2018年03月17日

徘徊歳時記 ’18-16 葉桜 & 蕾

2018.03.17a 106Bl.jpg 2018.03.17b 052Bl.jpg 2018.03.17b 145Bl.jpg

2018.03.17

徘徊歳時記 ’18-16
葉桜 & 蕾

 昨夜の天気予報では、今日の天気は冬の寒さが戻って来るとの事でした、確かに朝は寒かったので冬の出で立ちで出掛けました。

 先ずは井之頭公園の池の畔で枝垂れの梅を撮影して、数日前は未だ一寸早いかなと思っていたのですが、もうピークを過ぎた感じでした。 それから動物園の前を通って玉川上水を三鷹駅まで歩きます、ここも数日前とは景色が違っています、少し早めのようですが諸葛菜が咲き始めています、諸葛菜は例年ですと桜と同時期だったはずです。 
 その後は三鷹駅から中央総武線で西荻窪に出て、桜の杜で葉桜になった河津桜を撮影してから善福寺公園に向かいます。 善福寺に向かう途中、東京女子大の近くで雪柳も撮って、善福寺公園でも葉桜の河津桜を撮影し、後は桜の蕾やら辛夷やら、その他諸々と撮影します。 

 添付写真の一枚目は、動物園の前で撮影した木瓜の花です、これもSFで撮影した方が花のイメージに合っているようです。 二枚目は、桜の杜で撮影した葉桜になった河津桜です、花弁の散った後を除けて撮影するのに苦労しました。 3枚目は、善福寺公園で撮影した桜の蕾です、染井吉野かと思うのですが綻びる迄にはもう少し懸かりそうです。

 家を出た時は風が冷たいと感じたのですが、歩いているうちに徐々に暑くなって来て、善福寺公園に着いた時には汗をかく程になっていました。 春と云うより初夏のようです、しかし陽が落ちるとまた冬に戻った様子です。
posted by kazz at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: