2019年11月19日

徘徊歳時記 ’19-47 暖かい

2019.11.19 082Bl.jpg 2019.11.17 002Bl.jpg

2019.11.19

徘徊歳時記 ’19-47
暖かい

 昨日の夕方あたりから季節外れの暖かさになって、今朝そして昼間と暖かさが続いていました、この様な陽気を小春日和と言うのでしょうか、其れともインデアン・サマーと呼ぶのでしょうか。 しかし明日には木枯1号が吹くのではないかとの天気予報です。

 この暖かさに誘われて今日は井之頭公園に出掛けました、また一昨日も玉川上水を1時間ほど歩きました。 チョット面白い花を見付けましたので添付致します。

 一枚目の写真は、井之頭公園の池の周りで撮影した吉祥草です。 公園内の掲示板で紹介されていたので知りました、高さ10cmほどの小さな花ですので、前を通過しても見逃してしまうかもしれません。 吉祥寺の吉祥草です。
 二枚目の写真はサフランです、一昨日玉川上水で撮影したのですが、クロッカスのチョット大きな花、何故この季節にと思っていました。 ネットで調べたところ、サフランは浅葱クロッカスとも呼ばれ、クロッカスは花サフランとも呼ばれ、双方ともアヤメ科クロッカス属でした。

posted by kazz at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

徘徊歳時記 ’19-46 桜を見る会

2019.11.14 011Bl.jpg 2019.11.14 039Bl.jpg 2019.11.14 050Bl.jpg

2019.11.15

徘徊歳時記 ’19-46
桜を見る会

 桜をタイトルにするのは11月に入って二度目です、総理大臣主催の桜を見る会が来年は中止になったと、TVのニュースで報道されていました。 議員先生達が税金を使って後援者達に媚を売るのはどうかと思いますが、桜を見る会自体は面白い催しだと思います。 只、せこく税金を使うのでは無く、税金を集めるための催し物にしたら如何でしょうか。 国の運営に功績が有った人達をご招待するのとは別に、国会議員の推薦に因る一般参加者を有料で集めたら如何でしょうか。 ご招待は1,000人程度、有料の一般参加者は1万人ほど、料金は5万円では高すぎますか、芸能人やスポーツ選手に逢えるのならば決して高くは無いと思います。 この際ツアーを組んで選挙資金を集める事には目を瞑りましょう、その代わり一般参加者が起こした問題は、推薦した議員に取って頂きましょう。 又、議員だけではなく、省庁も税金を集める組織に変えられない物でしょうか、税金を集めるのは財務省と云った考えを変えませんか、警察庁も、文部科学省も、環境省も全ての省庁が税金を集めるのです。

 添付写真の一枚目は桜の杜で撮影した十月桜です、なぜか昨日も撮影したのですがこの季節の桜は勢いに欠けます、弱々しくて頼りなくあの潔さが在りません、何かを暗示している様です。
 二枚目と三枚目の写真は善福寺公園で撮影した物です、森のアート展なる催しなのですが、木や下草を傷めているだけの様にしか見えません、ご自分達で森を育てるところから始めては如何でしょうか。

posted by kazz at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

徘徊歳時記 ’19-45 黄葉

2019.11.11 056Bl.jpg 2019.11.11 084Bl.jpg

2019.11.12

徘徊歳時記 ’19-45
黄葉

 大相撲の九州場所が始まりました、二日目を終って横綱and大関は総崩れです。 横綱と大関の一人ずつが休場、残り三人の大関横綱も全員にツチが着いて、何とも情けない状況です。 新旧の入れ替え時期なのでしょうか。

 昨日は午後のチョットの晴れ間を見付けて、井之頭公園の池の周りを1時間ほど徘徊しました。 山茶花が咲き始めていたり、落葉樹が黄色く色付き始めたりと、冬にまっしぐらと云ったところでしょうか。

 添付写真の一枚目ですが、貴船菊だと思うのですが如何でしょうか、間違っていたらご指摘下さい。 貴船菊はキク科では無く、キンポウゲ科アネモネ属だと手元の資料に在りました、俗名は秋明菊だそうです。
 二枚目の写真は黄色く色付き始めた落葉樹です。 この様な風景を見ると、晩秋から初冬に季節が進んでいる事が判ります。

posted by kazz at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

徘徊歳時記 ’19-44 立冬

2019.11.07 007Bl.jpg 2019.11.07 052Bl.jpg

2019.11.08

徘徊歳時記 ’19-44
立冬

 今日は立冬、朝から寒かったので昼に出掛ける時には、今年初めて革ジャンを着て出たのですが、しかし14時頃には暑く成って来ました。

 ここ2週間程の事でしょうか、大臣の玉突き辞任やら、大学入試における民間試験の導入やらと、官邸周りは何かと騒がしいのですが、今日も阿部総理の山口県の後援会の事で予算委員会が紛糾しています。 萩生田文科大臣を守るために、英語の民間試験を延期or中止にしたのでは、と息巻いている解説者もおります。 中国の諺に『泣いて馬謖を斬る』と謂うのが在りますが、守った筈だった馬謖を斬るだけでは済みそうに在りません、屋台骨まで切られる事になるかもしれません。

 昨日は玉川上水と神田川の界隈を徘徊したのですが、チョット季節がズレている様に感じます。 添付の写真は双方とも神田川沿いで撮影しました。
 一枚目の写真は白粉花です、色の具合が面白かったので撮影しました。 三鷹台の駅から100m程上流に歩いた線路脇で撮ったものです。 
 二枚目の写真は紫御殿と呼ばれる花で、ツユクサ科ムラサキツユクサ属です。 こちらは三鷹台駅と井之頭公園駅の中間位の処で撮影しました。
 手元の資料では双方の花とも、花期は夏から秋にかけてなのですが、今日は立冬です。
 
posted by kazz at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

徘徊歳時記 ’19-43 SAKURA 桜

2019.11.04 018Bl.jpg 2019.11.04 022Bl.jpg

2019.11.05

徘徊歳時記 ’19-43
SAKURA 桜

 朝は寒いのですが、昼頃に外を歩くと暑く成ります、着る物に困る季節、夏物から秋物に替えたのがひと月程前の事、もう冬物の準備でしょうか。
 何故こんな季節に桜なのか、この季節は十月桜が咲くのです。 前にも書いた事が有るかとは思いますが、吉祥寺の駅からJRの線路に沿って東に10分程歩いた処、吉祥寺東町三丁目に桜の杜と呼ばれるエリアが在り、10月初めから12月に掛けて咲いています。

 添付の写真は、2枚とも上記の桜の杜で撮影した十月桜です。 春の桜と較べるとやはり線が細い様に感じます、狂い咲きの花なら判るのですが、十月桜はその名称の如くこの季節が旬です。
 暖かく成って行く季節に咲くのが桜ならば、寒く成り始める時期に咲くのもSAKURAです。

posted by kazz at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

徘徊歳時記 ’19-42 柿の実

2019.11.01 056Bl.jpg 2019.11.01 075Bl.jpg

2019.11.01

徘徊歳時記 ’19-42
柿の実

 今日の昼間は夏日だったそうで、暖かいと言うよりは暑いと云った方が的確な一日でした。 そんな暖かさに誘われてでしょうか、井之頭公園の池の周りを徘徊しました。 吉祥寺の駅の周りにも足を延ばしてみたのですが、ハロインは昨日で終っている様子です、クリスマスのデコレーションが始まる迄にはまだ一ヶ月程有りますが、どんな商店街が見られるのでしょうか。

 井之頭公園は晩秋から初冬の景色に変わり始めています、山茶花の花が咲き始める頃でしょうか。
 一枚目の写真は杜鵑です、井之頭公園の中で杜鵑が咲いている場所は数カ所有りますが、此れは池の南側で撮影しました。
 二枚目の写真は、一個だけ収穫し残した柿の実と、スワンのボートです。 柿の葉がもう少し朱に色付いた方が面白いのでしょうが、そこ迄待っていると実が落ちてしまうかもしれません。

posted by kazz at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

徘徊歳時記 ’19-41 葉山牛の牧場

2019.10.28 050Bl.jpg 2019.10.28 005Bl.jpg

2019.10.28

徘徊歳時記 ’19-41
葉山牛の牧場

 昨日の日曜日は横須賀に帰っておりました、京浜急行の横須賀中央駅からバスで実家に帰って、実家に居たのは30分程だったでしょうか。 帰りはバスで三浦海岸に出て、京急で横須賀中央に戻ったのは12時半くらいだったでしょうか。 次の予定までには少し時間が有ったので、ドブ板通をブラブラしてから会場に向かいました、次の予定とはこの日のメイン、高校時代のクラス会です。

 私が卒業した学校は工業高校でしたので、大きな問題を起こす様な人間もいない代わりに、面白い人生を送って来たヤツも少ないかと思います。 大半が川崎、横浜それと茅ヶ崎、藤沢界隈の企業に就職した連中です、家の家業を継いだヤツも少数ですがおります。  問題な事と言えば10円玉の外周を削って、偽100円玉を造ったヤツくらいでしょうか、面白い生き方となると私かもしれません。 今回の集まりで一番面白かったのは、工業高校の機械科を出たのにも関わらず、実家の牧場を継いで葉山牛を飼育しているヤツでしょうか。

 今日の昼間は井之頭公園の池の周りの徘徊です、楓の紅葉や銀杏並木の黄葉が始まるまでは花の少ない季節です、こんな時期でも一週間見ないと意外に景色は変わっています。
 添付写真の一枚目でご覧頂く鳥は鵜だろうと思うのですが、鷺とは明らかに違います、背景のスワンのボートが面白かったのでシャッターを切りました。 でも鵜なんか井の頭池に飛来するのでしょうか、と云うより鵜は渡り鳥なのでしょうか。
 二枚目の写真は、野原薊の枯れたところです。 紫陽花もそうですが、枯れた花も意外に面白いですよ。

posted by kazz at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

徘徊歳時記 ’19-40 高御座

2019.10.21 014Bl.jpg 2019.10.21 063Bl.jpg

2019.10.22

徘徊歳時記 ’19-40
高御座

 今日は朝から雨が降っていました、今年は台風の大安売りのようです、日本に影響を及ぼした台風はいくつ有ったのでしょうか。 明後日あたりにはもう一つが近付くようで、このくらいで仕舞いにして欲しいものなのですが、何せ相手は自然現象です。
 こんな天気ですので撮影に出かける事も叶いません、仕方が無いからと言ったらお叱りを頂きそうですが、TVで即位の儀を見ていました。 高御座立派ですね、あの様な豪華な造りを見ると、祇園祭の派手なところも頷けます。

 昨日は台風の合間を縫って井之頭公園の池の周りを歩きました、柿の実は既に収穫済みでしたが、葉の多くは緑の侭ですし、一つ二つと残されている実も熟しているとは云えない状態です。 もうすぐ冬でしょうか、否、体感的には既に冬に入っている様に感じます、齢の所為でしょうか。

 添付写真の一枚目は、野原薊の花に留った蝶々です、花の蜜を吸っているところでしょうか。 黄色の蝶も飛んでいましたが、今回はこちらをご覧頂きます。 
 二枚目は子供達が電話ボックスで遊んでいる写真ですが、壊したり落書きしたりと言った事ではなく、3人でただ戯れている状況です。 昨日は何故か子供が多かった様に感じました、近所の幼稚園の遠足だったのでしょうか。

posted by kazz at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

徘徊歳時記 ’19-39 金木犀

2019.10.18 014Bl.jpg 2019.10.18 078Bl.jpg

2019.10.19

徘徊歳時記 ’19-39
金木犀

 昨夜来の雨です、朝早いうちはパラパラと落ちていたようですが、昼前には上がっていました。 昨日も降りそうで降らない天気でしたが、降り出す前に運動も兼ねて撮影にでました。

 とりあえず善福寺公園に行って、そのあと吉祥寺駅の周りの商店街を通って、ハロインのデコレーションでも撮影しようと思って出掛けたのですが、善福寺公園で時間をかけ過ぎた為、ハロインは次の機会になりました。

 一枚目の写真は金木犀です、この花は香が強いので近くを通ると直ぐに判ります。 『キンモクセイの咲く道で、君の瞳は1万ボルト〜』 昔の流行歌にこんな歌詞が有ったのを思い出しました。
 二枚目の写真は5mm程のオレンジ色の実で、よく見掛ける庭木なのですが、不勉強のため名前は判りません。

posted by kazz at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

徘徊歳時記 ’19-38 雨台風

2019.10.13 016Bl.jpg 2019.10.13 019Bl.jpg

2019.10.14

徘徊歳時記 ’19-38
雨台風

 台風19号、超大型の雨台風だったようです、TVの報道番組を見てビックリです、いくつの河の堤防が決壊したのでしょうか。

 12日の深夜から13日の明け方までの吉祥寺の状況ですが、台風が通過していると云うのに雨の音も風の音も其れ程ではないのです。 普通台風が来ている時は、風で窓枠がガタガタと揺れたり、雨で窓ガラスが叩かれたりと、それなりに大きな音がするはずですが、ところが其れ程でもないのです。 夜が明けてTVのニュースを見てビックリです。
 13日の昼から井之頭公園に出掛けたのですが、台風の痕など在りません、普段のチョット風の強かった陽の朝です、葉っぱや小枝は落ちていますが倒木は在りません。 お叱りを頂くかもしれませんが、チョット拍子抜けです、因って台風一過の写真は在りません。

 添付の写真の一枚目は、前回上陸した台風15号の風で倒された大きな桜の木を、処理した後の切り株です。 
 二枚目の写真は、吉祥寺駅北口のアーケードに有る宝くじ売り場です、もうすぐハロインですネ。
posted by kazz at 18:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

徘徊歳時記 ’19-37 涼しい朝

2019.10.07 002Bl.jpg 2019.10.07 082Bl.jpg

2019.10.08

徘徊歳時記 ’19-37
涼しい朝

 10月に入ってからでしょうか、朝が大分涼しく成ったなと感じます、特のここ数日は涼しいと言うよりは寒いくらいです。 そんな事で風邪を引いてしまったようです、鼻はズルズル喉はガラガラ、一昨日あたりからこんな状態です。

 こんな状況ですが、昨日も井之頭公園の池の周りを徘徊しました、朝が涼しく成った分だけ秋が進んだのだと感じました。

 一枚目の写真ですが釣鐘人参だと思います、公園の掲示板に張られていた花の案内用ポスタで示されていた場所とも一致しています。 ネットで調べたところでは、キキョウ科の多年草だとの事です。
 二枚目の写真は紫陽花ですが、枯れた花も面白いと思いませんか。 紫陽花は七変化とも呼ばれ、梅雨に入る前辺りから真夏に成るまでの間に、花の色を何度となく変えます。 花の咲いている時期以外でも面白い変化を見せるので、私は1年を通して撮影しています。

 風など引きませんように、朝の涼しさにはお気を着け下さい。
 
posted by kazz at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

法律&訴訟 003 チョット困った関西電力

2019.10.03 004Bl.jpg 2019.10.03 013Bl.jpg

2019.10.04

法律&訴訟 003
チョット困った関西電力

 関西電力の原子力発電所に関する問題、困ったものですネ。
 森山氏等と記載されている内の、等の方の2社(今のところは)から直接流れて来ている金品は本来に意味での賄賂なのでしょう。 では森山氏から流れて来ている金品は何なのか、関電の経営陣は出所の判らない金と弁明していますが、もしかすると関電から森山氏に渡された金ではないのでしょうか。
 では何の為に、原発の再稼動等で地域住民を押さえ込む為の財源だったのではなかったのか、この様に考えるのは穿った考え方でしょうか。そう成ると関電としては出所不明の金です、余った金を戻されても関電としては処理の仕様が在りません、又、森山氏もいつまでも手元に置いておけません、そこで様々な理由を付けて関係各位に散撒いた、こんなところでは無いのでしょうか。
 県会議員にも流れているとの事ですし、稲田朋美衆議院議員も36万円受取っているとの事、町会議員に流れて無いのは不自然です、内部調査が否決された事が何よりの証明でしょう。 稲田議員の36万円ですが、12ヶ月*3年、帯封36個の間違いではないでしょうか。


 話は前後しますが季節外れの猛暑、身体にも変調を来しています。
 昨日も10/1も撮影にでました、曼珠沙華は終りかけていましたが、色々な草花が咲き始めています。 10/1は堀合公園、昨日は善福寺公園でした。

 一枚目の写真は善福寺公園で撮影した犬蓼(イヌタデ)です、アカマンマと呼ぶ方が判り易いのでしょうか、其れとももう見なく成ってしまった草なのでしょうか。
 二枚目の写真は狐の孫です、一枚目と同じく善福寺公園で撮影しました。 花弁は5mmにも満たない小さな花です。 花の色はブルーと紫の間くらいで、写真よりはチョット濃いかと思います。

 狐の孫は1ヶ月程前から咲き始めていたかと記憶しています、犬蓼を見掛けたのはここ1〜2週間だと思います。

posted by kazz at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

徘徊歳時記 ’19-36 曼珠沙華

2019.09.28 090Bl.jpg 2019.09.28 004Bl.jpg 2019.09.26 047Bl.jpg

2019.09.29

徘徊歳時記 ’19-36
曼珠沙華

 今日は午後から雨に成るとの事でしたが、未だに降ってはおりません。
 この一週間程は徘徊ではないご近所の撮影にでています、24日、26日そして昨日と曼珠沙華の撮影をしています、場所は玉川上水の周りと井之頭公園です。

 一枚目の写真は井之頭公園の池の辺りで昨日撮影した白い曼珠沙華です。 曼珠沙華は紅とオレンジが元々有ったとの事で、白は紅とオレンジの自然交配だと手元の資料に在りました。 しかし写真の花は白とオレンジの中間くらいに見えるのですが。
 二枚目の写真はよく見掛ける紅の曼珠沙華です、玉川上水で26日にも撮影したのですが、群生しているところが撮影したくて昨日も出掛けました。 本音を言いますと一面紅に成っているところを撮りたかったのですが、こんな処で妥協しました。
 三枚目の白い花は26日に玉川上水で撮影しました。 ご近所の方が育てているのでしょうか、『花縮紗』(ハナシュクシャ)と書かれたネームプレートが立っていました、ジンジャーの一種だそうです。

posted by kazz at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

徘徊歳時記 ’19-35 秋分の日

2019.09.24 053Bl.jpg 2019.09.24 065Bl.jpg

2019.09.24

徘徊歳時記 ’19-35
秋分の日

 昨日は秋分の日でした、暑さ寒さも彼岸までと言われていますが、昨日そして今日と暑い日が続いています。 秋分と言えばやはり彼岸花でしょうか。

 本日も昼過ぎから撮影のでたのですが今回は徘徊ではありません。 何時もですと此れを撮ろうと云った目的は無く、徘徊している途中で見付けたものを撮影するのですが、今日に限っては撮影したい対象物が有って出掛けました。 今日の撮影対象は曼珠沙華です、彼岸花とも呼ばれているようにこの時期に咲く花です、前回(9/17)の撮影の時にはその兆しすら見当たらなかったのですが、今日は咲き始めていました数日後がピークかと思います。

 添付写真の一枚目は曼珠沙華です、此れは玉川上水沿いの井之頭公園で撮影したものですが、池の周りには白の曼珠沙華も咲いていました。
 二枚目の写真は白い百日紅です、百日紅と言えば紅が一般的ですが、白も紫もたまに見掛けます。 百日紅は8月の一番暑い頃に咲く花だと思っていたのですが、涼しく成り始めても咲いている事が判りました。

posted by kazz at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

徘徊歳時記 ’19-34 栗名月

2019.09.17 033Bl.jpg 2019.09.17 096Bl.jpg

2019.09.18

徘徊歳時記 ’19-34
栗名月

 今朝は陽射しが有ったのですが今は曇っています、昼前後は雨がパラパラとしていました、又何時降り出すのか判らない空模様です。
 雨が降れば家の中が水浸し、天気が良ければエアコンが動かないので暑くて居られない、何とも困った房総地区です。 国と行政の無策、東電の無能が露呈した人災でしょうか。

 昨日は天気が良かったので玉川上水を徘徊しました、井之頭公園から西に向かって1時間程行って戻りました。 残暑は強いものの景色は秋に成っていました。
 添付写真の一枚目は蔓穂(ツルボ)です、ネットで検索したところユリ科ツルボ属の多年草と解りました。 開花時期は、ネットでは5〜10月に成っていますが、手元の資料では8〜9月に成っています、茶花としても使われているようです。
 二枚目の写真はご存知の通り栗ですが、まだチョット早い様な気がします、台風15号で落ちてしまったのでしょうか。 栗名月という語がありますが、陰暦9月の名月ですので、あと一月程先の事に成るのでしょうか。

posted by kazz at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

徘徊歳時記 ’19-33 Face Book

2019.09.12 008Bl.jpg 2019.09.12 086Bl.jpg

2019.09.13

徘徊歳時記 ’19-33
Face Book

 このブログですが、Face Bookでも公開する運びと成りました。

 添付写真の一枚目は、昨日井之頭公園で撮影したススキです、薄の穂が見られる季節に成ったのだとの感慨もありますが、空がまだ秋には成っていないようです。 でも大分涼しく成って来ました、朝は寒いくらいです。
 二枚目の写真は、先日の台風15号の暴風で振り落とされたと思われる杉の実です。 昨年の台風の時は、一抱えも有る大木が数十本も薙ぎ倒されていましたが、今回は数本で済んでいた様子です。


渡辺課長代理殿

 武蔵野警察署交通課から一昨日又、留守番電話が入電していました。 相手は前回と同じく渡辺氏です、渡辺氏の職責は課長代理ですが、前回のブログでは課長補佐と書いてしまいました、私の間違えです大変失礼致しました。
 私がお願いをしたのは伊藤課長です、何故面倒を部下に丸投げするのでしょうか、ご自分で対応して下さい。 武蔵野警察署の見解ならば、広報の部門からの回答にして下さい。
 伊藤課長には、私は普段電話にでないので留守電に回答してくれるように、と申し上げた筈ですが、又メールでも構わないとも申し上げたと記憶しています。 中身の無い留守録はお辞め下さい、用件をキチンと残して下さい。 回答の内容に納得いかない時は、改めて此方から電話するなり、お伺いする成りのアクションを取ります、宜しくお願い致します。

posted by kazz at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

徘徊歳時記 ’19-32 台風15号

2019.09.07 004Bl.jpg 2019.09.07 040Bl.jpg

2019.09.08

徘徊歳時記 ’19-32
台風15号

 今日の夕刻に成るのでしょうか、台風15号が関東に上陸するのか、其れとも房総半島をかすめて行くのか、チョット微妙な様子です。 昨日は13号が九州の西側を北上して、朝鮮半島に方に上陸したもようです。 そんな台風の狭間を縫ってと云う訳ではないのですが、昨日は善福寺公園を徘徊しました。

 善福寺公園の状況ですが、8月21に徘徊した時と変わっては居りません、学校が始まっていますので子供達はいないだろうと思っていたのですが、生憎の土曜日です、毎日が日曜日の年金生活者の私の方が避けるべきでしょうか。 昨日の撮影は花と虫とのコラボに成りました、ご覧下さい。

 添付写真の一枚目は、善福寺公園の上池の辺りで撮影した、芙蓉の花と花の蜜を吸う蜂です、ミツバチにしては大き過ぎるようです。
 二枚目の写真は東町四丁目の住宅街で撮影しました。

posted by kazz at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

法律&訴訟 002 武蔵野警察署交通課

2019.09.02 005Bl.jpg 2019.09.02 016Bl.jpg

2019.09.03

法律&訴訟 002
武蔵野警察署交通課

 今日は朝から曇り空です、雨が降り出して来そうな雲行きでは無さそうです、とは言っても陽が射して来る様な気配も見えません。 昨日は陽が射していましたが、今までの陽射しに較べると過ごし易いのかなと感じる一日でした。

 昨日、携帯電話の留守録に武蔵野警察署からのものがありました、8月6日付のブログで書いた事の返事だろうと思います。 思いますと書いたのは、武蔵野警察署交通課の渡辺交通課長補佐と名乗っただけで、中身がありません、また掛け直すとの事ですが、此れがもう一度ありました。 8月5日に武蔵野警察署でお目に掛ったお相手は交通課長の伊藤警視です、そして昨日の留守録が渡辺課長補佐です、何故ここで部下に問題を振って、問題を提起された本人は逃げてしまうのでしょうか。
 此れでは八坂神社の森寿雄宮司が、ポスタに使用した写真の無断使用の問題で、その処理を権宮司に押し付けて自分は逃げてしまった、この事と酷似しています。
 日本では宗教法人もお役人も腐っています、韓国の次の法務大臣は如何成るのでしょうか。

 昨日井之頭公園の池の周りを徘徊しました、このとき撮影した写真をご覧頂きます。
 添付写真に一枚目2枚目共に草花ですが、名前も解りませんし、又夏の花なのか秋の花なのかも解りません、前回のブログの写真と併せて宿題が山積しております。
 上記の様な事をサボっている言い訳にするのは嫌なのですが。

posted by kazz at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

徘徊歳時記 ’19-31 白粉花

2019.08.26 003Bl.jpg 2019.08.26 050Bl.jpg

2019.08.28

徘徊歳時記 ’19-31
白粉花

 今日は雨です、強い降りではありませんが朝からダラダラと降っています、まるで梅雨時のようです。 ここ数日は雨が降らなかったものの雲の多い日が続きました、天気予報によれば今日は雨に成るとの事でしたので、雨に降られる前にと思い、昨日は横須賀の実家に行ってきました。 作品創りに必要になるものを持って来たのですが、雨に降られなくて幸いでした。 九州方面では甚大な被害が出ているとの事ですが、吉祥寺界隈では今のところただパラパラと降っているだけです。

 一昨日は玉川上水の撮影に出掛けたのですが、草や花の状態、歩いている人達の状況などは、22日に出かけた善福寺公園と其れ程の差違は有りません。 この時期はどこに出向いても、夏草が生い茂り花は少ないこんな状況ですが、そこで季節を見付ける事が求められているのでしょうか。

 添付写真の一枚目は白粉花です、子供の頃は何処ででも見掛けた花ですが、先頃はあまり見掛けなく成ったように感じます。
 二枚目の写真ですが、枯れた紫陽花ともう一つ、緑色の実は何なのでしょうか、昨年も見た植物ですが名称不明です、時間を見て手元の資料で調べてみます。

posted by kazz at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

徘徊歳時記 ’19-30 遅咲き木槿

2019.08.22 023Bl.jpg 2019.08.22 040Bl.jpg

2019.08.22

徘徊歳時記 ’19-30
遅咲き木槿

 今日は朝から雨が降ったり止んだり、鬱陶しい一日でした。 朝の涼しさを感じられるようになりました、雨さえ降っていなければ昼間に外へ出掛けても良いかな、そんな季節に成ったように感じます。
 昨日、善福寺公園に出掛けたのですが、確かに暑いのですが我慢出来ない程では有りません。 汗は出ますが、駅ビルやデパートなど涼しい処に逃げ込もう、其処までの暑さでは無いのかな、そんなところでしょうか。

 昨日はどの様な花が咲いているのかなと出掛けたのですが、夏草と蝉時雨、暑さを増幅するばかりですが、陽が出ていないだけチョットマシかな、この様な徘徊でした。

 添付写真の一枚目はイヌビワの実です、最初は緑ですが黄色から紅に成り最後は黒に変わります。 緑の頃は小指の爪より小さいのですが、黒に成る頃には親指の爪程の大きさに成ります。
 二枚目の写真は白い木槿だと思います、この季節ですと芙蓉なのでしょうが葉を観たところでは木槿です、木槿と言えば祇園祭ですので一ヶ月程の遅咲きでしょうか。

posted by kazz at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする