2019年07月14日

祇園祭 ’19-06 前祭曳初

2019.07.12 264Bl.jpg 2019.07.13 084Bl.jpg

2019.07.14

祇園祭 ’19-06
前祭曳初

 一昨日そして昨日と前祭の曳き初めが在りました、鉾が建って曳き初めが終ると先ずは一段落です、曳き初めが済むと昼間の撮影が激減します。 そんな事も有って10時を過ぎた今でもホテルの部屋に居ます、そしてこのブログを書いている訳ですが、ブログを書きながら今日は何を撮影しようかと思案しています。

 一昨日の四条通の曳き初めは何とか雨に降られずに済みました、四条通の曳き初めは30分程の間隔で一基ずつ順番に曳かれます。 14時丁度に函谷鉾が最初にスターとして鶏鉾・菊水鉾・月鉾の順に行われ、最後の長刀鉾が動き出すのが15時半です、長刀鉾が町家の前の戻るのは16時過ぎに成るかと思います。
 昨日は午前中に長刀鉾の稚児社参が在り、曳き初めは午後からに成ります。 新町通の曳き初めは、放下鉾・船鉾・岩戸山の3基が、15時に一斉に動き出します。 今年は放下鉾が石持を新調した事も有って、放下鉾を重点的に撮影しようと考えていたのですが、あの雨にも拘らず観光客でごった返していて此れでは撮影に成りません、直ぐに諦めて動き出して間もなく岩戸山に移動してしまいました。

 ご覧頂く最初の写真は函谷鉾の曳き初めです、14時丁度に東に向かって動き出して、烏丸の交差点まで行き其処からバックで西に進み、室町の交差点で前を向いて町家の前に戻ります。 この写真は鉾の辻(四条室町の交差点)まで来て停止する直前の状態ですが、背景には準備中の菊水鉾が写っています。
 二枚目の写真は長刀鉾の稚児社参の一場面です、稚児社参は10時丁度に鉾の前から出発します。 お稚児さんが馬に乗って出発を待つ場面ですが、馬の前に報道の人達が陣取って、動き出すのを拒んでいるところです。 

posted by kazz at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: