2018年11月22日

徘徊歳時記 ’18-48 銀杏並木

2018.11.21 052Bl.jpg 2018.11.21 071Bl.jpg

2018.11.22

徘徊歳時記 ’18-48
銀杏並木

 11月22日、今日は朝から曇り空です、このまま一日中ドンヨリとしているのでしょうか、曇っていただけに朝の寒さは昨日よりもマシでした。 昨日は陽が射して良い天気でした、雲が無かった分だけ朝の冷え込みが一寸キツかったかなと云ったところです。

 そんな陽射しに誘われて昨日は都会まで出かけました、吉祥寺でも十分都会なのでしょうが、私が60数年間活きて来た感覚では新宿より東が都会ですので、中野より西は都会の範疇には入っていません。
 昨日行った先は山手線の内側、地下鉄でしか行けない処ですので都会中の都会です、因に都バスは通っています。 この季節ですので想像はついているかとは思いますが紅葉のスポットです、紅葉と云っても楓などの紅く染まる葉はまだチョット早いようです、黄色く染まる葉ですと銀杏がソロソロではないでしょうか。 都内の銀杏の黄葉と云えば、やはり神宮外苑の銀杏並木が一番ではないでしょうか、外の場所は急には思い浮かびません。
 神宮外苑の銀杏並木の黄葉ですが、まだチョット早い様子です、見頃は今月の末から12月の初め頃ではないでしょうか。 因に昨年は11月29日に撮影したと記録に在ります、此の時は歩道一面が黄色の絨毯に成っていましたが、盛りは既に過ぎていた様子でした。

 添付写真の一枚目は、逆光に映える銀杏の葉ですが、黄葉と謂うにはチョット早いようです。 撮影したこの木一本に関して言うのであれば、黄色く色付き始めたところで全体はまだ淡い緑の侭です。
 添付写真の二枚目は、銀杏並木をスケッチしているところを背後から撮影したカットです。 お年寄りのお楽しみの絵描きさん達、吉祥寺でもしょっちゅう見掛けますが邪魔だなと感じる事も有ります。 でも私どもキャメラマンも、周りの皆様からは邪魔だと思われているのでしょうネ。

posted by kazz at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: