2018年02月23日

徘徊歳時記 ’18-12 白椿

2018.02.23 138Bl.jpg 2018.02.23 171Bl.jpg

2018.02.23

徘徊歳時記 ’18-12
白椿

 今日の朝はミゾレの様な雨が降っていましたが、昼前にこの雨も上がり午後からは陽の差す一日でした。 陽が差し始めた時間から徘徊に出たのですが、朝からミゾレの様な雨が降っていたにしては暖かかったように感じました、しかし気温はそれほど高くなった訳ではありません、単に私の体調の所為でしょうか。

 何時ものように井之頭公園に出掛けて池の西側を半周したのですが、紅梅も白梅も既に咲いていますが枝垂れは未だ蕾のままです、椿も咲き始めています紅と白とピンクです、その他は万作とミズキでしょうか、そうそう福寿草も咲き始めています。 井之頭公園でも池の周りは窪地に成っています、池の北側と西側は陽当たりの好い斜面ですが、南側は一日中陽のあたる事の無い北下がりの斜面です。 要するに同じ井之頭公園の池の周りとは言え、北側と南側・西側では春の訪れ方に大きな差が出ます、北側は既に春が始まっていますが南側は未だに冬です。 昼過ぎに公園に行ったので陽射しは西に傾いていました、何時もは昼前後には撮影を済ませています、今日は何時もと違うライティングでしたのでチョット楽しい撮影に成りました。

 添付写真の一枚目はミズキです、同じ黄色の花でも蝋梅とはチョット違います、2月9日のブログの写真と見較べて下さい。 2枚目は白い椿です。

 夜はピョンチャン五輪の女子フィギアスケートの録画を観ました、宮原知子さんはノーミスで自己ベストの222点です、でもOARの2人の選手はアッサリ此れを15点以上も越えて、金銀バブル受賞です。 此の差は何なのでしょうか。
posted by kazz at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: