2020年07月28日

法律&訴訟 004 『よく来られるな』

2020.07.28b 092Bl.jpg

2020.07.28

法律&訴訟 004
『よく来られるな』

 今日は神輿洗の日でした、まだ祇園祭の最中ですが嫌なことを少し書きます。
 午前中に神事用水の清祓いが行われ、午後から神輿の飾り付けを外して神輿洗の準備をします。 私が神社に到着したのは3時半過ぎですが、作業の大半は終わっていました、4時過ぎには休憩のため解散になります。 私も石段を降りて近所の喫茶店で休憩を取ります。

 問題は喫茶店からの帰りに起こります、石段下の交差点で信号待ちをしていた時です、背後から囁くような声がします、私の耳では『よく来られるな』と聞き取れました。 囁いた相手は神輿会の役員の一人です、神輿会と云っても輿丁ではありませんので、半纏やスタッフTシャツは着ていません、神輿会の運営やお金の勘定をしている人達です。
 前会長が写真の無断使用で、私に著作権違反の民事訴訟を起こされたのが気に喰わないのでしょうが、お門違いもいいところです。 私と前会長と宮司の個人レベルで済ませられる問題を、責任逃れの末に裁判になっただけのお粗末な話です。
 周りにカメラマンや観光客がいる時には知らん顔をしておいて、此方が一人で自分たちが複数の時に言ってくる、なんとも子供染みたいじめのような話です。 こんな事では子供達のイジメも無くならないでしょう、言いたい事があるのなら公の場で話しませんか。

 添付の写真は『お稲』です、例年ですと神輿に飾られ渡御して来たお下がりですが、今年は馬に背負われて巡行して来たものです。 お守りやら疳の虫の御呪いやら、何やら感やらに為るそうなのですが、とにかく千年を超えるミステリーです。
 もしかすると此の『お稲』を私が手にしていた事が、お気に召さなかったのかも知れません。

posted by kazz at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: