2018年12月11日

徘徊歳時記 ’18-51 雪の季節

2018.12.10 010Bl.jpg 2018.12.08 051Bl.jpg

2018.12.11

徘徊歳時記 ’18-51
雪の季節

 12月に入ってもスキー場に雪が無い、ついこの間までこんな事が囁かれていました。  夜に降雪機を稼働させても、昼間の暑さで解けてしまうこの様な状況でした、しかしこの3日ほどは大雪、また別の問題が出ているようです。 東京もここ数日は寒い日が続いています、只今は曇り空ですが朝の早い時間は陽が射していました、夜明けの時間帯に雲が切れていたと言う事は、その分だけ寒い朝だったと言う事に成ります。 朝の寒さはもちろんの事、最高気温も10℃を下回っている吉祥寺界隈です。

 昨日は玉川上水を散歩したのですが、その出で立ちは真冬のスタイルで手袋も着用しました。 紅葉は今が見頃でしょうか、しかし紅い木も黄色の木も低い所は綺麗に色付いていますが、トップの部分の葉は茶色に変色しているか落ちてしまっているかです。 柿の木には実は残っているものの葉は全て散っておました。

 添付写真の一枚目は玉川上水で撮影した楓の紅葉です、紅く色付いた葉とまだ緑の葉、その上に落ちた銀杏の葉の黄色、如何でしょうか。 ストレートに撮影すると一寸ブルーを被ります、日陰対応のライト補正をしてみました。
 二枚目の写真も楓です、3日程前に善福寺公園で撮影したものですが、同じ楓でも一枚目の写真とは葉の形が違います、トウカエデと書かれた名札が幹に懸けられていました。

posted by kazz at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: