2021年03月11日

徘徊歳時記 ’21-11 困った月間

21.03.10 008Bl.jpg 21.03.09a 071Bl.jpg

2021.03.11

徘徊歳時記 ’21-11
困った月間

 3月11日、今年もやってきました、TV各局は震災テーマで目白押しです。

 ここ3日間ほどは暖かく過し易い日が続いていました、井の頭公園でも善福寺公園でも川津桜は既に散っています、今は寒緋桜と大寒桜です。 暖かく成って染井吉野の話が出始めると鼻がムズムズし始めます、花粉症の襲来です、昨夜は鼻が詰まって横になって眠れない状態でした、困った月間の始まりです。 今日は1日中、家で鼻をズルズルさせていましたが、昨日は善福寺公園と住宅街、一昨日は玉川上水と井の頭公園を徘徊していました。

 添付写真の一枚目は、昨日の徘徊中に東町二丁目の住宅街で撮影した辛夷です。 よく見かけるコブシは白の一重ですが、添付のものは八重で薄紫です初めて見ました、よって撮影したのも初めてです。
 二枚目の写真は一昨日玉川上水で撮影しました、額紫陽花の枯れた花と若葉が開き始めたところです。 紫陽花は花の咲いている季節だけではなく、1年を通して撮影しています、年末から一月にかけて古い枝を剪定して、若葉の芽が出て、そしてご覧の状態になります。 此の後は葉が開いて、ひらいた葉の上に桜の花びらが散って、花の蕾が出来きて、花が咲いて、祇園祭から帰って来た時にはすでに萎れ始めています、あとは枯れるのを待つばかり、そして1年が循環します。

posted by kazz at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: