキ」と書かれていました。
 三枚目は28日に撮影した紅い薔薇です、ネームプレートに「パパ•メイアン」と書いて有りました。 バラの花には白、黄、ピンク、赤と色々有ります、特に赤系は朱、明るい赤、紅、濃い紅と様々ですが、私てきには濃い紅が薔薇の代表かなと思っています。

posted by kazz at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月26日

徘徊歳時記 ’23-19 武蔵野黄菅

23.04.23b 051Bl.jpg 23.04.24 031Bl.jpg

2023.04.26

徘徊歳時記 ’23-19
武蔵野黄菅

 只今、雨はポツポツと落ちています、今朝はもう少し強い振り方でした、朝から雨でしたので今日の徘徊は休みです。 今日一日は降ったり止んだりそんな天気の様子です、23(日)、24(月)、25(火)と3連チャンで徘徊に出ていましたので、今日の雨は良い休養になりました。
 23日は光が丘団地にバラの写真を撮ろうと出向きました、光が丘のローズガーデンは50種ほどのバラが植えられているかと思います。 しかし添付の写真は薔薇ではありません、バラをご覧頂くのは次の機会を楽しみにしていてください。

 添付写真の一枚目は鉄線です、23日に光が丘の四季の庭ローズガーデンで撮影したものです。 白い花弁に陽が当たっているところを、花弁の裏側から逆光で撮りました、薔薇を差し置いての鉄線です如何でしょうか。
 二枚目の写真は武蔵野黄菅です、24日に井の頭公園の池の周りで撮影しました、蕾から開き始めた状況のように見えます。 武蔵野黄菅と云うからには武蔵野界隈で見付かった品種なのだと思うのですが、井の頭公園以外では見かけません、私の注意不足なのでしょうか。

posted by kazz at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月21日

徘徊歳時記 ’23-18 バラ科?

23.04.19 073Bl.jpg 23.04.20 025Bl.jpg

2023.04.21

徘徊歳時記 ’23-18
バラ科?

 今日は4/21金曜日です、晴天のウイークデーですが何故か家でこのブログを書いています。 18火、19水、20木は3日連続で徘徊に出ていました、桜は終わっていますが、ポスト桜が様々な花を着けています。 18日は善福寺川緑地から、角川庭園、大田黒公園と巡りました、19日は桃園川緑道を山手通の辺りから環七まで、20日は同じく善福寺川緑道を環七から阿佐ヶ谷のJR中央線のガード下まで歩きました。

 添付写真の一枚目はロサ・グラウカだと思います、19日に桃園川緑道で撮影したものです。 撮影している最中にスマホでチェックすると、ロサ・ウエティダとでてきました、今日PCでネット検索をすると、どうもロサ・グラウカだろうとの結論に至りました。 薔薇は種類が多くて見分けが難しく苦労させられます、桜よりも多いのではないでしょうか、日本は桜、英国はローズ皇族のお好みの花、こんな結論でしょうか。
 二枚目の写真は姫車輪梅だと思います、20日に桃園川緑道で撮影しました。 ネットの情報では、こちらもバラ科だそうですが何故か車輪梅です、車輪梅には姫車輪梅の他に紅花車輪梅と云う品種もあるそうです。

posted by kazz at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

徘徊歳時記 ’23-17 これ桜ですか?

23.04.10 081Bl.jpg 23.04.14 016Bl.jpg

2023.04.15

徘徊歳時記 ’23-17
これ桜ですか?

 今日は土曜日、雨が降っています。 ここ数週間は週末が雨、2日ほど雨が降ると、3日ほど陽が射す日が続く、その間に曇りの日がある、一週間ほどの周期で天気が巡っているように感じます。 今年の桜は大変異例で、例年に比べると10日から二週間ほど早いと感じました、桜の季節にこれだけ雨が降るのも異例かと思います、桜以外の花も早く咲き始めているように感じます。

 おかげさまで今年は桜の撮影が捗りました、新宿御苑が3回、井の頭公園が3回、善福寺公園も3回、他に善福寺川緑地、桃園川緑地など精力的に回りました、これは徘徊では無く撮影の為の散策です。 面白い桜を見付けたので去年あたりから注目していました、房状に咲く白い小さな花びらです、2種類あるのですが当初は同じものだと思っていました、添付の写真をご覧ください。

 一枚目の写真は、10日に井の頭公園で撮影したウワミズザクラです。
 二枚目の写真は、昨日14日に新宿御苑で撮影したイヌザクラです。

 名称は双方ともに、幹に着けられていたネームプレートによるものです。 ネットで検索しますと、ウワミズザクラは上溝桜、イヌザクラは犬桜です。
 双方ともに房状に咲いているのですが、犬桜は太さが親指くらいで長さは人差し指くらいです、上溝桜は太さ長さともに犬桜の2倍弱ほど、花一輪の大きさは上溝桜の方がひと回りほど大きい様子です。

posted by kazz at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月10日

徘徊歳時記 ’23-16 桜&オウム

23.04.09 040Bl.jpg 23.04.09 116Bl.jpg

2023.04.10

徘徊歳時記 ’23-16
桜&オウム

 木、金、土と3日間、徘徊をサボっていました、雨だの何だのと理由は様々ですが、とにかくいい休養になりました。 昨日は日曜日でしたが久々に徘徊に出ました、行った先は善福寺川緑地公園です、染井吉野は既に終わっていましたが、少し遅い5種類ほどの桜が撮影できました。 善福寺川緑地公園は、いつもですと土•日でも人は疎らです、でもやはり桜の時期は別でした、その代わり面白い写真も撮れました。

 一枚目の写真は花水木です、白の花も咲いていましたが、薄い紫が綺麗だったのでこちらをご覧いただきます。 この季節は桜以外にも様々な花が咲きます。
 二枚目は桜とオウムです、いやオウムと桜です、鸚鵡がメインで桜がバックです。 近所にお住まいらしき方が、自転車の荷台に鳥カゴを載せて愛鳥の撮影の来ていたのですが、おかげ様でちょっと面白い絵ができました。

 今日もこれから徘徊に出かけようと思っています。

posted by kazz at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月06日

徘徊歳時記 ’23-15 桜・さくら

23.04.04b 010Bl.jpg 23.04.05a 048Bl.jpg

2023.04.06

徘徊歳時記 ’23-15
桜・さくら

 ここ一週間ほどはいい天気が続いていたので徘徊に精を出していました。
 3/29(水)は新宿御苑、30(木)は光が丘団地、31(金)は桃園川緑道、4/1(土)は吉祥寺東町の桜の杜(分譲住宅地)、ここまででもチョット頑張り過ぎなのですが。 4/2(日)は休んで、3(月)は善福寺公園、4(火)は井の頭公園、昨日の5(水)は新宿御苑と頑張り過ぎの極みです。 3/30の光が丘は椿の撮影でしたが、それ以外は桜の撮影が中心でした。

 昨日の新宿御苑では染井吉野は既に終わっていました、一葉と関山は今が満開状態でした、その他にも色々と。 例年ですとゴールデンウィークくらいまでは楽しめるのですが、今年は10日から二週間ほど早くなっています、今後どのように成るのでしょうか。

 添付写真の一枚目は、4/4に井の頭公園で撮影した御衣黄(ギョイコウ)です、白・ピンク・紅の桜は良く見掛けますが、ミドリの桜は珍しいと思います。花びらがミドリの桜は御衣黄の他に、鬱金(ウコン)がありますが見分けが難しいかもしれません。 私的には一重が御衣黄、八重が鬱金と区別しているのですが、これで良いのでしょうか。
 二枚目の桜は市原虎の尾です、きのう新宿御苑で撮影したものです。 新宿御苑は桜の園です、何種類の桜が植えられているのでしょうか、染井吉野が終わっても次から次へと種々の桜が咲いてきます。

posted by kazz at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月01日

徘徊歳時記 ’23-14 桜と椿

23.03.29 107Bl.jpg 23.03.30a 042Bl.jpg

2023.04.01

徘徊歳時記 ’23-14
桜と椿

 今日は4月1日、エイプリルフールです。 小学生の頃は四月バカと言っていた記憶があります。
 エイプリルフールはさておき、RICOH・Iの嘘にも困ったものですが、これも置いておくとショウルームの引越しです。(エイコーイメージングの名称が少し長いのでRICOH・I)に略させて頂きました) 以前は新宿西口の高層街の一角に在りました、移転後は四谷と飯田橋の間のお堀沿いなのですが。 お堀沿いの通りに面したビルの1棟裏のビル、1階なのですが床面積は新宿時代の1/4程度で、スタッフの人数も半分以下に減らされているように見受けられます。 これでは如何見ても都落ち、経費も1/10位に抑えられているように感じます。
 今後のサービスには期待が持てそうにもありません。

 RICOH・Iのエイプリルフールはこの辺にして、俳諧・花に関する書かせて頂きます。
 四月に入りました、春も今月でお終の晩春です。 春の花と言えば桜ですが、椿も木偏に春と書きます、この辺が春の花の二枚看板になるのでしょうか。 この10日ほどは雨が降ったり、曇り空だったりと徘徊日和とは言い難い空模様でした、徘徊では無く春の花の撮影には出かけています。

 添付写真の一枚目は、29日に新宿御苑で撮影した桜です、「一葉」と書かれたネームプレート付けられていました。
 二枚目は、30日に光が丘の梅園で撮影した梅です、こちには「蝶の花形」の名札が付けられていました。

 桜の撮影は新宿御苑と井の頭公園での撮影が中心です。 梅に関しては、光が丘の梅園がメインになりますが、こちらは今シーズンからです。

posted by kazz at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月27日

徘徊歳時記 ’23-13 白雪芥子

23.03.24 096Bl.jpg 23.03.24 254Bl.jpg

2023.03.27

徘徊歳時記 ’23-13
白雪芥子

 ここ一週間くらい天気の良かった日が無かったように記憶しています。 昨日、一昨日のように雨が降っていれば諦めも付くのですが、曇っていてそのうち雨が落ちてきそうな、それとも雲が切れて陽が射すのかな、そんな天気が一番イライラします。 紫陽花の季節ならば雨が降っていても撮影に出るのですが、この季節に雨に降られたら風邪をひいてしまいます、私共の歳に成ると風邪だけでは済まなくなります。

 今は取り敢えず雨が落ちて来る気配はありません、午後は陽が射しそうな雲行きです。
 こんな天気の中で、24日(金)は曇り空でしたが徘徊に出ました、いつ雨が落ちてくるか解らない状況です、此れは徘徊では無く撮影を目的とした外出です。 何処で何を撮影するかホボ決まった状態で、井の頭公園を歩きました、撮影の後はやはり雨が落ちてきました。

 一枚目の写真は、八重の紅枝垂れ桜です。 井の頭公園でも池の辺りでは無く、陸上トラックの脇、ジブリの裏、こんな所で撮りました。 ここは多くの桜が植えてあります、染井吉野は満開状態、寒桜系は既に終わっていました、でも半分以上は此れからでしょうか、今後が楽しみです。
 二枚目の写真は、今日のタイトルに掲げたシラユキゲシです、井の頭線の公園駅の近所で撮りました。 この花は昨年も撮影したのですが名前が判らずにいました、公園内の掲示板に季節の花の案内が掲示されています、此れにはカタカナでシラユキゲシとありました。

posted by kazz at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月22日

徘徊歳時記 ’23-12 オカメ桜

23.03.19 052Bl.jpg 23.03.19 113Bl.jpg 23.03.20 288Bl.jpg

2023.03.22

徘徊歳時記 ’23-12
オカメ桜

 侍JAPANおめでとうございます、お疲れ様でした。 WBCの決勝、アメリカ戦に勝利。 昨日は春分の日、古の言い方ですと春の彼岸です。

 Blogのタイトルは桜なのですが、なぜかカメラの修理から始めます。
 PENTAXのカメラ、Kシリーズのトラブルに関する件ですが。 645Dと同様、交換部品が無いとの理由で修理を拒否されました、調整もしない、本体を開いて中を点検する事もしない、リコーイメージングの会社としての決定事項だとのことです。 無償でやってくれと言っているわけではありません、部品交換の不要な点検や調整などは、受けてくれても良さそうなものですが、償却年数を盾に拒否されています。
 旧型の機種は修理も点検もしない、新しい機種を購入してくれ、大量生産・大量消費の考えです。 これは20年から30年前の考えを未だに引き摺っている、いや復活させたのでは無いでしょうか、時代錯誤もこの上ない状況です。
 リコーイメージングのホームページを見ますと、生まれ変わったとあります。 プーチンに生まれ変わったのか、それとも習近平に変わったのか、私には解りません。


 桜・染井吉野が咲き始めました、でも未だ二分咲きほどでしょうか、19日の善福寺公園と井の頭公園です。 20日は新宿を徘徊しました、新宿御苑の辺りから歩き始めて、近所の寺や小さな公園、花園神社から新宿駅と廻りました。
 この後は染井吉野に追い捲られる、こんな嬉しい悲鳴の日々が、2週間ほど続くのかと思っています。

 添付写真の一枚目は、19日に善福寺公園で撮影したオカメ桜です。 染井吉野より少しだけ早い様子です、陽光も1輪2輪と咲き始めていました。
 二枚目は幣辛夷(シデコブシシ)です、こちらも19日の善福寺公園です。 普通の辛夷や姫辛夷は既に盛りを過ぎた状態です、茶色くなった花びらもバックにボートが入れば面白くなるかも?
 添付の三枚目は高遠小彼岸桜(タカトウコヒガンザクラ)です、20日に新宿駅で撮影したものです。 染井吉野は咲き始めですが、この桜は既に満開でした。

posted by kazz at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月16日

徘徊歳時記 ’23-11 続・椿

23.03.15a 081Bl.jpg 23.03.15b 020Bl.jpg

2023.03.16

徘徊歳時記 ’23-11
続・椿

 三月も半ばを過ぎました、3/7のBlobでも書きましたが椿にハマっています。
 昨日も光が丘に出向いたのですが、椿園しか撮影しておりません、他は歩いていないのだから徘徊には当たらないのかも知れません。 前回と昨日の2回だけで、名称が判った花だけでも25種ほど撮影しています、撮影はしたものの名札が無いので名称の解らない花も5種以上あります。 これに加えて、未だ蕾で撮影していない花、開花時期が過ぎていて撮影出来なかったもの等、合わせると10種ほど有るかと思います。

 兎に角、楽しく撮影できています。 昨日の成果をご覧いただきます。

 一枚目の椿は「中部都鳥」チュウブミヤコドリと名札には書いてありました。 バックライトが白い花びらに当たっている、こんなところが面白いと感じてシャッタを切りました。
 二枚目の椿は「唐錦」カラニシキです、こちらも名札に依るものです。 絞りの花ビラも面白いのですが、実が着いているところが面白くて撮影しました。

posted by kazz at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月10日

PENT645D修理 その9 何処に

23.03.09 044Bl.jpg 23.03.09 058Bl.jpg

2023.03.10

PENT645D修理 その9
何処に

 昨日、久々に新宿西口に行きました、目的はカメラの修理です、今回は645Dでは無くKシリーズ(APSC)です。 PENTAXのショールームが在った筈の場所に行くとありません、ブライダル何とかに変わっています、チョットびっくりですが私の失態です、仲間からはアホちゃうかと言われそうです。 客を騙して、修理記録を捏造して、品質保証を逃げているメーカが新宿の1等地にショウルームを持ち続けていられる訳がありません、其処まで追い込まれているのでしょうから。 CP+(カメラショー)に出展していなかった、この時点で気が付かなかった、これは正に怠慢です。
 修理の受付が所在する場所を早急にネットで調べて、トラブルの出ているカメラを修理に出さなければなりません。

 そう謂う事で昨日は暇になってしまいました、空いた時間に小石川の後楽園に寄りました、ムカ付きながら園内を徘徊したので撮影の結果は今イチです。 後楽園と言えば、水戸の偕楽園と並んで梅の名所です、ですが梅はすでに終わっていました。

 一枚目の写真は山茱萸(サンシュユ)です、アップにしてみました。 先日、善福寺公園の徘徊の折にもトライしたのですが、これは惨敗でした。
 二枚目は、蹲(ツクバイ)と水面の椿です、これは黄門さまらしいのかな?

posted by kazz at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月07日

徘徊歳時記 ’23-10 椿いろいろ

23.03.06a 137Bl.jpg 23.03.06a 175Bl.jpg 23.03.06b 040Bl.jpg

2023.03.07

徘徊歳時記 ’23-10
椿いろいろ

 今年二月に入ってからだと記憶しています、練馬区の光が丘公園に4〜5回通っています、光が丘団地の中にある公園です。 すごく大きな団地ですマンションが何棟建っているのでしょうか、このエリアにどれだけの人がお住まいなのでしょうか、小学校が5校ほど確認できました。 この団地のために地下鉄まで通しました、都営大江戸線です。
 団地も広大ですが、中にある公園の広さにも驚かされます、野球場が在って、雑木林があって、池と野鳥の杜が有って、春夏秋冬と四季の庭園が作られています。 この公園の一角に椿を集めた場所があります、それほど広い場所では無いのですが多くに品種が植えられています、30種くらいでしょうか、1シーズン追い掛けるのが楽しみです。
 昨日の徘徊では10種以上を撮影したかと思います、そのうちの3種をお目にかけます、御高庇頂ければ有り難く存じます。

 一点目は太郎庵錦です。
 二点目は加茂本阿弥です。
 三点目は紺侘助です。

 三種とも名称は、幹に付けられた名札によるものです、未だ図鑑などによる確認は行っておりません。
 二点目の加茂本阿弥は、本阿弥光悦に因んだ命名なのでしょうか?

添付写真:23.03.06a 137 / 23.03.06a 175 / 23.03.06b 037

posted by kazz at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月02日

徘徊歳時記 ’23-09 春一番

23.02.28 044Bl.jpg 23.03.01a 059Bl.jpg

2023.03.02

徘徊歳時記 ’23-09
春一番

 三月に入りました、今日は2日、明日は雛の節句です。 ここ数日は四月のような暖かさです、昨日は関東地区で春一番が吹いたとか、河津桜は既に咲いています、寒緋桜も蕾が大きくなって来ています。 染井吉野の開花は何時に成るのでしょうか、待ち遠しいのは私だけでは無いと思います。

 話は変わりますが、RICOH・PENTAXは何処に行ってしまうのでしょうか、645Dはどうなるのでしょうか、そしてKシリーズは?
 Kシリーズで撮影した花をご覧いただきます。

 一枚目の写真は先月の28日に撮影した椿です、バックから軽くライトが入って来ている、こんな所が面白くてシャッタを切りました。
 二枚目は梅です、吉祥寺の住宅街で撮影したものです、1本に幹に白とピンクが割き分けています。 梅の咲き分けはよく見掛けます、花びら一枚が、白とピンクの絞りになっています、楽しく撮影できました。

 椿も梅もこれが最後の撮影にしたいのですが、次に咲くのは、次の撮影はどの花になるのでしょうか。

posted by kazz at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月26日

PENT645D修理 その8 撤退?

23.02.23 082Bl.jpg 23.02.23 117Bl.jpg

2023.02.26

PENT645D修理 その8
撤退?

 昨日2/25(土)、PACIFICO横浜で開催されているCP+(カメラとフォトイメージングに関する展示会)に行ってきました、腑に落ちない事態が起きていました、報告がてら少し書かせていただきます。 リコーイメージング(ブランド名:PENTAX)のブースが無いのです、カメラメーカであるリコーイメージングが出展していない、これはチョット異常事態では無いでしょうか。 リコーイメージングはカメラ事業から撤退するのでしょうか、PENTAXブランドは無くなってしまうのでしょうか。
 先日、中古カメラ店の方と話をしている時にRICOH・PENTAXの話が出ました、もう社長は逃げて空席になっているのでは、品質保証責任者も既にいないのでは、こんな危ない話まで聞こえて来ました。 リコーイメージングが生まれ変わったとは、品質ISO企業では無くなったと云う事でしょうか、私としては大変困っています。 645D以外にKシリーズ(APSC)も使っています、何とか成らないのでしょうか、お客様相談センターの川野孝幸さまRICOH・PENTAXは何処に行ってしまうのでしょうか。

 先日の徘徊の時にPENTAXのKシリーズで撮影した写真をご覧いただきます。
 一枚目は福寿草です、玉川上水で撮りました。 一輪をアップで撮影するのも面白いのですが、私的はこの様な撮り方も好きです、バックや手前のボケの具合を気にしながらの撮影になります。
 二枚目は椿ですが、紅と白の絞りになっています、紅、白、ピンクなどは良く見掛けますが、絞りになっている花は多く無いと思います。 井の頭公園の野鳥に森で撮影したものです。

 PENTAXのカメラも捨てた物では無いと思いませんか、RICOH・PENTAXの今の状況、原因は如何に。 オリンパスも社名が変わりました、キャノンにしてもニコンにしてもカメラ部門は厳しいのでは無いでしょうか。

posted by kazz at 12:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月21日

徘徊歳時記 ’23-08 犬フグリ

23.02.20a 058Bl.jpg 23.02.20b 003Bl.jpg

2023.02.21

徘徊歳時記 ’23-08
犬フグリ

 昨日の徘徊は井の頭公園でした、井の頭公園は広いので1回の徘徊で公園全体を巡るのはチョット大変です。 何時もですと、池周辺だとか、御殿山地区だとか、テニスコートとジブリ周辺などと分けて廻っているのですが、昨日は池から入って、御殿山、テニスコート、ジブリ、桜の庭と廻って池の辺りまで戻りました。 世間はすでに春です、河津桜は3分から4分咲くらいでしょうか、椿は白、ピンク、紅、一重、八重と様々に咲いています、支那マンサクは今が盛りでしょうか。

 20日の井の頭公園徘徊の成果をご覧下さい。
 一枚目はクロッカスです、写真は薄い青紫ですが黄色の花も咲いています。 この花を見ると間もなく桜(染井吉野)かなと感じます、春の先駆けを知らせる花かなと思っています。
 二枚目は犬フグリです、直径5mmと小さな花ですので、マクロレンズで撮影しました。 フグリが漢字変換出来ません、日本製のPCですと出来るのですが、このBlogはマックで書いています。

posted by kazz at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月16日

徘徊歳時記 ’23-07 河津桜

23.02.14 067Bl.jpg 23.02.14 002Bl.jpg

2023.02.16

徘徊歳時記 ’23-07
河津桜

 先日、TVで伊豆の河津桜のことを放映していました、武蔵野界隈での一番早い桜は善福寺公園の河津桜です、私の撮影した範囲での話ですが。 伊豆が咲けば武蔵野もソロソロかなと思い善福寺公園に行って見ました、14日には咲き始めていましたバレンタインの贈り物でしょうか。 河津桜の他には白の枝垂れ梅が咲き始めていました、あとは水仙それにピンクの梅、蝋梅はピークを過ぎている様子でした。

 バレンタインの成果をご覧いただきます。
 一枚目の写真は前出の河津桜です、まだ咲き始めたところです。 善福寺公園の中には上池と下池を合わせて5〜6本の河津桜が有ります、中でも早いのは下池の池尻に有る一番大きな木です、まずはこれを撮ってそして上池に行きます、葉が出ているのが面白いので下池で撮影したものを使いました。」
 二枚目はカワセミだと思います、こちらは下池の池尻で撮りましたものです。 野鳥専門と思われるカメラマンが5〜6人で取り囲んでいました、カワセミは特に人気がある様子です。


 この文章は昨日にのうちに書いていたのですが、回線の具合が思わしく無くて今日になってしまいました、バレンタインの祟りなのでしょうか。
 今朝は早起きをして霜柱の撮影に行ってきました、先日ご覧頂いた写真よりチョットはマシなものが撮れたと思っているのですが、まだ整理がついておりません。

posted by kazz at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月09日

徘徊歳時記 ’23-06 疲れました

23.02.07 100Bl.jpg 23.02.09 102Bl.jpg

2023.02.09

徘徊歳時記 ’23-06
疲れました

 チョット疲れました、何故かと云えば5日(日)から9日(木)までの5日間、メゲズに徘徊に出ていました。 やはり5日間連続は疲れます、2日出て1日休み、頑張っても3連チャン迄では無いかと痛感しております。

頑張り過ぎた成果をご覧いただきます。

 成果の一枚目は7日(火)に荻窪の大田黒公園で撮影した乙女椿です。 ピンクで八重そしてドーム型、この色と形が乙女の愛らしさなのでしょうか。 ピンクの八重椿は、乙女椿の他にも色々有るかと思うのですが。
 成果の二枚目は綿の花だと思うのですが、間違っていたのならばご指摘ください。 9日(木)に練馬の光が丘公園で撮りました。 徘徊歳時記 ’23-06
疲れましたこれって花なのでしょうか、それともワタの実なのでしょうか、手元の資料に寄れば花は夏から秋だとあります。

 光が丘公園は光が丘団地の中にある公園です、すごく大きな団地で一棟に100軒ほど入居できるマンションが数10棟も有ります。 ざっと地図を見ただけですが、小学校が4校ほど見つかりました。

posted by kazz at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月04日

徘徊歳時記 ’23-05 白 2題

23.01.30b 009Bl.jpg 23.02.03 150Bl.jpg

2023.02.04

徘徊歳時記 ’23-05
白 2題

 昨日は節分そして今日は立春です、これで少しは暖かく成るのでしょうか、今日は取り敢えず青空が見えています。 昨日は近所のスーパーで購入した恵方巻きを食べた次第です。

 井の頭公園、善福寺公園、桃園川緑道などでは春の花が咲き始めています。 蝋梅、梅、水仙、支那マンサクマンサク等です、寒桜が咲き始めるのは何時に成るのでしょうか楽しみにしております。 そうそう三椏の芽も大きくなってきました。

 一枚目の写真ですが、先月の30日に善福寺公園で撮影した白梅です、花をアップにして見ました如何でしょうか。
 二枚目は3日に井の頭公園の池で撮りました、鷺だと思いますが、動物のことは詳しくないので悪しからず。 祇園祭には鷺舞、サギ踊りも行列に参加するのですが。

posted by kazz at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする