2018年04月29日

全国山車祭 011 出町子供歌舞伎

2018.04.28 179Bl.jpg 2018.04.28 275Bl.jpg
2018.04.29

全国山車祭 011
出町子供歌舞伎

 只今、富山県高岡市「あいの風とやま鉄道」高岡駅前のホテルの1室から此のブログを書いています、今年のG.W.は一昨日の27日から始まりました。 年金生活者のクセに何がG.W.だ、毎日が休みじゃないかとのご意見もお有りでしょうが、世間様に言うところのG.W.期間中の撮影とご理解下さい。

 北陸新幹線が開通して新幹線と並行している北陸線は、「あいの風とやま鉄道」と名称を変え、JRからは離れたようです。 前回高岡に来た時は駅前のターミナルが工事中、北陸新幹線が開通する一寸前だったかと記憶しています。 一昨日は午前中に吉祥寺を出発して、名古屋に着いたのが丁度正午、昼食を摂って用事を済ませて再度電車に乗ったのは16時を過ぎていたでしょうか。 米原で乗り換えて湖東線を経由して、金沢、新高岡で再度乗り換えて、高岡駅前のホテルにチェックインした時は20時を過ぎていました。
 昨日は撮影の為の下見です、城端線で砺波に行って、それから高岡経由で「あいの風とやま鉄道」の石動(イスルギ)に行って、又砺波に戻ります。 砺波の祭りは今日からと思っていたところ、昨日は15時から稽古上げだそうで、急遽撮影する事にしました。 砺波の祭りは『出町子供歌舞伎』と呼ばれる屋台歌舞伎です。 富山県内の祭りとしては此処高岡をベースにして、御車山祭、伏木けんか山、城端祭など5件程を過去に撮影しています。
 
 添付写真の一枚目は、子供歌舞伎の稽古上げです、演目は松羽目物の『釣女』です、此の演目は狂言の『釣針』から取ったものだとの事です。 私は歌舞伎の『釣女』も狂言の『釣針』も観た事がありません、狂言のカメラマンを自負していた私としては、何とも不勉強の極みです、演目の説明やコメントは差し控えさせて頂きます。
 添付写真の二枚目と三枚目は、子供歌舞伎の稽古上げの撮影を済ませて、夕食に行った料理店の写真です。 此の料理店ですが料理の味もさる事ながら、使っている器も見応えがありましたので、撮影する運びと成りました。 美味しい食べ物が好き、綺麗な器が好き、ただ其れだけのアマチュアカメラマンです、言語的ボキャブラリは持ち合わせておりません、批評などトンデモナイ話です。 砺波駅前の『いわい』と云う店です、料理はコース料理に中の一品、鱒の姿寿司で京都の鯖寿司を彷彿とさせる料理です、店の入口の写真も撮りました。
posted by kazz at 10:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: