2019年10月28日

徘徊歳時記 ’19-41 葉山牛の牧場

2019.10.28 050Bl.jpg 2019.10.28 005Bl.jpg

2019.10.28

徘徊歳時記 ’19-41
葉山牛の牧場

 昨日の日曜日は横須賀に帰っておりました、京浜急行の横須賀中央駅からバスで実家に帰って、実家に居たのは30分程だったでしょうか。 帰りはバスで三浦海岸に出て、京急で横須賀中央に戻ったのは12時半くらいだったでしょうか。 次の予定までには少し時間が有ったので、ドブ板通をブラブラしてから会場に向かいました、次の予定とはこの日のメイン、高校時代のクラス会です。

 私が卒業した学校は工業高校でしたので、大きな問題を起こす様な人間もいない代わりに、面白い人生を送って来たヤツも少ないかと思います。 大半が川崎、横浜それと茅ヶ崎、藤沢界隈の企業に就職した連中です、家の家業を継いだヤツも少数ですがおります。  問題な事と言えば10円玉の外周を削って、偽100円玉を造ったヤツくらいでしょうか、面白い生き方となると私かもしれません。 今回の集まりで一番面白かったのは、工業高校の機械科を出たのにも関わらず、実家の牧場を継いで葉山牛を飼育しているヤツでしょうか。

 今日の昼間は井之頭公園の池の周りの徘徊です、楓の紅葉や銀杏並木の黄葉が始まるまでは花の少ない季節です、こんな時期でも一週間見ないと意外に景色は変わっています。
 添付写真の一枚目でご覧頂く鳥は鵜だろうと思うのですが、鷺とは明らかに違います、背景のスワンのボートが面白かったのでシャッターを切りました。 でも鵜なんか井の頭池に飛来するのでしょうか、と云うより鵜は渡り鳥なのでしょうか。
 二枚目の写真は、野原薊の枯れたところです。 紫陽花もそうですが、枯れた花も意外に面白いですよ。

posted by kazz at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: