2019年10月04日

法律&訴訟 003 チョット困った関西電力

2019.10.03 004Bl.jpg 2019.10.03 013Bl.jpg

2019.10.04

法律&訴訟 003
チョット困った関西電力

 関西電力の原子力発電所に関する問題、困ったものですネ。
 森山氏等と記載されている内の、等の方の2社(今のところは)から直接流れて来ている金品は本来に意味での賄賂なのでしょう。 では森山氏から流れて来ている金品は何なのか、関電の経営陣は出所の判らない金と弁明していますが、もしかすると関電から森山氏に渡された金ではないのでしょうか。
 では何の為に、原発の再稼動等で地域住民を押さえ込む為の財源だったのではなかったのか、この様に考えるのは穿った考え方でしょうか。そう成ると関電としては出所不明の金です、余った金を戻されても関電としては処理の仕様が在りません、又、森山氏もいつまでも手元に置いておけません、そこで様々な理由を付けて関係各位に散撒いた、こんなところでは無いのでしょうか。
 県会議員にも流れているとの事ですし、稲田朋美衆議院議員も36万円受取っているとの事、町会議員に流れて無いのは不自然です、内部調査が否決された事が何よりの証明でしょう。 稲田議員の36万円ですが、12ヶ月*3年、帯封36個の間違いではないでしょうか。


 話は前後しますが季節外れの猛暑、身体にも変調を来しています。
 昨日も10/1も撮影にでました、曼珠沙華は終りかけていましたが、色々な草花が咲き始めています。 10/1は堀合公園、昨日は善福寺公園でした。

 一枚目の写真は善福寺公園で撮影した犬蓼(イヌタデ)です、アカマンマと呼ぶ方が判り易いのでしょうか、其れとももう見なく成ってしまった草なのでしょうか。
 二枚目の写真は狐の孫です、一枚目と同じく善福寺公園で撮影しました。 花弁は5mmにも満たない小さな花です。 花の色はブルーと紫の間くらいで、写真よりはチョット濃いかと思います。

 狐の孫は1ヶ月程前から咲き始めていたかと記憶しています、犬蓼を見掛けたのはここ1〜2週間だと思います。

posted by kazz at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: