2019年07月25日

祇園祭 ’19-10 後の祭

2019.07.22 088Bl.jpg 2019.07.23a 046Bl.jpg

2019.07.25

祇園祭 ’19-10
後の祭

 今日は7月25日、朝から陽射しも有り好い天気です、還幸祭が済んでやっと梅雨明けなのでしょうか。 一昨日の宵山、昨日の後祭の山鉾曳廻しと還幸祭、これらの撮影が一寸ハードだった事も有って、今朝の松切りの撮影に出掛ける事が厳しい状況に成りました。
 今朝は6時に目覚ましで目を覚ましたのですが、目は覚めても頭は覚めていませんし身体はまるで動きません、早朝の撮影に出られなかったのは15日の齋竹建て、に続いて此れで二度目です。 そんなコンナで撮影した写真データの整理も滞っています、23日の昼間に撮影した分までは眼を通しているのですが、23日の夜と24日に撮影した分は未だに撮りっ放しの状態です。
 23日の夜は南観音山で行われたあばれ観音を撮影して、ホテルに戻ったのが24時丁度くらい、そのままシャワーを浴びて寝てしまったので、当然の事ながら撮影したデータはその侭の状態です。
 24日は朝7時過ぎに鉾町に入って、新町通を北観音山、南観音山、大船鉾が通過するところを撮影してから、ポイントを寺町御池に移して、クジ改を先頭の橋弁慶山から殿の大船鉾までを撮影して昼間の撮影を終了します。 大船鉾のクジ改が終る頃には、花笠巡行の先頭は寺町を上がって御池に出るところで待っています。
 24日夜の還幸祭は、お旅所の出発を撮影して、一度ホテルに戻ります。 ホテルでカメラを取り替えて、三社の神輿が四条大橋に来るのを待ちます。 三社の神輿が四条大橋を通過するところを撮影してホテルに戻ったのが23時過ぎだったでしょうか。 こんな状況ですので23日と同様に、撮影データの整理もせずに後はシャワーを浴びて寝るだけです。

 添付写真の一枚目は、22日に撮影した祇園囃子奉納です。 三社の神輿がお旅所に逗留している期間の夕暮れ時に、各山鉾町が順番で奉納します。
 二枚目の写真は、23日の午後に又旅社で行われる、オハケ清祓の一コマです。 オハケを三条御供社の前に作る事は以前から知っていましたが、目的とか起源だとかと云う事は良く判りません、ご存知の方が居りましたらばお教え下さい、宜しくお願い致します。

posted by kazz at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: