2018年04月30日

全国山車祭 012 石動曳山祭

2018.04.28 290Bl.jpg 2018.04.29 361Bl.jpg
2018.04.30

全国山車祭 012
石動曳山祭

 昨日は大変暑い一日でした、昼間は半袖で過ごしていたのですが、朝夕はさすがに未だ立夏の前です。 そんな中で石動曳山祭に行っておりました、あいの風とやま鉄道で高岡から金沢方面へ4駅目の石動で下車します。

 石動の駅に到着したのが11時30分、曳山のスタートが15時ですから、先ずは町内に建て置かれている山を個々に廻って撮影します。 12基在るうちの10の山を撮影したでしょうか、祭の歴史は江戸時代に遡るとの事、山は高岡御車山祭と同型で大変豪華です。  囃子は太鼓と笛ですが、囃子が付属する山と囃子が無い山とが在ります、又、縦笛を使用している山も在りますが元を正せば全ての山が横笛だったはずです、縦笛に変わったのは戦後の事でしょう、戦後の悪しき学校教育の為せる技でしょうか。
 昼食の後は、お旅所前に11基の山が勢揃いしたところを撮影して、15時からは11基が列んで曵き廻されるところを撮影して、後は駅の待合所で休憩です1時間ほどウトウトと居眠りをしてしまいました。 駅前で休憩していた曳山の行列は、提灯に灯を入れて18時過ぎに再スタートしてお旅所に戻ります。 お旅所前に再度整列してライトアップされた山を撮影して此の日の撮影は終了です、19時を過ぎていました。

 添付写真の一枚目は、昨日アップする積もりで忘れてしまった、砺波駅前の料理店「いわい」の入口の夜の佇まいです。 二枚目は曳き廻し中の石動の山です。
posted by kazz at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: