2020年10月28日

徘徊歳時記 ’20-49 竜胆

2020.10.27 038Bl.jpg 2020.10.27 079Bl.jpg

2020.10.28

徘徊歳時記 ’20-49
竜胆

 今日は朝から曇り空です、曇りと言ってもドヨンと厚い雲が出ている訳ではありません、薄い雲が空全体を覆って陽射しが見えない状態です。 と言う事で今日の散策は見合せです、昨日と一昨日は撮影に出ました、両日共に井之頭公園の池の周りを歩いたのですが、一昨日はどんな花が咲いているのかと歩き回る徘徊状態でした。 昨日は一昨日に撮影したところの撮り直しになりました。

 一昨日の俳諧の時に竜胆の花を見つけてトライしてみました、パソコンにSaveして画像をチェックすると、今一の出来映えです。 サイドライトからレンブラント状態で花弁に陽が射し込んでいます、日の当っている花弁は良いのですが、バックに咲いている花弁や草には陽が当てっていません。
 これですとバックが沈んで、コントラストがつき過ぎて、好ましい絵にはなりません。 また、日陰になった花を中心に撮影すると、こちらは華やかさに欠けます。 何方にしても出来損ないです、よって昨日の撮り直しになりました。

 添付写真の一枚目は、昨日撮り直した竜胆(リンドウ)ですいかがでしょうか。 久し振り、いや何年かぶりで、フラッシュを使用して花の写真を撮りました。
 二枚目の紅い実の枯れ枝の写真ですが、鎌柄だと思います。 過去に1or2度撮影した記憶はあるのですが、名前が分からずにしておりました、このたび調べて見たところ鎌柄(カマツカ)では無かろうかの結論になりました、確信はありません。 木の高さが5〜6m位の紅葉落葉樹で、10月頃に紅い小さな実を付ける事は間違いありません。

posted by kazz at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: