2018年09月17日

全国山車祭 017 牛島神社

2018.09.16a 139Bl.jpg 2018.09.16b 177Bl.jpg

2018.09.17

全国山車祭 017
牛島神社

 大雨に降られて家に戻りました、朝から曇り空でしたが夕方から吉祥寺の駅前まで出かけて、用事を済ませて外に出たら大雨でした。 朝から降りそうな気配もあったので、読みが甘かったと云うよりは、油断が過ぎたと謂った所です。

 昨日は墨田区の向島まで出かけました、用向きは牛島神社の祭礼の撮影です、牛島神社は隅田川の東岸、ウンコビルと言問橋の間、隅田公園の中に在ります。 牛島神社の社殿ですが、今は若宮と呼ばれているお旅所の場所、本所二丁目に在ったと聞いています、それが何かの都合で現在の場所、向島一丁目の隅田公園の中に移って来たとの事です。 ですから氏子地域の中心は若宮のある本所辺で、南西は両国界隈、南東は亀戸近くまで在るようです。
 又、牛島神社の祭神は素戔嗚尊ですので、全国山車祭のタイトルはチョット違うかなと云われそうです、全国祇園祭の方がピッタリのような気がします。 そうなると先週の下落合氷川神社も素戔嗚尊なので、牛島神社と同様に全国祇園祭になります。 関東地区には素戔嗚尊を祀った社が数多く在ります、大きな所ですとさいたま市の大宮氷川神社、都内ですと南千住の素盞雄神社などが有名でしょうか。 

 添付写真の一枚目は祭装束です、若宮の地元本所二丁目町会の役員の方が来ていた装束ですが、半纏が薄手ですので中に着ている浴衣の柄が透けています、チョットかっこいいかなと思い撮影しました。 祇園祭に行きますと曳き初めの時などに、鉾町の旦さん達が絽の羽織を着ています、此れはチョットお高いかもしれません。
 二枚目の写真は若宮への宮入です、東京スカイツリーの頭だけが見えます、こんなカットは如何でしょうか。
posted by kazz at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: