2018年02月13日

徘徊歳時記 ’18-10 春の兆し

2018.02.12 011Bl.jpg 2018.02.12 027Bl.jpg

2018.02.13

徘徊歳時記 ’18-10
春の兆し

 ここ1週間ほどは暖かい日が続いています、建物の陰に残っていた雪も無くなったようです。 昨日、建国記念日の振替休日は、此の暖かさに誘われて井之頭公園の池の周りを徘徊しました。

 先日、善福寺公園を徘徊した時には梅と蝋梅を撮影しましたが、ここ井之頭公園の方が例年ですともっと早く春が来ます。 昨日の井之頭公園に向かう道々では、今日は何の花が咲いているのだろう、こんな事を考えながら歩いていました。 池の西の端、水性動物園の入口の脇に在る東向きの斜面は日溜まりに成っていて、井之頭公園の中でも一番早く春が感じられる場所かと思います。 しかし枝垂れの梅も山茱萸もまだ咲いていませんし、枝垂れの梅に関して云えば一回目の雪の時に比べても、昨日の方が蕾が堅くなっているように感じました。

 添付写真の一枚目は、日溜まりの斜面に咲いていたクロッカスです、雪が消えたらサッソク咲き始めた様子です。 二枚目は福寿草です、クロッカスや福寿草が咲き始めると春の兆しを感じます。 福寿草の撮影は、S.F.レンズを使用した方が春の空気感を感じられるかなと思うのですが、去年も撮影していますが次の機会にはS.F.を持って行きます。
posted by kazz at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: