2018年09月10日

全国山車祭 016 裸の婆

2018.09.08 020Bl.jpg 2018.09.09 163Bl.jpg

2018.09.10

全国山車祭 016
裸の婆

一昨日と昨日、8日(土)と9日(日)は久しぶりに祭の撮影に出かけました、場所は東京都新宿区下落合、電車の駅ですとJR山手線および東京メトロ東西線の高田馬場です。 今でこそ早稲田大学の学校城下街ですが、江戸時代ですと赤穂浪士の噺ですとか、私の子供の頃ですと然る噺家に『裸の婆』などと云われていた所です。

 今回の撮影は下落合氷川神社の祭礼です、土曜日の宵宮は村の鎮守の縁日と云ったところです、日曜日には神輿が一社渡御しましたが町内会の小さな祭です、都会の村祭と云ったらお叱りを頂きそうです。 都内にはこのクラスの祭が多く在るようですが調べ切れておりません、下落合の祭を撮影するきっかけは氷川神社の祭神が素戔嗚尊だからです、私に取っては全国の祇園祭ですので神社の社格や祭の規模には関係ありません。 **三大祭のような大きな神社の大きな祭は結構な数撮影で来ています、逆に小さな神社の小さな祭の方が手付かずです、今の私的には小さな祭礼の方が魅力的です。

 添付写真の一枚目は、8日(土)の宵宮の一コマです。 二枚目の写真は9日(日)の神輿渡御の一コマです、老人ホームの玄関先に神輿を留めた場面です。
posted by kazz at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: