2022年02月27日

徘徊歳時記 ’22-11 もうすぐ

22.02.25 067Bl.jpg 22.02.26 014Bl.jpg

2022.02.27

徘徊歳時記 ’22-11
もうすぐ

 今日は2/27、二月も明日で終わり、三月に入れば直ぐに雛祭りです。
 ここ数日は暖かい日が続いています、河津桜は撮影できていますが、しかし桃の花は未だ見掛けていません、井の頭公園のブルーのクロッカスは既に終わってしまった様子、黄色は咲いていました。

 添付写真の一枚目は福寿草です、25日に玉川上水で撮影しました、逆光で花弁が透けているところが面白かったのでシャッタを押したのですが。 福寿草をお見せするのは、今シーズンこれで二度目かと記憶しています、玉川上水の福寿草は咲き始めたところ、井の頭公園は盛りを過ぎた様子です。
 二枚目の写真は紙の雛人形です、26日に中野区の大久保通り沿いで撮影したものです。 商店のガラス戸越しに飾られていたのですが、何を商っている店なのかは不明です。

posted by kazz at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月22日

徘徊歳時記 ’22-10 咲いた咲いた

22.02.22 027Bl.jpg 22.02.22 067Bl.jpg

2022.02.22

徘徊歳時記 ’22-10
咲いた咲いた

 咲いた咲いた、桜が咲いた。 河津桜が咲き始めました、暦の上では春ですが、未だ未だ寒い日が続きます。
 久々に善福寺公園を徘徊していたら、河津桜が咲き始めていました、それでも未だ未だ早い状態です、開花しているのは大きな木に10輪ほど、蕾は大きくなっていて開花するのを待っています。 寒緋桜は蕾が大きくなり始めています、染井吉野は未だ未だです。

 添付写真の一枚目は河津桜です、二月末辺りから五月の連休明けまでは順次桜が咲き乱れます、今年も楽しみです。
 二枚目の写真は山茱萸の蕾です、上記の河津桜そしてサンシュユ、間も無く暖かく成るのでしょうか、花が咲き乱れるのが楽しみです。


セブン・イレブンの件
 TVのコマーシャルを見ていると、盲導犬のナンタラとか植樹だとか、Seven&Iホールディングスは面白い事をやっているみたいです、世の中の為にもなっている様子です。 以上から考えると、セブン・イレブンの店頭での客アシライは何なのでしょうか、客を怒らせてどうなるのでしょうか。
 トラブルの経緯は、このブログで6回ほど書いて来ました、昨年の6/24の初回から8/21までです、ご一読ください。

posted by kazz at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月18日

徘徊歳時記 ’22-09 クリスマスローズ

22.02.17 008Bl.jpg 22.02.17 125Bl.jpg

2022.02.18

徘徊歳時記 ’22-09
クリスマスローズ

 昨日、久々に井の頭公園を徘徊しました、2週間ぶりくらいでしょうか。
 前回の徘徊の時は咲き始めだった福寿草が、今回は真っ盛りといった状態です、支那マンサクも今が盛りの様子です。 井の頭公園の徘徊は2週間ぶりなので、もう少し春が進んでいるのかなと思っていたのですが、意外に春は未だ未だ、こんな状況でした。

 添付写真の一枚目はクリスマスローズです、昨日撮影したものです。 クリスマスローズと言うくらいなので、クリスマスor冬至の頃に咲くのかなと思うところですが、何故か節分過ぎに咲きます。 名称の由来が判りません。
 二枚目の写真は紫陽花の花が枯れているところです、額紫陽花だと思うのですが。 早い木では既に若い芽が出ています、ミスマッチも面白いかも知れません。

posted by kazz at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月13日

徘徊歳時記 ’22-08 徘徊出来ず

22.02.01 016Bl.jpg 22.02.03 133Bl.jpg

2022.02.13

徘徊歳時記 ’22-08
徘徊出来ず

 何時もの様に徘徊歳時記とタイトルしましたが、ここ10日間ほどは諸般の都合により徘徊に出られておりません、よって写真も撮れていません。 そう言う事で、今日は今月頭に撮影した写真をご覧いただきます、2/4付のブログでもご覧頂いておりますが、この時お見せ出来なかったものです。

 一枚目の写真はクロッカスです、井の頭公園で2/1に撮影したものです。 節分前のクロッカスはチョット早いのでしょうか。
 二枚目の写真は散り椿です、玉川上水辺りの散歩道で2/3に撮影しました。 椿は木偏に春ですが節分前に散っています、こちらも納得が行きません。


 今シーズンはいまだに雪の撮影が出来ておりません、私が撮影に出られる時に雪が降らないのか、645Dの調子が悪い為にその気になれないのかは、考えさせられるところです。

 PENTAX645Dのトラブルに関することは、このBLOGのバックナンバーに眼を通してください。 昨年、2/23付『法律&訴訟 005』から10/27付『PENT645D修理その5』までです。


 東京は只今雨が降っていますと言っても霧雨状態なのですが、夜の遅い時間帯からは雪に変わる可能性有り、と天気予報は報じていました。 明朝、雪が積もっていても撮影には出られそうにもありません。

posted by kazz at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月04日

徘徊歳時記 ’22-07 節分

22.02.01 122Bl.jpg 22.02.03 092Bl.jpg

2022.02.04

徘徊歳時記 ’22-07
節分

 二月になりました、今日は立春2月4日です、昨日は節分でした。
 1日は井の頭公園の池の周りを徘徊、2日はコロナのワクチン接種の予約の為にコミセンへ出向きました。 そして昨日の節分は玉川上水を徘徊した後、井の頭公園を通って吉祥寺の駅まで歩きます、目的は恵方巻ですがここでチョット驚きです。 駅の北口のエントランス(花火の広場)では恵方巻きの売り出し中です、直径80mmもある巨大太巻ではカブリ付く事ができません、スライスした物を食べるのでは恵方も何もありません。 私的には上品そうな直径60mmの物を買いました、長さも80mm位なので一人一本、ちょうど良いサイズです。
 恵方巻は関西方面からの流行だと聞いた事があります、しかし祇園祭の撮影を始めた40年ほど前には、このような習慣は無かったものと記憶しています。 とにかく40年も前の話です、この時代にはコンビニは無かったし、スーパーはあったと思いますが、今の様に食品コーナーは充実していなかったと思います。

 添付写真の一枚目は辛夷の芽です、1日の徘徊の時に井の頭公園の池のほとりで撮影したものです。 花が撮影できる迄にはもう少しかかると思いますが、それも楽しみの一つです。
 二枚目の写真は紅梅です、昨日の徘徊の時に玉川上水で撮影しました。

 今日は立春、春はもう間近そうなのですが。 天気予報では、春では無く大寒波がやって来る、ここ1週間ほどが寒さの底で、暖かく成るまでにはもう少し掛かる、との事でした。

posted by kazz at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする