2018年07月01日

祇園祭 ’18-02 長刀鉾町お千度

2016.07.01 113Bl.jpg

2018.07.01

祇園祭 ’18-02
長刀鉾町お千度

 今日は7月1日、関東甲信地区ではすでに梅雨が明けているとか、又それが記録に無いほど早い梅雨明けだとか。 京の都では今日から祇園祭が始まりました、朝には四条通のアーケードの飾り付けが祇園祭バージョンに変わっていて、商店街のBGMも祇園囃子に変わっている筈です。

 7月1日の午前中は長刀鉾町のお千度があります、報道もアマチュアカメラマンもこの当りから動き出します、八坂神社の境内もごった返していた事と思います。 山鉾町をはじめ祇園祭にご奉仕する団体で行われる切符入りも、今日あたりから各町内で始まる事と思います。 明日2日はクジ取式、5日が稚児舞披露、7日が綾傘鉾稚児社参と祭の行事は進んで行きます。

 添付写真はお千度を撮影したものですが、私は只今吉祥寺で此のブログを書いています、因って今年は撮影出来ていません、添付のものは以前(2016年)に撮影した作品です。

 天気予報では梅雨が明けたとの事ですが、祇園祭が始まる前に梅雨明け宣言が出されたのは、40年になる祇園祭撮影の中でも初めての事です。 鉾建てから宵山まで間では、必ず何処か一日は雨に降られるもの、祭関係者は皆様このように考えているのではないでしょうか。 祇園祭の歴史は千年を有に越えます、こんな年も過去には在ったかもしれません。
 それを考慮に入れても、雨に降られない祇園祭ってイッタイ何の為の祭なのでしょうか。
posted by kazz at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: