2019年02月04日

徘徊歳時記 ’19-07 春一番

2019.02.04 006Bl.jpg 2019.02.04 070Bl.jpg

2019.02.04

徘徊歳時記 ’19-07
春一番

 今日は立春です、そして四月中旬の暖かさ、春一番も吹き荒れたそんな一日でした。
 春一番と云えば立春から春分の間に吹く南風ですが、今年は其れが初日に吹いてしまったのですから、今後この記録が更新される事はありません。

 ほんとに今日は暖かい一日でした、と言うよりは暑い一日だったと云った方が適切でしょうか。 井之頭公園の池の周りを散策したのですが、コートを脱ぎたくなる程の暖かさでしたし、また風も生暖かく感じました。 前回(1/29)に徘徊した時にはその兆候も無かったのですが、今日は福寿草もクロッカスも咲いています、咲き始めたとか蕾が見られたと謂うのではなく、間もなく盛りと言いたい状況です。

 添付写真の一枚目は福寿草です、福寿草が咲いているのを見るとやはり早春だな〜と感じます。 明日or明後日にもう一度撮影してみようと考えています、こんどはSFレンズを使おうかと考えているのですが。
 二枚目の写真は柊南天の葉です。 立春の前日は節分です、節分と言えば豆撒きですが、鬼遣らいばかりが節分の行事ではありません、鰯の頭と柊の葉を軒先に飾って邪気を祓う、この様な風習もあるようです。 この写真の葉ですが、柊の葉とよく似ていますが、手元の資料に依りますと柊南天で、柊とは違う品種で南天の仲間だとの事です。
 其れは其れとして、鰯の頭も信心からですので。

posted by kazz at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: