2024年03月04日

徘徊歳時記 ’24-12 徘徊に出られない

24-02-24 (97)Bl.jpg

2024.03.04

徘徊歳時記 ’24-12
徘徊に出られない

 今日は3月4日、昨日は鄙の節句でした。 しかし私的には節句だとか雛まつりだとか、そんな悠長な事を言ってられる状況には無かった此処数日です。

 実は、前回のBlog(2/29付)を書き終わって、ネットにアップして、1時間ほど経った時の事でしょうか、背中(左肩甲骨の下)が急に痛くなりました。 前カガミに成っていた身体を起こした時の事です、背中の痛みのホカに、右手小指の先にシビレを感じるようになりました。 痛みに耐えられず、整形外科のクリニックに行ってレントゲン写真を4枚撮りました、背中と首回りです。 結果的には首の骨がズレている、これが原因で背中の痛みと、指のシビレが出ているのだろうとの、ドクターの見立てです。

 痛み止めの錠剤を飲んで、背中に湿布薬を貼って、この日はなんとか過ごしました、3/1は雨だったので休養を取って、3/2はリハビリに行って来ました。
 今日もこの後、リハビリに行くツモリです。

 ここ数日は徘徊に出て、シャッタを切る、そんな状況には無かったので新しい写真が有りません。 私のBlogに写真が無いのもチョット寂しいかな、そんなこんなで2/24に善福寺公園で撮影したミツマタをご覧いただきます。
posted by kazz at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

徘徊歳時記 ’24-11 閏年

24-02-26 (45)Bl.jpg 24-02-28 (165)Bl.jpg

2024.02.29

徘徊歳時記 ’24-11
閏年

 今日は2月29日、4年に1度しか無い日です、オリンピックの年だとおっしゃる方もいらっしゃるようです。
 閏年はさて置いて、相変わらず解らない天気の変化が繰り返されています、今までは初夏と真冬、雨と曇りと晴れのサイクルだったのですが、今週はこれに台風並みの強風が加わりました。 そんな中でも24(土)および、26(月)から28(水)の3連チャンで徘徊に出ています、強風の中でもそれなりに撮影は出来たのですが、その代わりに頭と身体の消耗にはキツイものがありました。

 最初にご覧頂く写真は梅です、26日に小石川の後楽園で撮影しました。 ネームプレートには「見驚」と書かれていました、ケンキョウと読めば良いのでしょうか、とにかく見る・オドロクです。

 二枚目の写真は桜の枝に留まっている小鳥です、28日に新宿御苑で撮りました。 鳥はメジロでしょうか、桜には「ツバキカンザクラ」と書かれたネームプレートが下がっていました、漢字では椿寒桜と書くのでしょうか。
posted by kazz at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

徘徊歳時記 ’24-10 CP+

24-02-20 (38)Bl.jpg 24-02-20 (98)Bl.jpg

24.02.23

徘徊歳時記 ’24-10
CP+

このところ天気の思わしく無い日が続いています、初夏だったり、冬に戻ったり、雨やミゾレが落ちてきたりと、徘徊に出られる日も少なく成っています。 そんな中でも18(日)は吉祥寺の桜の杜で河津桜を撮りました、20(火)は浜離宮恩賜庭園を徘徊、昨日22日は雨の中CP+に行ってきました。

 CP+はパシフィコ横浜で開催されている、写真・映像関連の展示会です。 キャノン・ニコン・ソニーなどの大手の企業の製品に関しては、普段からヨドバシカメラなどで見ることができます。 この度はこれら大手をパスして、中小レンズメーカ・小物機材メーカをはじめとして、中国などの海外メーカのブースを中心に巡りました。
 当然の事では有りますが、利用者を無視して自分たちの都合ばかり推し進めている、ペンタックスのブースは今年も在りません、会社自体は何時まで持つ事でしょうか。


 この度ご覧いただくのは、浜離宮恩賜庭園で撮影したものです。

 一枚目は春の七草の仏の座です。 葉の状態は何度も見て解っていたのですが、この花が春の七草の仏の座だとは、つい最近知ました。 似たような花と混同していました、チョット不勉強かな?

 二枚目の黄色い花は菜の花です。 この花を撮影したくて出向いたのですが、黄色の花の足元に紫の仏の座と、ブルーの犬フグリも咲いていました、ラッキーな徘徊(撮影会)になりました。
posted by kazz at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

徘徊歳時記 ’24-09 すずめ踊

24-02-12b (60)Bl.jpg 24-02-14 (157)Bl.jpg 24-02-16 (7)Bl.jpg

24.02.17

徘徊歳時記 ’24-09
すずめ踊

 今週はちょっと頑張ってしまいました。 12(月•祝)から始まって、火•水と3日連続で徘徊に出て、木は休養をとって、金曜はまた徘徊と週4の大活躍です。 12日は向島百花園、13日は善福寺公園、14日は光が丘団地を巡って、16日は向島百花園に再度出向きました。

 向島百花園は10(土)から梅まつりが始まっています、そんな事もあって勇んで出掛けたのですが、12日はすずめ踊が行われていたのでこれを撮影、添付写真の一枚目がその成果です。

 添付写真の二枚目は、14日に光が丘団地内の四季の香公園で撮影したスノードロップです。 光が丘団地には、椿と梅がどこまで咲いているのか、このような目的で出向いたのですが、福寿草、クリスマスローズそしてスノードロップなどの撮影が中心に成ってしまいました。

 三枚目の写真は、16日に向島百花園で撮影した雪割一華です。 実は12日に出向いたのはこれがメインの目的だったのですが、すずめ踊りに集中し過ぎて此方が疎かに成ってしまいました。 依って16日に再度出向く事になった次第です。
posted by kazz at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

徘徊歳時記 ’24-08 ウメ・梅

24-02-08 (80)Bl.jpg 24-02-09 (81)Bl.jpg

24.02.11

徘徊歳時記 ’24-08
ウメ・梅

 水・木・金と3日連続で徘徊に出て、昨日と今日の土・日は家に居て写真Dateの整理をしたり、このブログを書いたりとノンビリと過ごしています。
 水曜日辺りからは四月上旬頃の陽気に成るのだとか、幾ら何でも染井吉野の開花は無いでしょうが、河津桜をはじめとする寒桜系は驚くほどのスピードで進みそうです。 梅や椿の早咲きは既に開いていますが、通常の花も咲き始める事と感じています。

 添付写真の一枚目は、8日(木)に中野の哲学堂で撮影した梅です、ネームプレートには「道知辺」と有りました。

 二枚目の写真は此方も梅です、9日(金)に小石川後楽園で撮りました。 名札には「玉英」書いて有りましたが、ギョクエイと読むのかタマヒデと読めば良いのか、不勉強の私には判りかねます。
posted by kazz at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月06日

徘徊歳時記 ’24-07 Sakura

24-02-02 (18)Bl.jpg 24-02-03 (13)Bl.jpg

2024.02.06

徘徊歳時記 ’24-07
Sakura

 日曜、月曜、そして本日は火曜日、3日間連続で徘徊に出ていません。 雪だから仕方が無いとの言い訳も出来るのですが、身体が鈍ってしまうことは否めません。
 雪が降っている間は勿論ですが、雪が上がった朝も外に出る気力がなくなっています、齢七十を過ぎてからは特にです、コロナの影響も有るかもしれません。

 二月に入ってからは、それでも2(金)と3(土)は徘徊に出ています、両日共に桜の花が撮影できました。 TVのニュースで河津桜が咲き始めたとの報道を見て、追い掛けてみる気になりました、添付の写真をご覧ください。

 一枚目の写真は、2日に新宿御苑で撮影した桜です、ネームプレートには薩摩寒桜と書かれていました。 御苑の桜は去年も挑戦していますが、この薩摩寒桜を撮っているか如何かは記憶にありません。

 二枚目の写真は、3日に善福寺公園の下池で撮影した桜です、下池が善福寺川に流れ込む辺りに立っている桜の木です。 ネームプレートは有りませんが、私的には河津桜だろうと推察しています、間違いでしたらご指摘ください。
posted by kazz at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月01日

徘徊歳時記 ’24-06 如月

24-01-29 (44)Bl.jpg 24-01-30 (146)Bl.jpg

24.02.01

徘徊歳時記 ’24-06
如 月

 Feb .1st 二月に成りました、気更来の月です。 寒気が更に来る、こんな語源も在ると何かの書物で読んだ記憶があります、でもこれは旧暦(太陰暦)の時代の話です、太陽暦では一月・二月が一番寒い時期です。
 オヤジの書庫から書物を出してきて斜め読みをしていた、こんな事が数十年経って70代になった今、花の撮影の役に立っている様に思います。

 椿と梅が大分咲いています、29日は光が丘団地内の椿園、梅園そしてその周辺の徘徊です。 30日は小石川の後楽園と神楽坂の赤城神社界隈の徘徊です、小石川と神楽坂は飯田橋駅のアッチ側とコッチ側です、徘徊には丁度良い距離かもしれません。

 一枚目の写真は、29日に光が丘の椿園で撮影したピンクの椿です、ネームプレートには“数寄屋”と書いてありました。 数寄屋の語源は数寄屋橋でしょうか、それとも数寄屋造でしょうか、私には区別が付いて居りません。

 二枚目の写真は、30日に小石川の後楽園で撮影した梅の花です、N.P.には“光圀”と有りました。 後楽園は旧水戸藩の屋敷跡です、光圀の名称は解るような気もします、何時ごろ命名された梅の花なのでしょうか?
posted by kazz at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

徘徊歳時記 ’24-05 霜柱

24-01-23 (20)Bl.jpg 24-01-25 (30)Bl.jpg

2024.01.28

徘徊歳時記 ’24-05
霜柱

 ついこの間までは、三ヶ日だの七草だのと言っていたような気がします、しかし今日は28日、間も無く節分そして立春です、もうすぐ春ではなく春は直ぐそこです。 この冬は暖かいので、霜柱は見られないと覚悟していたのですが、ラッキーが起こりました。
 楓の紅葉と銀杏の黄葉が終わってからは、徘徊を少しセーブするようにしています身体の為です、2日出たら1日休む、頑張っても連続は3日まで週4日が限度です。 と云うことで今は春の花を追いかけています、梅と椿の早い品種は年が開ける前から咲いていました。 先日見付けたのは福寿草です、葉も茎も無く、地面の上に直接、ポツンと黄色い花が乗っていました、この咲き方は初めてです。

 一枚目の写真は、23日に向島百花園で撮影した白梅です。 年末から正月明けまでに咲いていた梅はホンの一部の品種で、メインは此れからでしょうか楽しみです。

 二枚目の写真は、25日に国分寺の殿ヶ谷戸庭園で撮った霜柱です、如何でしょうか。 キャメラ本体とレンズを変更したので、クローズアップの撮影が楽になりました。 小さな花のアップやら花びらの部分アップなど、面白い撮影ができるものと楽しみにしています。
posted by kazz at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月22日

徘徊歳時記 ’24-04 蝋梅or素心蝋梅

24-01-18 (159)Bl.jpg 24-01-18 (114)Bl.jpg

2024.01.22

徘徊歳時記 ’24-04
蝋梅or素心蝋梅

 大寒だと云うのに暖かい日が続いています、明日からは寒い冬に戻る様子です。 ここ数ヶ月のことでしょうか、土日は出来るだけ出掛けないで、写真の整理をするようにしています。
 18(木)は新宿御苑、19(金)哲学堂を徘徊していました、今日はここで勉強したことを書かせて頂きます。 前回のBlob(1/17付)で蝋梅(ロウバイ)の事を書きましたが、この続きを少し。

 新宿御苑でも、哲学堂でも蝋梅を撮りました、解り易いのは新宿御苑の撮影です。
 一枚目の写真が蝋梅で、二枚目の写真が素心蝋梅(ソシンロウバイ)ですが、よく見ると花弁の形が少し異なることが理解出来ると思います。 一枚目の蝋梅は正しくは和蝋梅になるのかと思います。
 蝋梅と云われる花は、鎌倉を撮影していた20代の頃から知っていました、3年ほど前に素心蝋梅があることを知り、外で見かける大半は素心蝋梅で在る事も併せて知りました。
 そして18(木)の新宿御苑です、やっとの事で蝋梅(和蝋梅)と素心蝋梅の違いが判るように成りました。 ここで次の疑問が発生しました、満月蝋梅と呼ばれる品種もあるとのこと、悩みはまだまだ続くのでしょうか。
posted by kazz at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

徘徊歳時記 ’24-03 椿と蝋梅

24-01-13 (68)Bl.jpg 24-01-16 (29)Bl.jpg

2024.01.17

徘徊歳時記 ’24-03
椿と蝋梅

 今日は17日、どんど焼き(左義長)も終わって、すべての日本人が正月から解放されたのでは無いでしょうか。 今年に入ってから、徘徊は8回出ています、Blogもこれで4回目です、私的には大分前に正月は終わっています。
 井の頭公園と善福寺公園は無論ですが、小石川後楽園、六義園、芝離宮などにも出向いています、そうそう新宿御苑の温室は年末に行ったきりで、今年は未だ入って居りません。

 添付写真の一枚目は椿です、13日に光が丘の椿園で撮りました。 ネームプレートには絞乙女と書かれていました。 光が丘の椿園には30品種ほどの椿が植えられていますが、この日咲いていたのは5品種でした。

 二枚目の写真は蝋梅です、詳しくはソシン蝋梅だと思うのですが? 昨日、善福寺公園の上池の辺りで撮影したものです。 蝋梅は年が明ける前から咲き始めますので、年が明けてからの花、椿や梅などの撮影の目安になります。
posted by kazz at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

徘徊歳時記 ’24-02 春近し

24-01-09 (95)Bl.jpg 24-01-10 (18)Bl.jpg

2024.01.11

徘徊歳時記 ’24-02
春近し

 今日は11日の鏡開きです、正月も今日迄でしょうか。
 正月休みなど無い職種の方々、三ヶ日だけが休みの方、七草までが正月だと仰る方など様々ですが、正月休みが長い職種でも今日迄ではないでしょうか。
 私的には年が変わってから、既に4回も徘徊に出ています、正月休みなど無く撮影に出ていた訳ではなく正月の撮影をしていたのですが、それも昨日の徘徊で終了です。 最近は正月行事の撮影ではなく、正月のケシキやら正月ラシサの撮影に励んでいます。

 一枚目の写真は、9日に井の頭公園の池のほとりで撮影した水仙です。 昨年の暮からボツボツ咲き始めていましたが、年が明ける前は如何も撮影する気になれません、日本水仙では特にそのように感じます。

 二枚目の写真はピンクの梅です、10日に小石川後楽園で撮ったものです。 ネームプレートには八重寒梅と書かれていました、昨年の暮に光が丘の梅園に出向いた時は未だ開いてはいなかったのですが。 梅の花を見ると正月だなと感じます、ピンクの一重の花弁だと特にそのように感じます。
posted by kazz at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

徘徊歳時記 ’24-01 お供え餅

24-01-02 (31)Bl.jpg 24-01-05 (34)Bl.jpg

2024.01.06

徘徊歳時記 ’24-01
お供え餅

 今日は1月6日、明日は七草です。 浅草の待乳山で大根祭があるのですが如何するか思案中です、コロナが流行してからは、とにかく地方の祭には出向いておりません。

 今年の徘徊は2日からでした、この日は近所の神社でした、初詣では無く正月風景の撮影の為でした。 次に出向いたのは5日で荻窪の大田黒公園でした、こちらも正月に関する撮影です。 双方とも、面白いのが撮れましたのでアップします。

 一枚目の写真は2日に行った神社です、神社は本殿の周りに摂社や末社など小さな社が沢山在ります。 添付の写真はその末社の内の一社でが、正月なのに黄色いイチョウの葉が見られます、年が明けてもイチョウの黄色い葉、ちょっと面白くは無いですか。

 二枚目は5日に撮影したものです、海老が載った豪華な御供えですが、これ餅では無く、またエビでも在りません、金蘭などの和の布で作った餅と海老です。
posted by kazz at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月01日

謹賀新年

年賀2024Bl.jpg 23-12-29 (140)Bl.jpg

2024.01.01

謹賀新年

 明けましておめでとうございます
 このように書き出しましたが、私の歳になると、正月だからおめでたい、と云ったこともありません。 兄弟が集まる訳でも無いですし、何か仕る事がある訳でもありません、繁華街は混雑しているので家で写真DATEの整理をするだとか、ブログを書くだとかの作業の方が良さそうに感じている状況です。

 今年最初にご覧頂く写真は年賀状です、賀状下部の住所・氏名のところはカットしました。 例年の如く祇園祭ですが今年は後祭の神輿です、祇園祭の本来は山鉾曳廻では無く、神輿が氏子地域を廻る渡御です。

 二枚目の写真は門松の部分です、JR吉祥寺駅の花火に広場の入口の門松です、昨年の暮れ29日に撮影したものです。
posted by kazz at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

徘徊歳時記 ’23-60 大晦日イブ

23-12-26 (7)Bl.jpg 23-12-28 (239)Bl.jpg 23-12-29 (97)Bl.jpg

2023.12.30

徘徊歳時記 ’23-60
大晦日イブ

 暮れも大分押し迫って来ました、今日は30日、明日は大晦日です。 今日は大晦日イブです、こんな言い方をするようなお若い人が出て来る時代に成るのでしょうか、成って欲しくは無いのですが。

 PCを新しくしたので色々とごたついています、昨日の午後と今日の午前中は画像処理でスッタモンダを繰り返していました。 新しいPCに内蔵されていたソフトは諦めて、古い機種で使用していた画像処理ソフトを、新PCにインストールする破目に成ってしまいました。
 こんな状況ですが徘徊はソコソコに出かけています、写真撮影はもちろんですが、運動の為と謂う見方もあります。

 最初にご覧頂くのは、26(火)に新宿御苑で撮影した水仙です、花弁が白一色で先が尖り気味です。 この白い水仙ですがネームプレートにはペーパーホワイトと在りました、日本水仙も撮りましたが敢えて此方をアップしました。

 二枚目にご覧頂くのは、28(木)に同じく新宿御苑で撮りました、此方はフィールドではなく温室内での撮影です。 この紅とオレンジの中間色の花ですが、ネームプレートに依れば姫芙蓉だそうです、私にはどうしても芙蓉の類には見えません。

 三枚目の写真は、29(金)に井の頭公園で撮りました、菰巻や雪吊りなどを済ませた園内で、根の周りを保護している藁の上に散った紅葉です、この時期でも紅葉が残っている以上な年の瀬です。
posted by kazz at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

徘徊歳時記 ’23-59 メリー・クリスマス

23.12.21 084Bl.jpg 23.12.22 010Bl.jpg 23.12.23 187Bl.jpg

2023.12.25

徘徊歳時記 ’23-59
メリー・クリスマス

 今日はクリスマスです、と言うことはアーケードや地下街は正月のデコレーションに替わって、正月用品の大バーゲンに入ります。 でも昨日、吉祥寺のアトレに寄ったのですが、正月バーゲンは既に始まっている様子でした。

 昨日のクリスマス・イブはPCの事でヨドバシに出向いたのですが、21日、22日、23日は連チャンで徘徊に出ていました。 年末・年始に関わる写真が撮れましたので掲載いたします。

 最初にご覧頂く写真は21日に吉祥寺の駅ビルで撮影しました、アトレの花火の広場に飾られていたクリスマスのデコレーションです、ここは毎年飾り付けが行われています。 画面の下方に、高校生らしいアベックさんが写り込んでいます、此方を向いているカットも取れていたのですが、流石にそれは迷惑が掛かると思い、背を向けているこのカットを掲載しました。

 二枚目に掲載したのは椿です、年が明ける前のこの時期でも咲いている品種が在る事を知りました。 22日に練馬区の光が丘団地で撮りました、光が丘団地内には種々のテーマの公園が作られています、ここは椿園と呼ばれている所で30種ほどの椿の株が植えられています。 この株には「立寒椿」と書かれたネームプレートがかけられていました。

 三枚目に掲載した写真は23日に撮りました、正月明けの七草をテーマにしたイベントですが、浅草の川の向こう側、向島百花園で撮影したカットです。 向島百花園は毎年、七草の籠を皇室に献上しているとの事で、その七草籠が写真右下の小さい方です。 大きい方は、集まった皆様に手伝って貰って制作された籠です、此方はまさにイベントです。
posted by kazz at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月20日

徘徊歳時記 ’23-58 花はお休み

23.12.16 099Bl.jpg 23.12.18 003Bl.jpg

2023.12.20

徘徊歳時記 ’23-58
花はお休み

 今日は20日、年の瀬も迫って来ました、と言うよりは間も無くクリスマス、この方がシックリ来そうに感じます。 徘徊は16日と18日、そこそこに出掛けています、16日は善福寺公園に、18日は浅草をブラブラと、無理の無いように歩いています。

 紅葉と黄葉はソロソロお終いでしょうか、花は山茶花が盛りです、蝋梅はそろそろだと思うのですが。 年が替われば水仙、椿、それと梅でしょうか、楽しみです。


 ご覧頂く写真の一枚目は、16日に善福寺公園の近所の住宅街で見付けた、クリスマスのデコレーションです。 此のお宅は一年を通して、季節の花の造花を飾っています、このようなお宅が増えると、徘徊の楽しみが増してきます。

 二枚目の写真は18日に行った浅草の羽子板市の1コマです、大リーガーのダルビッシュ投手が、サザエさんや歌舞伎役者と並んでいます。 ドジャースに移籍した大谷選手の羽子板が撮れるかなと思い出向いたのですが、大谷選手は見付かりません。 ドジャースのユニホームを着た大谷選手の羽子板は間に合わない、そんなことは誰もが判っているところです。 しかし赤いユニホームを着た大谷選手が「6年間お世話になりました」、こんな羽子板が有っても良かったのではないでしょうか。 これなら紙一枚の追加で間に合うのでは、このように思ったのは私一人では無いかと思っています。
posted by kazz at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月15日

徘徊歳時記 ’23-57 流れに落葉

23.12.13 114Bl.jpg 23.12.14 088Bl.jpg

2023.12.15

徘徊歳時記 ’23-57
流れに落葉

 ここ1週間は思うように徘徊に出られていません、今日も朝からポツポツと落ちて来ている状態でした。 徘徊に出るには出たのですが、いざカメラをセットしてPOWERをONにすると電源が入りません、バッテリがダウンしていたのです、寄ってこの日は1シャッタも切っておりません。 あとはPCを新しくしたいとヨドバシカメラに出向いたりと、徘徊にたどり着けない理由は多々在ります。

 徘徊ができたのは、13(水)と14(木)の2回だけです。

 添付写真の一枚目は、13日に出掛けた小石川後楽園で撮りました。 小さな流れの小さな滝に、落ち葉が引っかかっているところです。 後楽園の楓紅葉そろそろ終わりかな、と言った状態です。

 二枚目の写真は14日に、向島百花園で撮影した雪吊りです、バックはスカイツリーですが、如何でしょうか。
posted by kazz at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月09日

徘徊歳時記 ’23-56 水面

23.12.06 061Bl.jpg 23.12.07 082Bl.jpg 23.12.08 098Bl.jpg

2023.12.09

徘徊歳時記 ’23-56
水面

 冬に成ったと思っていたら、秋に逆戻りしている、春先の三寒四温の逆バージョン状態です、これでは身体が着いて行けません。 それでも徘徊には頑張って出掛けています。

 4日(月)は国立駅前の殿ヶ谷戸庭園、5日は休みを頂いて、6日(水)は旧古川庭園から六義園、7日(木)は荻窪に在る大田黒公園と角川庭園、そして昨日の8日は新宿御苑を巡りました。 5日間で6箇所です、チョット頑張り過ぎでしょうか。

 ご覧頂く一枚目の写真は、6日に六義園の池で撮影した、水面に映ったイチョウの紅葉と楓の紅葉のミックスです。 シャッタを切った時は色が綺麗、タダ此れだけだったのですが、PCの画面を覗いたら別のものが見えて来ました、貴方の眼には何が映りましたか、頭にはナニが過ぎりましたでしょうか。

 二枚目は7日に、大田黒公園内の小川で撮影した落ち葉です。 石の上に付着している苔の緑と、水面に浮いている楓の紅の対比が面白くて撮りました。

 三枚目は8日に、新宿御苑で撮影した桜です。 ネームプレートにはヒマラヤ桜と在りました、冬咲の桜なのか、狂い咲きの花なのか、私には判りかねます。
posted by kazz at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月03日

徘徊歳時記 ’23-55 黄葉&紅葉

23.11.30 027Bl.jpg 23.12.01 095Bl.jpg

2023.12.03

徘徊歳時記 ’23-55
黄葉&紅葉

 師走に入りました、暦も気温も十二月です。
 昨日の土曜日と今日は徘徊には出ずに、写真DATEの整理をしています。

 木曜日は光が丘団地に、金曜日は井の頭公園に出向いたのですが、目的地に着くまでは撮影したい写真の絵が描けていたので、徘徊では無かった筈なのですが。 いざ現地に到着すると、目的とは異なる絵が浮かんで来ました。

 添付写真の一枚目は光が丘で撮影しました、イチョウ並木の撮影がしたくて出向いたのですが、ご覧頂くのはこの写真です。 並木も落ち葉も銀杏の実も撮影しているのですが、撮影中にこの絵が見えて来ました、ここで徘徊から撮影会に頭が切り替わった次第です。

 二枚目の写真は井の頭公園で撮りました、池の西の端辺りです。 楓の紅葉には少し早いのかな、こんな頭で出掛けたのですが、到着してみるとこの状態です、いい意味で裏切られました。
posted by kazz at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月29日

徘徊歳時記 ’23-54 秋に逆戻り

23.11.28 034Bl.jpg 23.11.27 103Bl.jpg

2023.11.29

徘徊歳時記 ’23-54
秋に逆戻り

 土日は徘徊をサボって休養日にしました、今日は朝から写真DATEの整理やらこのBlog書くやら、何かと忙しくしています。 一昨日の27(月)は隅田川を挟んで浅草の向こう側、向島に行って来ました。 向島百花園から白鬚橋を渡って、隅田川の右岸を浅草まで歩いて戻ったのですが無理をした感は否めません、因って昨日は新宿御苑でお茶を濁した次第です。

 一昨日は冬の気温、昨日は大変暖かく秋が戻って来たような一日でした、そして今日は冬になっています。 これだけ気温が上がったり下がったり、冬・秋・冬と季節が行ったり来たりしていると身体が着いて行けません。

 添付写真の一枚目は紅葉とNTTビルです、昨日徘徊した新宿御苑で撮影しました。 新宿御苑は菊花展の再々トライが目的だったのですが、26(日)までだったのでしょうか、すでに片付けが始まっていました。 紅葉は楓ですネームプレートには“手向山”(タムケヤマ)と在りました、私たちが良く知っている蛙手型の葉とは違うのですが、色は正に楓の紅葉です。

 二枚目は27(月)に向島百花園で撮影した菊の花です、名札には“友白髪”と在りました、能やら和歌やらから持って来た名前のように感じました。 白い細い花弁がチョット乱れた感じで開いています、この辺りが名前を付けた由来でしょうか。
posted by kazz at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする