2018年03月06日

徘徊歳時記 ’18-14 SF レンズ

2018.03.06 047Bl.jpg 2018.03.06 077Bl.jpg 2018.03.06 108Bl.jpg

2018.03.06

徘徊歳時記 ’18-14
SF レンズ

 今日は一週間振りで撮影に出ました、昨日も出掛けたのですが風が強く、また雨もポツポツと落ちて来たので、撮影を諦めて早々に戻りました。

 此のところSFレンズを使用した撮影に取り組んでいます、春の空気感を出すには好いかもしれません。 そんな事で今日は河津桜をSFレンズで撮影する目的で、善福寺公園に出掛けました、目的が在るので徘徊では無いのかもしれません。 河津桜以外には緋寒桜、ミズキ、白梅、山茱萸などもSFレンズで撮影出来ました、又帰りに桜の杜によって河津桜も再度撮影しました。

 添付写真の一枚目は緋寒桜です、二枚目は枝垂れの白梅です、そして三枚目は山茱萸です。 緋寒桜や山茱萸のように、花をアップで撮影した時は出来上がりが読めるのですが、二枚目の白梅は思うように撮影で来ていません。 バックの枝垂れた感じがボケ過ぎていて、チョット五月蝿くなっていませんか、テーマをもう一度考えてみる必要が在りそうです。 
posted by kazz at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

CP+ 2018

2018.02.28a 042Bl.jpg 2018.02.28a 136Bl.jpg 2018.02.28a 168Bl.jpg

2018.03.02

CP+ 2018

 昨日は暑い一日でした、今日も暖かい日に成りそうです。 昨日はあの暑い中、横浜に行って来ました、メインの目的はパシフィコ横浜で昨日から始まったCP+の調査です。

 パシフィコ横浜に行く前に、もう一つの目的ので桜木町に立ち寄ります、木札に名前を書いて欲しかったのでの知人の提灯屋に行ったのですが。 先ずは午前中に店に着いて、文字の話をしたのは10分ほど、後は昼飯と珈琲タイムで分かれたのは13時半だったでしょうか。 珈琲タイムの話は作品制作と終活です、アートはゴミだ、年金生活者がゴミを創って如何成る、考えさせられる話題です。 その後は桜木町の駅前から歩いてパシフィコ横浜まで行きます。
 冒頭で、CP+の踏査と書きました偉そうで恐縮なのです、此れはサラリーマン時代に上司から指摘された事で、展示会の見学と書くと遊びに行ったように受け取られる、展示会の調査と書くようにとの指導です。 仰々しく書きましたが今回の調査では何も新しい発見は在りません、小さなメーカのブースを小忠実に廻ってみたのですが。 

 一昨日は早々に井之頭公園に出掛けて、前回にブログでも書きましたようにS.F.レンズを使用して福寿草を撮影しました、序でに梅、椿、ミズキ、三椏、万作なども撮りました。 井之頭公園の後は、チョット足を延ばして桜の杜の河津桜もS.F.で撮影しました。
 添付の写真は全てS.F.レンズで撮影したものです。 一枚目は目的の福寿草です、二枚目も同じく井之頭公園で撮影した支那万作です、三枚目は桜の里で撮影した河津桜です。 S.F.レンズで撮影すると何時もとは違ったイメージの作品を創る事が出来ます、如何でしょうか。

 此のブログの閲覧状況をチェックしました、昨日の閲覧数が400件以上と今までで最高でした、このまま続くと人気ブロガーに成れるのですが、宜しくお願い致します。
 今日は午後から新宿に出向きます、修理に出していたレンズの受取です。
posted by kazz at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

徘徊歳時記 ’18-13 おばあちゃんカメラマン

2018.02.27 078Bl.jpg 2018.02.27 115Bl.jpg 2018.02.27 135Bl.jpg

2018.02.27

徘徊歳時記 ’18-13
おばあちゃんカメラマン

 今日の昼間は風が冷たいものの暖かい日でした、チョット歩いたり日向に居たりすると汗ばむほどの暖かさです。 何時もですとサポーターをしていなければ膝が冷えて歩き難くなるのですが、今日は膝サポーター無しでも大丈夫でした。

 きょうの徘徊は井之頭公園の池の周りです、花の咲き具合は前回徘徊した23日とほぼ同様でした。 違うところと云えば、白いクロッカスを見付けた事、S.F.レンズが使える場所に福寿草が咲いた事でしょうか。 公園内での撮影には様々な制約があります、マクロレンズなどを使用した近接撮影が出来ない事も多々あります、近付けなければ望遠接写に拠る撮影をするしか在りません、今日は取り敢えずそれで済ませました。  

 添付写真の一枚目は白いクロッカスです、白は此の一本だけしか見当たりません、以前に添付したものと見較べて下さい。 二枚目は撮影に熱中空いているおばあちゃんカメラマンの手です、ニット帽を被った可愛らしいおばあちゃんです、私よりも10歳ほど年上のようにお見受け致しました。 三枚目の白い鳥は鷺でしょうか?祇園祭の季節に鴨川で見掛ける事はよくあるのですが、寒い季節に見掛けたのは初めてかと記憶しています。

 撮影を終えての帰り道で見掛けたのですが、日馬富士が相撲界に残る(親方orコーチ)?と、スポーツ新聞に在りました。 あの様な暴力事件を起こした人物を、若い力士を指導する立場に就けるのは如何なものでしょうか、八角理事長と伊勢ヶ浜親方は何を考えているのでしょうか、まあ評議委員会はあんなものですから。 個人的には日馬富士は好きな力士です、特に土俵入りの所作は素晴らしいと思います、他の三人の横綱とは比較には成らないくらい綺麗だと思います。 でも相撲界には残るべきではないでしょう。

 S.F.レンズに拠る福寿草の撮影は、明日早々にでもと考えています、後は天気です。
 明後日、3月1日はCP+のオープンです、パシフィコ横浜です。
posted by kazz at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

徘徊歳時記 ’18-12 白椿

2018.02.23 138Bl.jpg 2018.02.23 171Bl.jpg

2018.02.23

徘徊歳時記 ’18-12
白椿

 今日の朝はミゾレの様な雨が降っていましたが、昼前にこの雨も上がり午後からは陽の差す一日でした。 陽が差し始めた時間から徘徊に出たのですが、朝からミゾレの様な雨が降っていたにしては暖かかったように感じました、しかし気温はそれほど高くなった訳ではありません、単に私の体調の所為でしょうか。

 何時ものように井之頭公園に出掛けて池の西側を半周したのですが、紅梅も白梅も既に咲いていますが枝垂れは未だ蕾のままです、椿も咲き始めています紅と白とピンクです、その他は万作とミズキでしょうか、そうそう福寿草も咲き始めています。 井之頭公園でも池の周りは窪地に成っています、池の北側と西側は陽当たりの好い斜面ですが、南側は一日中陽のあたる事の無い北下がりの斜面です。 要するに同じ井之頭公園の池の周りとは言え、北側と南側・西側では春の訪れ方に大きな差が出ます、北側は既に春が始まっていますが南側は未だに冬です。 昼過ぎに公園に行ったので陽射しは西に傾いていました、何時もは昼前後には撮影を済ませています、今日は何時もと違うライティングでしたのでチョット楽しい撮影に成りました。

 添付写真の一枚目はミズキです、同じ黄色の花でも蝋梅とはチョット違います、2月9日のブログの写真と見較べて下さい。 2枚目は白い椿です。

 夜はピョンチャン五輪の女子フィギアスケートの録画を観ました、宮原知子さんはノーミスで自己ベストの222点です、でもOARの2人の選手はアッサリ此れを15点以上も越えて、金銀バブル受賞です。 此の差は何なのでしょうか。
posted by kazz at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

徘徊歳時記 ’18-11 さくら

2018.02.19 093Bl.jpg 2018.02.19 185Bl.jpg 2018.02.19 198Bl.jpg

2018.02.19

徘徊歳時記 ’18-11
さくら

 昨日までの数日は風の強い日が続いていました、今日は久しぶりに風の穏やかな日でした。 5日ほど前の事ですが、カメラを持たずに歩いている時に、桜が咲いているのを見付けました。

 今日の徘徊は先日見掛けた桜の撮影がメインです、場所は吉祥寺駅からJRの高架に沿って東へ10分ほど、昨年の秋に十月桜の撮影をした桜の杜です。 此の季節ですから桜の杜と云えども、染井吉野や紅枝垂れなどが咲いている訳もありません、撮影したのは河津桜です、此の桜が春一番に咲く桜でしょうか。
 桜の杜の撮影を済ませて善福寺公園へ行くと、ここでも河津桜が咲いています、河津桜が意外に多い事に驚きです。 善福寺公園では下池と上池を一周して、河津桜のほかは紅梅と白梅、それに榛の木枯れた実などを撮影出来ました。 冬の続きと春一番が一日で撮れたようです、チョット面白い撮影に成りました。

 添付写真の一枚目は河津桜です、善福寺公園の下池で撮影したカットです。 二枚目は上池で撮影した梅の花です、此の季節らしい絵に成っているでしょうか。 3枚目の写真は榛の木です、此の絵ですと未だ冬が続いている状態に見えませんか。
posted by kazz at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

徘徊歳時記 ’18-10 春の兆し

2018.02.12 011Bl.jpg 2018.02.12 027Bl.jpg

2018.02.13

徘徊歳時記 ’18-10
春の兆し

 ここ1週間ほどは暖かい日が続いています、建物の陰に残っていた雪も無くなったようです。 昨日、建国記念日の振替休日は、此の暖かさに誘われて井之頭公園の池の周りを徘徊しました。

 先日、善福寺公園を徘徊した時には梅と蝋梅を撮影しましたが、ここ井之頭公園の方が例年ですともっと早く春が来ます。 昨日の井之頭公園に向かう道々では、今日は何の花が咲いているのだろう、こんな事を考えながら歩いていました。 池の西の端、水性動物園の入口の脇に在る東向きの斜面は日溜まりに成っていて、井之頭公園の中でも一番早く春が感じられる場所かと思います。 しかし枝垂れの梅も山茱萸もまだ咲いていませんし、枝垂れの梅に関して云えば一回目の雪の時に比べても、昨日の方が蕾が堅くなっているように感じました。

 添付写真の一枚目は、日溜まりの斜面に咲いていたクロッカスです、雪が消えたらサッソク咲き始めた様子です。 二枚目は福寿草です、クロッカスや福寿草が咲き始めると春の兆しを感じます。 福寿草の撮影は、S.F.レンズを使用した方が春の空気感を感じられるかなと思うのですが、去年も撮影していますが次の機会にはS.F.を持って行きます。
posted by kazz at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

徘徊歳時記 ’18-09 一輪ほどの

2018.02.08 035Bl.jpg 2018.02.08 090Bl.jpg

2018.02.09

徘徊歳時記 ’18-09
一輪ほどの

 今日は暖かい日です、また昨日も暖かい一日でした、久しぶりに暖かい日が続いています、ここ三週間ほどの間に降った二度の雪が嘘のようです。 その暖かさに誘われてか昨日は撮影に出ました、徘徊した場所は善福寺公園です、上池と下池の両方を一巡りしました。

 善福寺公園では梅の花が綻び始めています、また蝋梅も咲いています、立春も過ぎたので当然かもしれません。 善福寺公園は井之頭公園に比べると、日溜まりに成る場所が多いのでしょうか、花の咲き具合も早いようです。 梅一輪一輪ほどの〜、丁度この様な季節でしょうか、暖かくなると外に出ようと云う気持ちが涌いて来ます、写真撮影に出掛けたくなる季節になったようです。 雪・氷そして霜柱なども撮影の対象に成りますが、やはり花が待ち遠しい、早く暖かくならないか、此れが本音ではないでしょうか。

 添付写真の一枚目は梅の花が一輪、二枚目は蝋梅です。 
 
posted by kazz at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

徘徊歳時記 ’18-08 霜柱 U

2018.02.06 083Bl.jpg 2018.02.03 007Bl.jpg

2018.02.07

徘徊歳時記 ’18-08
霜柱 U

 相変わらず寒い日が続いています、朝の最低気温が氷点下ですので此れでは寒い訳です、こんな日が何日続いているのでしょうか。

 明け方の気温が氷点下、こんな日の午前中は霜柱が観られます、そんなことで昨日も霜柱の撮影に出ました、場所は前回と同じ堀合遊歩道です。 霜柱の撮影の後は、玉川上水を銀杏橋から三鷹駅前まで散策したので、通して2時間程の徘徊に成りました。
 添付写真の一枚目は目的の霜柱です、前回とは違った霜柱をと思って撮影したのですが、そんな想いが画面に現れていますでしょうか。 私的には充分に撮れたと手応えを感じています、今年の霜柱は此れで撮り納めに出来そうです、来年は別な事に時間を使えるかと感じています。

 二枚目の写真は浅草寺の福豆の包装です、節分に浅草方面に出掛けたので、浅草寺の本堂で買い求めました、包みの中には108個の豆が入っていました。 豆撒きには、浅草をホームグランドにしている芸人達が数多く出ていました、内海桂子師匠や浅香光代さんらも豆を撒いています。 先日喧嘩友達がお亡くなりになった事も在り、ミッチーは少し元気が無い様に見受けました。
posted by kazz at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

徘徊歳時記 ’18-07 雪、再々

2018.02.02 114Bl.jpg 2018.02.02 207Bl.jpg

2018.02.02

徘徊歳時記 ’18-07
雪、再々

 二月に入りました、今日は午前中に1時間程、雪の中で井之頭公園の池の周りを一回りしました。 今年二度目の積雪ですが前回とはチョット違っています、降り始めた時刻が異なる事と雪の質が違う事です。

 今回の雪は前回の物と比べると水分が多い様に感じました、因ってサラサラ感がなく解け易い、木の枝や花びらに積もった雪が、既に氷に成ってしまっている所もありました。 前回の雪の時に撮影した梅は蕾だけでした、しかし今回は花が綻んでいました、開いた梅の花弁が凍り付いている、面白い絵が撮れました。 又、前回の雪の時にその重みで倒れてしまった花も見掛けました、前回とは少し違う写真に成りました。

 添付写真の一枚目は、凍り付いた梅の花です。 二枚目は、前回の雪で倒されてしまった水仙の花の上に、また雪が降り掛かったところです。 

 明日は節分、廓では仮装パーティーでしょうか。 明後日は立春、春は近いのでしょうか、数日後には大寒波が来るとか。
posted by kazz at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

徘徊歳時記 ’18-06 霜柱

2018.01.31 046Bl.jpg 2018.01.31 076Bl.jpg

2018.01.31

徘徊歳時記 ’18-06
霜柱

 寒い日が続いています、今朝も氷点下だったようです。 先週に降った雪がまだ残っています、10日経っても雪が残っているのは、私の記憶の中では初めてかも知れません。

 今日は午前中から寒い中での徘徊です、玉川上水を井之頭公園から上流に30分程歩くと、堀合遊歩道と交差します、三鷹市上連雀一丁目と武蔵野市境との境界くらいの場所です。 一昨年の一月にも撮影していますが、東京の市街地では観られる事が少なく成った、此の季節の風物詩である霜柱が、ここ堀合遊歩道ではそのチャンスに恵まれます。
 此の堀合遊歩道ですが元はJRの引き込み線があったようです、武蔵野市役所裏の公園がもとはプロ野球の球場だったそうで、三鷹駅と此の野球場を繋ぐための線路だったようです。 私が三鷹・吉祥寺の界隈に住まいするように成ったのは30年ほど前です、野球場と引き込み線の話はそれ以前の事ですので、真意の程は良く判りません。 どなた様かお詳しい方、いらっしゃいましたならばお教え下さい。

 添付写真の一枚目は、霜柱を撮影したものです。 二枚目は、霜柱と残雪を撮影してみました。 今夜あたりからまた雪になると天気予報では言っています、氷に成ってしまった残雪の上にまた雪ですか、交通渋滞が思いやられます。 しかし私的にはもう一度、雪の撮影が出来るのでラッキー、一寸不謹慎でしょうか。
posted by kazz at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

徘徊歳時記 ’18-05 雪晴れ

2018.01.23 007Bl.jpg 2018.01.23 035Bl.jpg

2018.01.24

徘徊歳時記 ’18-05
雪晴れ

 今日も寒い朝です。
 今日もと書きましたのは一昨日が雪で警報まで出されていました、又昨日は雪が上がって雪晴れの朝でした、そして今日は雪が残っている青空の見える朝です。

 一昨日は雪が降っている中、否、雪が吹き荒れている中、井之頭公園を撮影した事は前回のブログで書きました、まさに吹雪の中の徘徊でした。 昨日はビルの屋上から井之頭公園の雪景色を撮影しました、高い所から俯瞰するとこんな見え方をするんだ、又別なイメージが涌いて来ました。
 祇園祭の撮影で感じた事ですが、あの位置からは何が見られるのだろう、此の場所から見ると如何成るのだろう、此の様な考え方を始めると祭りのイメージがどんどん涌いて来ます。 イメージが涌いて来るとそれを実際の絵にしたく成ります、一つのイメージの撮影に成功すると、また別の新しいイメージが涌き上って来ます、此れは成功の為のサイクル、P.D.C.A.ではないでしょうか。
 春の井之頭公園、桜の季節に俯瞰したらどのような作品が創れるのだろうか、新しい創作意欲が涌いて来ました。

添付写真に一枚目は、俯瞰で観た井之頭公園の雪景色です。 二枚目は窓に積もった雪が固まって出来た文様、言わば氷の造形です。
posted by kazz at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

徘徊歳時記 ’18-04 初雪

2018.01.22 075Bl.jpg 2018.01.22 167Bl.jpg 2018.01.22 233Bl.jpg

2018.01.22

徘徊歳時記 ’18-04
初雪

 今日は寒い朝でした気温は氷点下だったようです、寒い訳です外に置いてあるデジタル温度計のBatt.がダウンしているのですから。 昼からは雪が降り出して、それも時間とともにダンダン強く成って行く始末、とにかく寒い日です。

 こんな雪の中を昼過ぎから徘徊に出ました、1時間半程かけて井之頭公園の池の西半分を廻りました。 椿の花弁に雪が積もった所など東京では中々出会えません、赤と緑と白のバランス、まさにシャッター・チャンスです。 前回のグログでご覧頂いた、アジサイの枯れ葉に積もった雪も絵に成ります、その他諸々雪はとにかく撮影チャンスです。

 添付写真の1枚目は雪釣りです、金沢の兼六園など雪国のTV中継ではよく見掛けますが、東京で見ると一寸新鮮かも。 2枚目は枝垂れ梅です、ピンクの蕾と雪の白、春が待ち遠しい感じが伝われば成功なのですが、如何でしょうか。 3枚目は何の変哲も無い公園のベンチです、でも雪が積もると絵に成ってしまいます、正しくスノー・マジックではないでしょうか。 椿と山茶花の類いそれにアジサイは、前回使いましたので今日は意識して外しました、結構良い絵は撮れています。
posted by kazz at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

徘徊歳時記 ’18-03 冬の雨

2018.01.16 029Bl.jpg 2018.01.16 037Bl.jpg

2018.01.18

徘徊歳時記 ’18-03
冬の雨

 今日は1月18日の木曜日、陽は出ていますが青空と云う訳にはいきません、昨日は名古屋で雨に降られました。 きのうの朝に急遽、名古屋に日帰りする事に成ったのですが、新幹線に乗るまでは曇ってはいましたが雨は落ちて来てはいません、しかし名古屋に到着した時には雨が降っていました。 名古屋の駅を出たのが13時過ぎ、それからゴチャゴチャと用事を済ませて、東京駅に戻って来たのが17時45分くらいだったでしょうか、此の時点でも雨は降っていました、しかし吉祥寺に着いた時には軽い霧雨状態です、傘は必要ありません。

 昨日水曜日の雨は天気予報で判っていた事なので、徘徊は一昨日の火曜日に済ませていました、しかし昨日は急な名古屋行きでしたのでブログを書く時間が取れませんでした、因って本日ただ今書いている始末です。 火曜日の徘徊は玉川上水を井之頭公園への入口、万助橋から三鷹駅まで歩いて、そして三鷹駅より1kmほど上流まで行って戻りました。 撮影したのは万助橋と三鷹駅の間だけです、梅に水仙それにアジサイを撮る事が出来ました。

添付写真の1枚目、梅の蕾はこの季節らしい花ではないでしょうか、開いている花も数輪見掛けました。 2枚目は、アジサイの枯れ葉と新芽です、年末くらいにその年に成長した枝をカットするのですが、年が明けるともう今年の芽が出て来ています、枯れ葉と新芽も取り合わせ面白くないですか。 カットした枝の切り口を見せるのも好いかもしれません。
posted by kazz at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

徘徊歳時記 ’18-02 枯れ草

2018.01.11 036Bl.jpg 2018.01.11 047Bl.jpg

2018.01.12

徘徊歳時記 ’18-02
枯れ草

 今日は1月12日、昨日11日は鏡開きでした、正月気分もぬけてやっと通常に戻った感じです、七草や鏡開きが済んだからと云うよりは学校が始まったから、此方の方が通常に戻った感が強いのではないでしょうか。

 昨日の徘徊は善福寺公園に出掛けました、上池を一回りしてから下池の方に廻ったのですが、上池は重機を入れての工事中ですトラックも公園の中で動いています。 下池はのんびり出来るだろうと思っていたのですが、下池でも工事をしています、又、井之頭公園でも掻い掘りの最中です。 公園はノンビリしたい場所、ノンビリ出来る所です、先ず一ヶ所に集中して工事を済ませて、その後、次の工事個所に移るようにすれば、ノンビリ出来る場所も残りますし、公園利用者の不満の解消にも成るのではないでしょうか。

 花も少なく工事の最中で撮影したのが添付の写真です、此の季節はやっぱり枯れ草でしょうか、田圃の畦や土の河川敷が残っている川に行けば、春の七草を見る事が出来るのでしょうか。
posted by kazz at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

徘徊歳時記 ’18-01 撮れない

2018.01.04 004Bl.jpg 2018.01.04 039Bl.jpg

2018.01.06

徘徊歳時記 ’18-01
撮れない

 数日前今年初めての徘徊に出ました、そうです1月4日に今年最初のブログを書いて、その後井之頭公園の池の周りを巡ったのですが写真が撮れません。 写真が撮れないと書きましたが撮るモノが無い訳ではありません、山茶花、椿、水仙などの花は咲いています、ですが上手く撮影出来ないのです。 池の周囲にグルリとオレンジ色の網を張り巡らしているのです、花を撮影しようと思うとこのオレンジ色が画面に入ってしまう、此のオレンジを処理しようとすると花の向きがチョットと云った所でしょうか。 それでも何とか撮影してみました、絵に成っているでしょうかご高批宜しくお願い致します。

 前回も書きましたが相撲協会大変ですね、貴乃花親方の理事解任やら立行司のセクハラ問題やら、要するに大相撲全体が弛んでいるのでしょう、理事会全体ひいては理事長に問題ありと言う事ですか。 貴乃花親方の解任理由も判然としません、白鵬の礼を失した振る舞いは此れでお終いですか、貴岩事件に同席していた力士達が報告を怠った件は如何成るのでしょう、評議委員会は何を評議している事やら。
 私と八坂神社の間で起った写真の無断使用の問題と似ているなと感じました、要するに自分たちのメンツが一番で、神様や相撲協会が地に落ちる事など頭に無いのでしょう、典型的な京都的処理の仕方です、評議委員会の池坊委員長は京都の方ですよね。
posted by kazz at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

謹賀新年2018

2018.01.03 011Bl.jpg 2018.01.03 033Bl.jpg

2018.01.04

謹賀新年2018

 明けましておめでとうございます
 新年も既に四日です、TVのニュースでは相撲協会の評議委員会が開催されたと報じられています。 大晦日と三ヶ日は家でゴロゴロとしておりました、撮影に出たのは昨日の陽が落ちてからです、吉祥寺駅の周辺で正月飾りの撮影をしたのですが、クリスマスからそのままと思われるものもチラホラと見掛けました。

 昨年は全国山車祭りの撮影をサボってしまいました、例年の半分以下、否、1/3以下でした、今年は昨年の2倍とは言いません、150%くらいまでは頑張りたいと考えています。
 祇園祭に関しては、35年以上撮影を続けて来ましたが、昨年でようやく新しい絵が描ける様に成りました、頭の中に新しい絵が描けるように成ったと云う事は、新たな作品創りに繋がるのではと感じています、ここ数年は大きな気持ちで見守って下さい。
 三つ目は新しいテーマです、ここ数年は大根に執着しています、大根干し、べったら市、大根まつり、大根焚きです。 大根は父の若い頃の俳句のテーマでした、もう少し極めたいと考えています、京料理の蕪蒸し以外に何があるのでしょうか、ご教授頂ければ幸甚に存じます。

添付写真は昨日撮影したものです、何処まで正月を感じて頂けます事やら。
posted by kazz at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

徘徊歳時記 ’17-54 仕事納め2017

2017.12.28 032Bl.jpg

2017.12.28

徘徊歳時記 ’17-54
仕事納め2017

 年の瀬もだいぶ押し迫って参りました、夜の徘徊は昨日がピークでしたでしょうか、今夜は昨夜よりも人出が少なかった感じです。 昼間は吉祥寺駅の周りを徘徊しましたが、此の時間帯はクリスマスの頃と同じ様な人混みでした。
 今日は官庁の仕事納めです、私の徘徊も今日が今年最後になるのでしょうか、もう1度くらいは出掛けられると良いのですが。 今日の徘徊では駅の周辺の商店街で、正月飾りを販売しているところを撮影してみました、此れも年の瀬の風物詩です。 写真を添付します。
posted by kazz at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

徘徊歳時記 ’17-53 Merry Xmas 2017

2017.12.23 028Bl.jpg

2017.12.24

徘徊歳時記 ’17-53
Merry Xmas 2017

 今夜はクリスマスイブ、そして昨日は天皇誕生日でした。
 昨年も一昨年も同じだった様な気がしますが、この時期の撮影はやはりクリスマスイルミネーションになってしまいます、昨夜も此の撮影に出ていました撮影場所も昨年と同様で吉祥寺の駅周辺です。 クリスマスイルミネーションと云えば何処の飾り付けも似たり寄ったり、又前の年とも代わり映えがしないこんな感想ではないでしょうか、しかし昨年までと少し違っているのは駅ビルのデコレーションでしょうか。 吉祥寺駅の今年の飾り付けは、北口の駅ビルのグランドフロアーに在る花火の広場が、昨年までとは変わったと感じました。 ここ数年は、北口のロータリーやアーケードの飾り付けが簡素に成って来ていて、寂しいいなと感じていた所、昨年からでしょうか南口の山用品店が大きなツリーに飾り付けをしていて、結構賑わっている様子です。
 添付の写真は吉祥寺駅北口の花火の広場のデコレーションを撮影したものです。
 冬至も過ぎましたので年明け辺りから、日が長く成るのを徐々に感じられるのではないでしょうか。
posted by kazz at 20:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

徘徊歳時記 ’17-52 初冬の彩

2017.12.08a 259Bl.jpg 2017.12.10b 005Bl.jpg

2017.12.15

徘徊歳時記 ’17-52
初冬の彩

 11日(月)の夜に京都より吉祥寺に戻って、チョット疲れもあってここ数日はブラブラとしておりました。 吉祥寺界隈を歩いているとコウヨウは既に終っています、京都でも終りかけていたのですからそれも致し方ない事です、駅の周りの商業施設のデコレーションはクリスマス一色です。 京都のコウヨウは東福寺と下鴨神社の糺の森で撮影しています、8日と10日のブログにも添付しましたがこんな写真では京乃彩にはなりません、4泊5日の大根ツアーだったのですが、大根焚き以外で京都らしさが表現出来ている、こんな写真は無いかとデータを見返しました。 初冬の京都と言えばコウヨウでしょうか、コウヨウと言っても大きく黄葉と紅葉の二通りがあります、黄葉ならば銀杏の黄葉でしょうか、また紅葉ならばやはり楓の紅葉が一番でしょうか。 それと京都らしさとなると寺や神社の社殿、社殿の屋根や築地塀の瓦、こんなところでしょうか。 
 添付写真は東福寺の紅葉と、糺の森の中に在る河合神社に黄葉です。
posted by kazz at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

徘徊歳時記 ’17-51 大根焚き

2017.12.09 130Bl.jpg 2017.12.10a 062Bl.jpg 2017.12.10a 251Bl.jpg

2017.12.10

徘徊歳時記 ’17-51
大根焚き

 未だ京都に居ります、前回(12/8)のブログを読み返して見ると誤字・脱字・てにをはの間違えのオンパレード、恥ずかしく成りました。
 一昨日は思った様に撮影出来なかった大根焚きですが、昨日は鳴滝の了徳寺、今日は岩倉の妙満寺に出向き、何とか撮る事が出来ました。 昨日は午前中に嵐山を徘徊して、その後嵐電に乗って了徳寺に向かいました、宇多野の駅から大根焚きの会場までは徒歩で15分程、了徳寺は小さな寺ですが思ったよりは賑わっていました。
 今日の妙満寺は地下鉄の宝ケ池駅から徒歩で20分程、境内は広く社殿も大きな寺院です、大根焚きとは関係ありませんが緑の苔の上に散った楓の紅葉が綺麗でした。 帰りは木野の駅から叡電に乗り出町柳に出て、下鴨神社の糺の森を徘徊してからホテルに戻りました。
 添付写真の1枚目は器に盛り付けられた大根と油揚げで、了徳寺の大根焚きで出されるものです。 2枚目は大きな鍋かで焚いた大根と油揚げを器に盛付けているところで、妙満寺の大根焚きの一場面です。 3枚目は妙満寺の境内の庭の苔の上に散ったモミジです。
posted by kazz at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする