2020年07月23日

祇園祭 ’20–11 町内廻り

2020.07.22b 004Bl.jpg 2020.07.22b 149Bl.jpg

2020.07.23

祇園祭 ’20–11
町内廻り

 今日は後祭の宵山です、コロナ祇園祭も何とかここまで来ました、残りあと一週間と言ったところでしょうか。
 朝起きた時は曇り空で、いつ落ちて来てもおかしくない空模様です、午前中2時間ほど山鉾町を歩いたのですが、やはり途中でパラパラと何度か見舞われました、しかし濡れるほどではありません。 町内の通りに提灯を飾っているのは南観音山と黒主山の2町内だけ、町家飾りをしているのは上記2町内のほか大船鉾町、ちまき売りはと言えば5or6ケ町ほどで寂しい限りです。

 昨日も仮御神体の氏子地域の町内巡りに付き合いました、御旅所を出発して寺町アーケードを上り、三条寺町を西に進んだところで一先ず行列からは離れます。 北観音山の町内で屏風祭を撮影していると周りが騒がしくなります、町内巡りの行列が南観音山の町内を通ると言うのです、提灯で飾られた通を行列が通過するのです。 これはシャッターチャンス、祇園祭1150年の歴史の中でも初めての事では無いでしょうか、これが添付写真の一枚目です。
 二枚目の写真は昨夜24時過ぎの御旅所です、ライトアップは行われていますがガラス戸が閉められています、これでは無言詣をする気には成らないかもしれません。 無言参りは主に恋の悩みだそうですので、コロナのご時世では自粛かもしれません。


posted by kazz at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする