2018年01月24日

徘徊歳時記 ’18-05 雪晴れ

2018.01.23 007Bl.jpg 2018.01.23 035Bl.jpg

2018.01.24

徘徊歳時記 ’18-05
雪晴れ

 今日も寒い朝です。
 今日もと書きましたのは一昨日が雪で警報まで出されていました、又昨日は雪が上がって雪晴れの朝でした、そして今日は雪が残っている青空の見える朝です。

 一昨日は雪が降っている中、否、雪が吹き荒れている中、井之頭公園を撮影した事は前回のブログで書きました、まさに吹雪の中の徘徊でした。 昨日はビルの屋上から井之頭公園の雪景色を撮影しました、高い所から俯瞰するとこんな見え方をするんだ、又別なイメージが涌いて来ました。
 祇園祭の撮影で感じた事ですが、あの位置からは何が見られるのだろう、此の場所から見ると如何成るのだろう、此の様な考え方を始めると祭りのイメージがどんどん涌いて来ます。 イメージが涌いて来るとそれを実際の絵にしたく成ります、一つのイメージの撮影に成功すると、また別の新しいイメージが涌き上って来ます、此れは成功の為のサイクル、P.D.C.A.ではないでしょうか。
 春の井之頭公園、桜の季節に俯瞰したらどのような作品が創れるのだろうか、新しい創作意欲が涌いて来ました。

添付写真に一枚目は、俯瞰で観た井之頭公園の雪景色です。 二枚目は窓に積もった雪が固まって出来た文様、言わば氷の造形です。
posted by kazz at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: