2023年11月23日

徘徊歳時記 ’23-53 吹寄せ

23.11.18 027Bl.jpg 23.11.21 232Bl.jpg 23.11.22 114Bl.jpg

2023.11.23

徘徊歳時記 ’23-53
吹寄せ

 今日、11月23日は勤労感謝の日です、因って徘徊は休みです。 昨日辺りは別として、季節は真冬に向かって進行している事は間違いない様子です。

 紅葉、黄葉が大分進んでいます、徘徊も楽しくなって来ました、18(土)は善福寺公園を歩いて、19(日)は休養日にしました。 20(月)は荻窪駅の南側の在る大田黒公園や角川庭園辺りを、21(火)光が丘団地、昨日22(水)玉川上水を徘徊した後に井の頭公園に廻って見ました。 そして今日は、又しても休養日です、しかし徘徊に出ない休養日の方が疲れるかも知れません。

 添付写真の一枚目は、18日に善福寺公園で撮影した吹寄せです。 紅く染まった葉は、楓系の葉だと思うのですが自信がありません、それと木の実ですが樫の実でしょうか、それとも団栗でしょうか?

 二枚目の写真ですが此方も吹寄せです、21日に光が丘団地の中央通りで撮りました。 黄色く色付いたイチョウの葉と銀杏の実です、光が丘のイチョウの黄葉は他所より幾分早いようで、すでにこの状況です。

 三枚目は井の頭公園の池の辺りで撮影した柿の木です、紅と黄に染まった葉が数枚に、熟し掛けた実が一個、木名乗り柿に成るチョット前の状況でしょうか。
posted by kazz at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

徘徊歳時記 ’23-52 晩秋or初冬

23.11.13 057Bl.jpg 23.11.14 183Bl.jpg 23.11.16 123Bl.jpg

2023.11.17

徘徊歳時記 ’23-52
晩秋or初冬

 今日は朝から雨イヤ、昨夜から雨が降っています。 北海道、東北、北陸では、まだ11月だと云うのにドカ雪だとか、雨の方が少しはましかナ、こんな朝です。

 徘徊は相変わらず頑張っています、ボケ老人が頑張って徘徊、これっていささか変なのでしょうか。 13日は旧古河庭園〜六義園、14日は新宿御苑、昨日は久々の地元吉祥寺の玉川上水を巡りました。 草の葉は枯れ始めています、木の葉、蔦類の葉は色付き始めています、紅葉よりはまだ黄葉の方が中心でしょうか。 晩秋なのでしょうか、それとも冬に成ってしまったのでしょうか。

 一枚目の写真は、六義園で撮影した水と落葉です。 日本庭園の中に作られた小川です、流れの幅は200mmくらいでしょうか、左から右への流れで川底が凸凹しています。 横位置で撮影したのですが、時計方向に90度回転させたところ、なぜか小川が小滝になってしまいました。

 二枚目の写真は、新宿御苑で撮影した子福桜です。 菊花展の再トライで行った新宿御苑ですが、桜を撮ってしまいました。 この季節に咲く十月桜の事は知っていました撮影もしています、子福桜は名前だけは知っていましたが、この春は撮影出来ていなかったとの記憶です。

 三枚目は柿の実です、玉川上水の界隈で撮りました。 大きな柿の木にタワワに稔っていたのですがなぜかアップを使いました、カラスに突かれた跡でしょうか。 少し離れた所に木名乗り柿も在りましたが、こちらをご覧頂く事にしました。
posted by kazz at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月10日

徘徊歳時記 ’23-5 1杜鵑草

23.11.07 057Bl.jpg 23.11.08 035Bl.jpg 23.11.09 004Bl.jpg

2023.11.10

徘徊歳時記 ’23-51
杜鵑草

 TVの天気予報ではここ数日中に、木枯らし一番が吹くとの情報でした。 夏から一週間ほどで冬ですか、此れには身体が着いて行けません。 5(日)から昨日の9(木)まで、5日間連続で徘徊に出ていたので、これもその要因かもしれません。
 今日は朝方からパラパラと来ていました、これはお告げとばかりに徘徊は中止して、DATEの整理をしたりBlogを書いたりと、室内で過ごしています。

 5(日)と6(月)は前回のBlogで書いたので今日はパスします。 7(火)は荻窪の駅からスタートして、大田黒公園、角川庭園、角川庭園裏の団地、団地からは川沿いの住宅街を抜けて五日市街道まで歩いたので、ちょっと疲れた状態でした。 8(水)は国分寺の殿ヶ谷戸庭園、9(木)は海沿いの徘徊です、浜松町の旧芝離宮恩賜公園から浜離宮恩賜公園まで歩いて廻ったのですが、この日も些か疲れました。 そう云う事で今日の雨は、身体を休めるのに丁度良い恵みの雨になりました。

 一枚目の写真は杜鵑草です、7(火)に大田黒公園から角川庭園に向かう途中の、住宅街で撮影したものです。 バックのシルバーの物体は、井戸の手漕ぎポンプです。

 二枚目の写真ですが、こちらも杜鵑草です、白の杜鵑草は珍しいかもしれません。 8(水)に殿ヶ谷戸庭園で撮ったものです、色の違いは一目で判りますが、花弁の形も少し異なるように感じます。

 三枚目は秋明菊です、9(木)に芝離宮公園で撮影しました。

 明日はインフルエンザの予防接種です。
posted by kazz at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月07日

徘徊歳時記 ’23-50 冬ですか?

23.11.06 008Bl.jpg 23.11.02 319Bl.jpg 23.11.05 176Bl.jpg

2023.11.07

徘徊歳時記 ’23-50
冬ですか?

 暑い日が続いています。 残暑が続いていると云うよりは、梅雨が明けて真夏になって、八月、九月、十月と3ヶ月間残暑のままで明日は立冬です。
 でも植物は秋に変わってきています、明日、明後日辺りには秋の気温に変わるとの天気予報ですが。 冬は何時くるのでしょうか、秋を飛び越して夏から冬に成ってしまうのでしょうか?

 この度の徘徊は、2日が新宿御苑、5日が光が丘団地、昨日の6日は小石川後楽園から清澄庭園を巡りました。 新宿御苑は菊花展が始まっていましたが少し早い様子、光が丘団地内の四季の香ローズガーデンは秋の薔薇が盛りです、後楽園と清澄庭園は秋の草花が盛りでしょうか。 ご覧頂く順序と日付が前後していて恐縮ですが、先ずは成果をご覧ください。

 ご覧頂く写真の一枚目は小石川後楽園で昨日撮影しました、雪吊りの作業をしている庭師の写真です。 この暑さですので、職人は汗を掻きかき作業をしているように見受けました。
 後楽園から清澄庭園を巡ったと書きましたが、歩いて徘徊した訳ではありません、後楽園のある飯田橋から清澄庭園のある清澄白河までは、都営大江戸線で15分ほどです。

 二枚目の写真は、2日に撮影した新宿御苑の菊の花です。 菊花展には5箇所程のブースが在り、写真のブースは大輪の菊を並べて展示するスペースです、20種以上が展示されています。

 三枚目の写真は銀杏が枝に実っている状態です、光が丘団地で5日に撮影しました。 光が丘団地ですがローズガーデンではなく、中央大通り(大きな歩道)で撮りました。 黄色く色付いた並木道と、路面に散った落ち葉が同時に撮影できる迄には、後どのくらい掛かるのでしょうか。
posted by kazz at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月02日

徘徊歳時記 ’23-49 ちょっと暑い

23.10.30 130Bl.jpg 23.11.01 053Bl.jpg 23.11.01 076Bl.jpg

2023.11.02

徘徊歳時記 ’23-49
ちょっと暑い

 11月に入りました、ハロインは大きなトラブルも無く終了した様子です、行政や警察は一安心、何とか肩の荷が降ろせた、こんな状態でしょうか。 11月と云うのに夏日だとか、暑いは暑いのですがそこは真夏ではありません、夕方にはジャケットが必要になります。 昼間にビルの中に入ったところ、冷房が少し涼しいかな状態、でもジャケット無しで済ませました、夕方はそう云う訳には行きません。

 10月の末は向島百花園を、11月の初日は神田川界隈を徘徊しました、いろいろと面白い花が撮れました、ご覧ください。

 一枚目の写真は、10/30に向島百花園で撮影した初めて見る花です、名札はキイジョウロウホトトギスと仮名書きでした、漢字は紀伊上臈杜鵑草と書くのでしゅうか? 花が黄色なので黄上臈なのかな、などとも考えを巡らせました。

 二枚目は11/1に神田川の界隈で撮影しました、ネットで調べたところに依るとブーゲンビリアと出てきました、昨年もこの場所で撮ったような記憶があります、花びらの形は派手ですが、色はそれほど派手だとは感じないのですが。 トンボが留まって居るようにも見えます。

 三枚目は同じく神田川で撮影した山茶花です、大きな蜂が留まっています、30mm位はあるでしょうか。 山茶花の咲く季節になりましたがでも夏日です、こんな訳の判らない日が何時まで続く事やら、成るようにナレの心境です。

 天気予報によれば今日も夏日だそうです、暑い一日になりそうです、この暑い中、今日の徘徊はどの方面に?
posted by kazz at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月28日

徘徊歳時記 ’23-48 都立庭園

23.10.27 133Bl.jpg 23.10.23 022Bl.jpg 23.10.26 017Bl.jpg

2023.10.28

徘徊歳時記 ’23-48
都立庭園

 ここ数日はとても過ごし易い日が続いています、朝は少し寒いかな状態ですが、昼を過ぎると一寸暑いかな状態です、気合いを入れて歩くと汗が滲んで来ます。 一年中がこんな状態でしたならば、やはり人間がダメに成ってしまうのでしょうか。

 今年の2月に交通系のシルバーパスを入手して、これは70歳以上で貰えるのですが、都営の交通機関は全て無料、都内の民営バスも無料になります。 一週間ほど前には都立庭園の年間パスも入手しました、これで都立庭園での花の撮影は交通費を含めてほぼ無料の状態になりました。 後は私のセンスと努力なのですが、センスに関しては生まれ付きと10歳までの経験です、努力に関してはヒタスラ我慢でしょうか、何方とも私には欠けているのかもしれません。

 添付写真の一枚目は、昨日27日に北区西ヶ原の都立旧古河庭園で撮影したバラです。 名称はプリンセス・ミチコとありました、美智子皇太后が皇太子妃だった頃の命名だろうと思います。 薔薇の撮影は新宿御苑と光が丘団地内の四季の香公園、それにここ古河庭園でしょうか。

 二枚目は23日に、不忍池の辺りに在る都立旧岩崎庭園で撮りました。 添付の写真はコモ巻きの一コマです、この時期の日本庭園では冬支度が始まっています、雪吊り・コモ巻きと松の葉の剪定が中心に成るのかと思います。 私的には、ワラ縄を扱っている庭師の手に眼が行ってしまいます。

 三枚目は26日に、都立旧芝離宮恩賜公園で撮影した蒲の穂に留まった蜻蛉です、動かずにいてくれたので助かりました。 前回のBlog(10/23付)でご覧頂いたように、蝶々は今年何度も撮影しているのですが、トンボの撮影は今回が初めてです、それもガマの穂に留まっている状況です、ラッキー。
posted by kazz at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月23日

徘徊歳時記 ’23-47 咲いた・saita

23.10.18 020Bl.jpg 23.10.19 004Bl.jpg 23.10.21 055Bl.jpg

2023.10.23

徘徊歳時記 ’23-47
咲いた・saita

 一週間ほど前でしょうか、TVのニュースやら天気予報では、咲いたさいた桜が咲いたと報じられていました、取分け上野公園の染井吉野が各局で報じられている様子です。
 とにかく今年は異常気象のオンパレード、夏の暑さは今までに無い程の猛暑と、記録的な雨の少なさ、何時迄も続く夏、身体が着いて行け無いのが現状でした。 チョット涼しく成ったかと想っていたところ、今度は桜の花の狂い咲きです、紅葉&黄葉はどうなるのでしょうか、楽しみと不安が行ったり来たりしています。 彼岸花は例年と変わりが無い日程で咲いていました。

 この様な状況でも、徘徊は天気さえ良ければ、週に3〜5回のペースで続けています。 10/18のBlogを書いた後は、新宿御苑、浜離宮恩賜庭園、桃園川緑道を巡ったのですが、確かに秋は進んでいます。

 一枚目の写真は、18日に新宿御苑で撮影した十月桜です。 この桜は狂い咲きでは有りません、例年この時期に咲きます、ただ花弁は白だけだと思っていたのですが、添付の様では薄い紫orピンクの花も存在する事が確認できました。

 二枚目は、19日に浜離宮恩賜庭園で撮影しました、初めての浜離宮です。 この絵面は庭園のパンフレットにも使われているのですが、雪吊りが写り込んでいるので、ひと月程後の撮影だと思います。 私的には、青空に雲、夕方の空色で撮影できたら良いのでは、との思いに至りました。

 三枚目は、21日に桃園川緑道で撮影した蝶々です、蝶の写真は10/7のBlogでもご覧いただきました。 7日の画は黒い2匹が地べた近くで戯れているものでした、今日の蝶は花に絡んでいます、こちらの方が面白そうなのでシツコク添付した次第です。

posted by kazz at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月18日

徘徊歳時記 ’23-46 紅葉・黄葉

23.10.13 056Bl.jpg 23.10.16 014Bl.jpg 23.10.17 042Bl.jpg

2023.10.18

徘徊歳時記 ’23-46
紅葉・黄葉

 過ごし易い日が続いています、これは前回のBlobでも書きました。 此処のところジャケットを着て徘徊に出ているのですが、ジャケットの中を半袖にするか、それとも長袖にするのかで悩んでいます。 朝の出掛ける時間帯は、上着を着ていて丁度良いのですが、撮影中に熱くなって来てジャケットを脱ぐ事になります。 此処で中に着ている物が、半袖か長袖かが問題になって来ます、動いている時は長袖では暑い、動きを止めると半袖では涼しい、こんなつまらない事を問題にしています、贅沢な悩みでしょうか。

 徘徊には10/13・14・16・17と出ています、東京23区内でも黄葉・紅葉が始まりつつあるのを感じています、ご覧ください。

 一枚目の写真は、13日に白山神社で撮影した黄葉の始まりです。 真っ黄色、真っ赤に成った葉も綺麗ですが、色が着き始めたこのような状況も又好いのでは。 確かこの場所には紫陽花が咲いていたと記憶しています、葉の形からすると柏葉紫陽花のようですが、定かでは有りません。
 二枚目は16日に玉川上水で撮影した、ハゼの紅葉と蝉の脱け殻です。 一本の木で1/3の葉は写真のように紅葉していますが、残りの2/3は未だ緑のままです、ハゼは紅葉の始まるのが早い種です、他の紅葉の目安に成るのでは。
 三枚目は昨日、17日に練馬区の光が丘団地内の四季の香公園で撮影しました。 秋のバラも咲いていましたが、ハロインのデコレーションをご覧いただく事にしました、如何でしょうか。

posted by kazz at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月13日

徘徊歳時記 ’23-45 何の実

23.10.10 104Bl.jpg 23.10.12 015Bl.jpg

2023.10.13

徘徊歳時記 ’23-45
何の実

 過ごし易い日が続いています。 暑くも無く、寒くも無く、今が一番良い季節なのかも知れませんが、私的には苦手な季節です。 急に寒く成るので身体が付いて行けません、数日前の寒さには参りました、真冬の寒さよりもこの季節の方がきつく感じます。 小学生の頃は、何をしても寒さに耐えきれず、学校から帰ると布団を被って寝て過ごす状況でした。

 そんな状態でも徘徊は続けています、10日(火)は荻窪界隈を、昨日は神田川の辺りを歩きました。 面白い写真が撮れましたのでご覧ください。

 一枚目の写真は、10日に角川庭園で撮影しました。 ネームプレートには芭蕉と有りましたが、バナナと如何違うのでしょうカ? この日はJRの荻窪駅から歩いて、まずは大田黒公園に寄ったのですが、1シャッタも切らずに角川庭園に向かいました。 角川庭園では5or6種類の植物が撮れました、女郎花、萩、栗の実などなどです。
 二枚目?は昨日、神田川の徘徊の時に撮影したものです。 此れは何の実なのでしょうか、ネットで検索したのですが判りません、私の写真がマズかったのかも知れません、ご教授頂けましたならば大変有難いのですが。

posted by kazz at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月07日

法律&訴訟 012  ジャニーズ

23.10.05 099Bl.jpg 23.10.06 011Bl.jpg 23.10.06 029Bl.jpg

2023.10.07

法律&訴訟 012
ジャニーズ

 狐 狸 天麩羅 月見 お肉 東山  愚鈍 愚鈍 愚鈍 社長

 冒頭から恐縮です、こんなフレーズが聴こえて来そうな 10/4のジャニーズ事務所の会見でした。
 次の日のTVのバラエティー番組では大いに批判されていたようですが、あれでは仕方が無いでしょう、私の見解も似たり寄ったりです。 ジャニーズ事務所にしても新会社にしても、東山さんとイノッチは、最終決済が出来る立場には無いように見受けられます。 オーナーのあのお嬢さまも違うようなので、ではバックでコントロールしているのは誰なのか、こんな疑問が湧いて来ます。
 お嬢さまは海老カマボコの天ぷら、東山さんはお月見のススキ、イノッチは何の肉なんだろう。 そうするとバックに御坐す御仁は、狸なのか、それとも狐の皮を被ったズル賢い猿なのか、興味は尽きませんが何ともお粗末な話です。

 しょうも無い話は此れ位にして、昨日と一昨日の徘徊で撮影した写真をご覧頂きます。
 一枚目の写真はススキです、一昨日の新宿御苑の徘徊で撮りました。 バックは大きな石の灯籠です、こんな絵が撮影できる季節になったのですか、一週間前のあの暑さが嘘のようです。
 二枚目の写真は蓮の葉ですが、枯れ始めた状態です。 昨日の小石川後楽園の徘徊で撮影しました、逆光の蓮の葉も意外に面白いかな。
 三枚目は黒いツガイの蝶々です、こちらも昨日の小石川後楽園です。 羽根の柄が綺麗な蝶ですが、○○揚羽と言うのでしょうが名前がわかりません。
posted by kazz at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月03日

徘徊歳時記 ’23-44  涼しく成りました

23.09.30 107Bl.jpg 23.10.02 209Bl.jpg

2023.10.03

徘徊歳時記 ’23-44
涼しく成りました

 ここ一週間ほどは涼しい日が続いています、TVの天気予報に寄れば、今朝は今季一番の涼しさだったそうです。 その所為でしょうか身体が少し怠い状態です、よって今日は徘徊を中止して、サボって家におります。 一日中、家の中でブログを書いたり、写真Dateの整理をしたりと、デスクワークばかりしていると此れはコレで疲れます。 9月末に夏から秋へと季節が入れ替わり、10月に入って夏バテですか、笑い話の様ですが此れが現実で、歳とは関係無さそうです。

 30日(土)は善福寺川緑地公園を、1日の日曜は休んで、昨日は善福寺公園の池の辺を徘徊したのですが、世間は秋で溢れています。 昼間でも涼しい状況、午前中は肌寒いカナと云った感じです、もうあの暑い夏には戻らない事を祈ります。

 添付写真の一枚目は、30日に善福寺川緑地公園で撮影した名も知らない植物です。 雑草だと思いつつネットを検索したところ、セイバンモロコシと在りました、漢字は判りません、イネ科の植物でしょうか。
 二枚目の写真は、善福寺公園の下池の辺りで、昨日撮影した烏瓜です。 赤い色が鮮やかです、緑の実もありました、これからが楽しみと言ったところでしょうか。

posted by kazz at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月27日

徘徊歳時記 ’23-43  曼珠沙華

23.09.26 016Bl.jpg 23.09.26 033Bl.jpg 23.09.25 058Bl.jpg

2023.09.27

徘徊歳時記 ’23-43
曼珠沙華

 涼しい日が続いて、徘徊日和とでも云えるようなここ数日です。 数日前までは半袖のポロと白のジーンズを中心に着ていたのですが、長袖のシャツとブルーのジーンズに替わりました。
 一昨日は井の頭公園、昨日は善福寺川緑地公園を巡ったのですが、やはりメインは曼珠沙華になりました。 残暑厳しく、この間までは真夏のような暑さだったのですが、秋の彼岸が来れば例年のように彼岸花は咲き乱れます。 ちょっと面白い曼珠沙華が撮れましたのでご覧ください。
 明日はまた30℃を超えて、真夏の暑さが戻って来るとか。

 一枚目の写真は、善福寺川緑地公園で昨日撮影した、紅い曼珠沙華のアップです。 点前の雄蕊ピントがイマイチでしょうか、来年の宿題です。
 二枚目の曼珠沙華も、昨日の善福寺川緑地公園です。 一本の茎から花ですが、ピンクと白の咲き分けです、初めて見る花です。
 三枚目は、一昨日の井の頭公園で撮影したものです。 藪茗荷と水引が絡んでいるところが面白くて、シャッタを切りました。

posted by kazz at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月21日

徘徊歳時記 ’23-42 もうすぐ秋

23.09.16 009Bl.jpg 23.09.19 036Bl.jpg

2023.09.21

徘徊歳時記 ’23-42
もうすぐ秋

 相変わらず暑い日が続いています、暑さとは関係ないのですがこのブログも一週間以上サボっておりました。 ブログをサボっていると言うことは、撮影に出ていない、ロクな写真が撮れていない、こんな事の裏返しかもしれません。

 こんな暑さも今日迄で、明日からは何とか秋の気温になる、とTVの天気予報はこんな事を頻りに報道しています。 こんな天候ですので、秋の花には中々お眼に掛かれません、でも曼珠沙華は少し前から咲き始めています。

 一枚目の写真は、16日に井の頭公園で撮影したものですが、植物名は不明です。 落ちた実をスマホで撮って、ネットで検索したのですが判りません。
 二枚目は19日に同じく、井の頭公園で撮影した曼珠沙華です。 紅と白が同時に咲いているところを撮影して見ました、如何でしょうか。

posted by kazz at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月13日

徘徊歳時記 ’23-41 白い彼岸花

23.09.11 031Bl.jpg 23.09.11 048Bl.jpg

2023.09.13

徘徊歳時記 ’23-41
白い彼岸花

 台風がいくつ来ても、雨が何度降ってもなかなか涼しくなりません。
 昨日、白山神社に行って来ました、都営三田線の白山駅の直ぐ近所です。 白山神社の前に千石(隣の駅)の六義園に寄ったのですが、紫陽花をはじめとする夏の花は終わっていて、その跡形もありません。 秋の花は在ったのかナ、状態です、そう云う事ですので40分ほど掛けて園内を一周して、1シャッタも切らずに園を後にしました。

 白山神社では、ちょっと面白い植物が撮れましたのでご覧ください。
 一枚目は白い曼珠沙華です、彼岸花は彼岸の時季に咲くから彼岸花で、紅が先でその後に白だと思っていたのですが、紅い曼珠沙華は今シーズンに入って、未だ一度たりとも眼にしていません。
 二枚目はタカノハススキだと思います、縦縞がシマススキですか? 一般的な芒は他所で何度か眼にしていますが、鷹の羽芒は昨日の白山神社が、今シーズンの初見です、縞芒は見ておりません。

 明日は長兄の一周忌ですので、横須賀に帰ります、何かと忙しい日を過ごしています。 長兄が他界すると言うことは、私もそれだけ歳を取った、と言うことです。 疲れ易くなった事も頷けます。

posted by kazz at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月09日

徘徊歳時記 ’23-40 おジイ散歩

23.09.05 048Bl.jpg 23.09.07 020Bl.jpg

2023.09.09

徘徊歳時記 ’23-40
おジイ散歩

 前回のブログ(9/3付)で何時雨が降るんだ、一雨来れば少しは涼しくなるなどとノタマワッテしまいました。 雨は直ぐに降って一度は涼しくなったのですが、晴れたらばまた暑くなって、そして昨日と今日は涼しい、いや少し寒いそんな状況です。

 徘徊も少しずつですが復活しています、5日は桃園川緑道から神田川にかけて、7日は井の頭公園の池の周りと御殿山、こんな辺りをブラブラとおジイさんが歩いています。
 祇園祭の過労もなんとか回復した様子、足の裏の皮膚が白くなっていたのも、元に戻った様子です。
 まずは5日と7日の成果をご覧ください。

 一枚目の写真は、5日に桃園川緑道で撮りました。 ネットで調べたところ、イケイノウゼンorピンクノウゼンとありました、凌霄花(ノウゼンカズラ)と同種だそうです。 花は凌霄花より小さめで形はノウゼンです、色的には大分異なります。
 二枚目は井の頭公園で、7日に撮影した夏季のみです。 ここまで大きくなって、色も着き始めています。

posted by kazz at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月03日

徘徊歳時記 ’23-39 雨は何時

23.08.31 076Bl.jpg 23.09.01 066Bl.jpg

2023.09.03

徘徊歳時記 ’23-39
雨は何時

 9月に入りましたがいまだに暑い日が続いています、一度雨が降らないと涼しくならないのでしょうか、台風で被害に遭われた皆様からはお叱りを頂きそうな発言です。 祇園祭の過労も少しずつですが和らいで来ています、徘徊にも出られるようになりました、8/30・31そして9/1と銚子に乗って、3日続きで出掛けたのですが矢張り身体が付いて行けません、昨日と今日はグウタラ過ごしています。 今年は祇園祭の疲労回復に時間が掛かっています、例年ですと10日から2週間と云ったところだったのですが、今年は1ヶ月です、健康診断やら新しいカメラの取り扱いやらナンタラで、出掛けなければ成らなかった事も要因の一つかもしれません、最大の要因は矢張り年齢によるものなのでしょうか。

 8/31の小石川後楽園、9/1の光が丘団地内で撮影した写真をご覧ください。
 一枚目の写真は、小石川後楽園で撮影した外国人観光客です、傘は入場者に貸し出しているもののようです。 日本人が差していると鬱陶しいのですが、外国人が差しているとなんとか見られる、此のように思うのは私だけでしょうか。
 二枚目の写真は、都営大江戸線を終点で下車して、バラの園まで歩いて行く道で見つけました。 今年初めてです、やっぱり秋は近付いて来ています、次の秋はどんな花になるのか楽しみです。

posted by kazz at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月30日

徘徊歳時記 ’23-38 秋の足音

23.08.30 066Bl.jpg 23.08.28 016Bl.jpg 23.08.28 074Bl.jpg

2023.08.30

徘徊歳時記 ’23-38
秋の足音

 暑いと言うのが嫌なほど猛暑日が続いています。 この暑さ如何すれば凌げるのか、日陰で静かにして遣り過ごせば良いのか、それとも冷房をガンガン効かせてCO2の排出に寄与すれば良いのか、チョット考え所です。 でも秋はゆっくりですが忍び寄って来ているのも事実です。
 今日と28(月)は俳諧に出ていました、日向は相変わらず暑いし汗が出ます、電車・バス・ビルの中は冷房が効き過ぎていて寒い、真夏のままです。 しかし植物は秋の顔に変わって来ています、例年に比べれば確かに暑い残暑ですが、秋の足音は聞こえて来ます。

 一枚目の写真は本日、善福寺公園で撮影した酔芙蓉です。 この花はチョット好きな花なので毎年のように撮影しています、お前は呑兵衛なので、酔芙蓉の酔が気に入ってるダケじゃねーのか、こんな声が聞こえて来そうです。
 二枚目は、28(月)に桃園川緑道で撮影した紫式部です。 このくらいの紫の濃さが、平安歌人らしくて好きなのですが、如何なものでしょうか。
 三枚目は植物ではなく、黒い蝶々です。 横須賀に居た小・中学の頃は、セミとかチョウとかは夏休み終わり、こんな記憶があります。

posted by kazz at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月26日

徘徊歳時記 ’23-37 復習・解体

23.07.18 077Bl.jpg 23.07.18 245Bl.jpg

2023.08.26

徘徊歳時記 ’23-37
復習・解体

 相変わらず猛暑が続いています、俳諧に出よう、撮影に出よう、此のような気には更々成れません。 そうかと言って家でダラダラしていても、暑苦しいだけで物事は前に進みません、では如何すれば良いのか、その答えを私は持ち合わせておりません。

 昨日は眼科の検診で出かけておりました、10時半過ぎに眼科医院に入って、11時くらいから検診が始まって、終了したのが12時半過ぎくらいだったでしょうか。 こんな時間経過を書き連ねたい訳では有りません、検診の後は眼がショボショボして、涙が出て、ピントが合わない。 こんな症状が夕方暗くなる頃まで続いて、大変往生させられました、エスカレータを使う時、階段を上り下りする時には、神経を使いました。

 嫌な話はこれくらいにして、しかしこんな状況ですので、ご覧頂ける写真は撮れておりません、今日もまた祇園祭の復習です。 今日の復習は7/18に行われた、前祭の山鉾解体です。
 今日の一枚目の写真は岩戸山です、曳山は真松を切り倒してから四本柱の解体に入るのですが、その一コマです。 岩戸山では、真松にノコギリで三本の切れ目を入れて、ロープを引っ張って、真松を折倒します、添付の写真はその折倒されたところです。
 二枚目は月鉾です、鉾の場合は真柱を付けたまま鉾を後方に90°回転させます、鉾が仰向けになった状態で心柱を抜き、その後90°元に戻して、四本柱(鉾本体)を建て直してから解体入ります。 鉾建の時とは逆の作業をします、写真は鉾が後方に回転して、まもなく水平になる直前のカットです。

posted by kazz at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月21日

徘徊歳時記 ’23-36 続・続

23.07.15b 125Bl.jpg

2023.08.21

徘徊歳時記 ’23-36
続・続

 続・続と書きましたが身体がゾクゾクしている訳では有りません、イオン・まいばすけっとの続の続です、要は3回目です。 スーパーマーケットと云われるカテゴリーに分類される商店は、Aの商品は彼方の店より1円高い、Bの商品は此方の店より2円安い、このように1円、2円の商売をしている営業形態だと思います。 このような状況で、大きなレジ袋と小さなレジ袋では2円しか差がない、とレジをしている若いバイトの兄ちゃんはノタマワリました。 そして増長して、これの弁護をしたのが店長らしき人物です、この人達は何を考えているのでしょう、何も考えていないかもしれません、これがイオン・まいばすけっとの店員の実態でしょうか。

 相変わらず徘徊や撮影には出かけておりません、でも家から出てない訳ではないのですが、今日も野暮用で出ていました、途中に大雨に会いました20〜30分ぐらいの事だったでしょうか。 取りあえずカメラは持って出たのですが、なぜか撮影する気になれません、暑さの為でしょうかそれとも祇園祭症候群でしょうか、ヨドバシカメラでSONYのカメラの調査をして帰って来ました。
 寄って前回と同様、お目に掛けられるような写真が取れていません、整理中の祇園祭の写真をご覧いただきます。

 ご覧頂く写真は、7/15宵々山での一コマです、宵々山の夕方、綾傘鉾で撮影しました。 駒形提灯が傘から透けて見えている、こんなところが面白くてシャッタを切ったのですが、如何なものでしょうか。

posted by kazz at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月16日

徘徊歳時記 ’23-35 何とか片付きました

23.07.10 363Bl.jpg

2023.08.16

徘徊歳時記 ’23-35
何とか片付きました

 祇園祭から帰って来て、やっとの事で荷物の片付けが済みました。 洗濯物は荷物が帰って来たら早々に処理したのですが、その他の荷物は放ったらかしでした。 でも何とかカメラはカメラロッカーに、トランク類は所定の場所に、PC・カメラ・スマホ関連の充電器やケーブル類も始末が付きました。
 六月末から七月初旬、京都に行く前に東京で撮影したDatの一次選考も済ませて、何とか祇園祭のDatの整理に取り掛かれました。

 そうそう一昨日の続きを書かなければ。
 イオン・まいばすけっと、この企業はバイト君の選考と教育に問題があるのでは、このように考えられるのですが。 女子大生のバイト方にも数人会いましたが、愛想もいいし、レジ袋に入れるのも早くて丁寧でした。 おばちゃんは少しノロイが、丁寧で愛想も良く客思いの様子です。 でも若い男の店員は、自分の責任逃れしか関心が得ていない様子です。 大きいレジ袋にしますか小さいのにしますか、これが責任逃れの一言です。 小さい方では入りそうも無いので、大きい方でよろしいですか、この言い方が正解ではないのかと思いますが、如何でしょうか。
 イオン・まいばすけっとの経営陣の皆様は、如何お考えなのでしょうか。

 東京に戻ってからは、まともに徘徊・撮影に出ておりません、ですのでお見せできる写真も尽きてしまいました、よってただいま整理中の祇園祭の写真の中からご覧頂きます。
 添付の写真は、7/10に行われた神輿洗いの一コマです。 道清めの大松明が四条大橋から八坂神社に戻って、今度は神輿を先導して出て来ます、四条大橋の手前、南座の前を通過する時のカットです。

posted by kazz at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする