2020年10月23日

祇園祭 ’20–19 写真展『宵々山』

展)宵々山 024Bla.jpg 展)宵々山 024Bl.jpg 展)宵々山 001Bl.jpg

2020.10.23

祇園祭 ’20–19
写真展『宵々山』

 今日は朝から雨が降っています、低気圧が来ているので朝から身体がダルイ一日でした、こんな日は撮影にも出られませんし、またグログを書くのもシンドイくらいです。

 今回の祇園祭写真展シリーズは、第2回目の写真展『宵々山』よりご覧頂きます。
 写真展『宵々山』は祇園祭の見所の一つである、宵山の3日間にスポットを当てた写真展です、前祭と後祭が合同で曳き廻しをしていた時代の作品ですので、7月14•15•16の3日間が中心で、現在行われている後祭(21日〜23日)の宵山は含まれておりません。

 添付写真の一枚目は写真展の案内状に使用した写真です、函谷鉾の駒形提灯を撮影したものですが、トリミングをして使用しています。
 二枚目の写真は、案内状に使用した写真の原画です。 案内状に使用するのであれば、やはりトリミングをした方が好ましいかと思います。 現在の私でしたら双方のカットを撮影するのでしょうが、あの時代の私には使用目的を頭に描いて撮影をする、こんな器用な事はチョット無理だったかと。
 三枚目の写真は、鉾建てが始まった日の北観音山の町内の風景です、ちょうどこの時期に木槿の花が咲き始めます。 北観音山は後祭の山ですが、11日の山建の日に撮影した写真です、祇園守りでは無いのが残念です。

posted by kazz at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: