2014年05月04日

G.W.2014−5 長洲祇園

2014.05.04

G.W.2014−5
長洲祇園

 今日は中津から日豊線で大分方面に30分程の豊前長洲です、駅から徒歩で15分の長洲神社までの間に、提灯も無ければ注連縄もありません、祭りの痕跡は山車の車輪跡だけです。 山車は2基ですが、昨日の宇島祇園と同型です、山側地区と海側地区に1基ずつとの事です。 豊前長洲の駅に着いたのが11時半、撮影を終了したのが15時です、昨日よりも楽しめない祭りでした、ヤッパ演歌舞踊がイマイチなのでしょうか。
 長洲祇園は、地元では別名『葵祭』とも呼ばれています、長洲神社が賀茂宮とも呼ばれ、主祭神が『賀茂別雷命』だからだろうと思います。 長洲祇園と宇島祇園の共通点は演歌舞踊だけではありません、山車の屋根の軒部分が上に折れ上がるのです、是は狭い路地を通る為の工夫だと思いますが、広い通りに在る時も折り上げたままでは此れもイマイチです。
 軒が折れ上がるタイプの山車は、城端祭りでも観ました、航空母艦に搭載されている戦闘機のようでチョットかっこいいですよネ。
posted by kazz at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック