2020年07月14日

祇園祭 ’20–06 雨、あめ、ame

2020.07.14 043Bl.jpg 2020.07.14 142Bl.jpg

2020.07.14

祇園祭 ’20–06
雨、あめ、ame

 9日の15時に京都に着いてから毎日のように雨に降られています、9日は東京を出るときから雨でした。 10日は午前中&夕方の撮影で共に雨に降られました、雨にあたって疲れたのでしょうか、11日はホテルで1日中グウタラ過ごす体たらくです。 京都に来てから雨に降られなかったのは12日だけだったと記憶しています。 祇園祭は梅雨の最中の祭礼です、雨に降られるのは慣れていますが、こんなに雨ばかりなのは初めてです。

 今日も午前中は雨の中、中止のはずの祇園祭の撮影です。 鉾の建っていない町家の前でのちまき売りです、月鉾、函谷鉾、菊水鉾、そして霰天神山を撮影します、長刀鉾は気配すら有りません町家の前の自販機もそのままです。 午後は陽が射して来たので八坂神社まで行ってみました。

 添付写真の一枚目は、函谷鉾のちまき売りの一コマです。 例年ですと町家の前の四条通には鉾が建っています依ってこの絵面にはなりません、ちょっと寂しいちまき売りですが40年間で初めて撮影出来たカットです、私的には貴重な写真になりました。
 二枚目の写真は祇園守の本歌です、八坂神社の境内で撮影したのですから間違い無いと思います。 白の半八重で傘が開いた状態のモノだそうですが、半八重ですので花笠の様には込み入っていません。 又、文献などによるとピンクの花も祇園守と呼ぶ事も在るようですが、八坂神社の境内に咲いているのは白だけです。

posted by kazz at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする