2019年01月11日

徘徊歳時記 ’19-02 鏡開き

2019.01.11 069Bl.jpg 2019.01.11 080Bl.jpg

徘徊歳時記 ’19-02
鏡開き

 本日1月11日は鏡開きです、正月に飾られたお供えの餅をカットして、汁粉や善哉にして食べる習わしがあるそうです。 焼いて醤油を付けて食べるとか、オリーブオイルで炒めては駄目なのでしょうか。

 今日の散策は井之頭公園の池の周りです、昼前後は思っていたよりも暖かでした、吉祥寺の駅の周辺では結構な風でしたが、池の辺りまで降りると撮影に影響が無いくらいに成っていました。 年は明けましたが未だ立春前です、春の兆しにはチョット早いかなと云いたい状況です。

 添付写真の一枚目は前回のブログでもご覧頂いた蝋梅です、前回の写真は曇り空で撮影したのに対して、今回の作品は青空の下で陽も射している状態で撮影しました。 此方の方がチョットはマシに撮れたかなと思うのですが、皆様のお見立ては如何でしょうか。
 添付写真の二枚目は、バックライトが当たっている状態の山茶花です。 山茶花もそろそろ終わりでしょうか。

posted by kazz at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: