2020年01月25日

徘徊歳時記 ’20-05 春の萌し

2020.01.24 017Bl.jpg 2020.01.24 063Bl.jpg 2020.01.24 088Bl.jpg

2020.01.25

徘徊歳時記 ’20-05
春の萌し

 昨日も今日も曇り空です、陽は射してはいないが気温は高い、こんな暖かいこの冬ですが、そのわりには春の訪れが遅いのではないか、ここ一週間ほどはこんな事を感じていました。 昨日も、暖かいのに春の萌しが無いのでは、こんな事を思いながら井之頭公園の池の周りを徘徊していました。 春ですので『兆し』よりは此方の『萌し』の方が好ましいのかな、こんな思い出こちらの漢字を使ってみました。
 3日見ぬ間の桜と云う語が在りますが、桜以外の花でも4〜5日見ていない間に状況が一変しています。 前回のブログでは見られないと言っていた蝋梅ですが、昨日は蕾だけですが咲き始めていました。 又、福寿草も陽当たりの良いところでは咲き始めています、昨年も見掛けた日陰の場所ではその兆しさえ見えません。

 添付写真の一枚目は、前回のブログでもご覧頂いた支那万作です。 今回はSFレンズで挑戦してみました、陽が射している時ですともう少し面白い絵になったのかなと感じます。
 二枚目の写真は蝋梅です、花弁が開いてからが楽しみです。 春は黄色の花が似合うのでしょうか、支那万作、蝋梅そして福寿草。
 三枚目の写真は山茶花です、SFレンズで撮影した物ですが如何でしょうか。 春の花はSFレンズ、此れも一つのテーマになるのでしょうか。

 福寿草も撮影したのですが今一の出来です、次の機会をご期待下さい。

posted by kazz at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: