2018年06月22日

徘徊歳時記 ’18-26 梅雨の晴れ間

2018.06.21 040Bl.jpg 2018.06.21 115Bl.jpg

2018.06.22

徘徊歳時記 ’18-26
梅雨の晴れ間

 今日は朝から陽が射していました、陽が射すと云っても青空が出ている訳ではなく、薄い雲の向こうに薄い水色が見えると云った状態です。 此の雲の間から太陽が時々顔を出している晴れ間ですので、此れでも五月晴れと呼べるのでしょうか。

 昨日は一日曇り空でしたが、こんな中での井之頭公園の徘徊でした。 紫陽花は大分色付いて来ています、撮影も紫陽花が中心に成りました。 あじさいは好きな花の一つです、一年間通して撮影している花の一つでもありますが、やはり此の季節が一番ではないでしょうか。

 添付写真は2枚とも紫陽花ですが、よけいな説明はしない方が好いかと思います、見たままを感じて下さい。 感じた事をコメント頂ければ有り難く存じます。

 世間はサッカーのワールドカップの話題で持ち切りです、朝のニュース番組も、昼のバラエティー番組もサッカーです、夜ともなればワールドカップの特番が各局で放送されています。 こんな晴れ間の中で正午前後に1時間ほど日向ぼっこをしました、肌を焼くと体調が良く成るのです、サッカーの選手の様に。

posted by kazz at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: