2020年02月16日

徘徊歳時記 ’20-10 コロナウイルス

2020.02.15 038Bl.jpg 2020.02.15 074Bl.jpg

2020.02.16

徘徊歳時記 ’20-10
コロナウイルス

 今朝は雨が降っていました、今は曇っています。 昨日も曇り空だったのですが今日の其れとは違います、今日は太陽が出ているのかどうか判らない状態ですが、昨日は太陽の位置が判るくらいの曇りでした。
 此のところは陽が射している状態での撮影が中心でしたので、昨日は曇りの日の花を撮るつもりで出掛けました。 雲が無い状態で太陽光が直接当たるとどうしてもコントラストが強く成ってしまいます、しかし昨日くらいの雲ですとディフューザーの効き過ぎです、因ってベタな絵なってしまいます、もう少し薄い雲がベストなのでしょうがそう都合良くは行きません。

 添付写真の一枚目は、善福寺公園の上池の辺りで撮影した河津桜です。 ライティングがベタですと花弁の中まで見えますので、雄蕊や雌蕊の色や形も良く判ります、又、花弁の色も意外に出ています、此れって曇り空のベタ光の効果でしょうか。
 二枚目の写真は、同じく善福寺公園の上池で撮影した蝋梅です、バックが青空ですともっと好かったのかもしれません。

 TVのニュースなどで騒いでいる新型コロナウイルスの件ですが、検疫官だとか救急車のスタッフだとかが感染したと報じています。 かれらはその道のスペシャリストです、その人達が仕事中に感染したとは考え難いのですが、別の場所で感染したとは考えられないのでしょうか。 そんなに間抜けな人達を採用しているのでしょうか、其れとも上司の彼らへの指示がそんなにいい加減だったのでしょうか。 何方にしても問題は重大です、そして政府の対応の遅れはもっと重大です、政権の崩壊にも成りかねませんが、野党に替わった方がもっと恐ろしい事に成りかねません、庶民はどうすれば好いのでしょうか。

posted by kazz at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: