2018年08月28日

徘徊歳時記 ’18-33 やはり秋

2018.08.28 075Bl.jpg 2018.08.28 119Bl.jpg

2018.08.28

徘徊歳時記 ’18-33
やはり秋

 昨夜の雨、風、そして落雷凄かったですね、TVのニュースを見て又ビックリです。 その影響でしょうか今日は朝から曇り空です、湿度は相当高い様子でしたが陽が射していない分、気温も上がらず今までよりは過ごし易かった様に感じました。 

 今日の徘徊は井之頭公園です、どうせ花は無いだろうと思っての散策でしたが、以外にも秋の花が咲き始めていました。 いくら残暑が厳しかったとは言え、やはり季節は秋に向かっているのでしょうか、秋は良いですよネ、美味しい食べ物が飽きるほど出て来ます。

 添付写真の一枚目は『山路の杜鵑草(ヤマジノホトトギス)』です、花の脇に立てられた看板にはそのように書いてありました、又ユリ科ホトトギス属とも書かれていました。 山路の杜鵑草の隣には山杜鵑草も咲いていました、此方も同じくホトトギス属ですが、花弁の斑点がもう少し紅く大きい様子です。 又ここから200mほど離れたところに、花弁がブルーの品種も見付けました。
 二枚目の写真は『萩』の花です、この花を見るとヤハリ秋だなと感じます。

 萩、尾花、葛花、撫子、女郎花
posted by kazz at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: