2020年06月28日

徘徊歳時記 ’20-33 体たらく

2020.06.27 035Bl.jpg

2020.06.28

徘徊歳時記 ’20-33
体たらく

 六月も残すところ今日を含めてあと3日に成りました、今年も半分が過ぎようとしています。 七月に入れば祇園祭ですが、今日にところは此の話題には触れない事にします。

 ここ一週間の事ですが体調が優れないのです、何処か具合が悪いと云う事では在りません。 毎朝20分ほどストレッチを行なっているのですが、チョット強めにやった次の日は、身体の彼方此方で筋肉痛に成っている。 また雨の日は低気圧が来ている為でしょうか、頭がボットして、身体全体が少し怠い感じがする、こんな他愛もない事なのです。 梅雨の季節に身体が怠く成るのは子供の頃からの事ですので、気にはしていないのですが。
 こんな状態ですので徘徊には出ていますが、思うような撮影が出来ておりません、徘徊していて思う様なとはチョット可笑しいのですが。

 添付の写真は昨日玉川上水で撮影しました、植物名が解らないだけでは無く、木なのか、草なのか、其れとも蔓物なのかも不明です。 確か一昨年も、昨年も撮影している筈なのですが、何も解らないと云う体たらくです。

posted by kazz at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

祇園祭 ’20–03 減速、中止

2020.06.21 020Bl.jpg

2020.06.21

祇園祭 ’20–03
減速、中止

 例年ですと祇園祭の撮影スケジュールを立て終えて、再々度くらいの見直しをしている時期なのですが、今年は思うように進んでおりません。
 祇園祭の原則中止は前にも書きました、でも『原則では無く裏で何かが出来ないか』、この様な事を考えている町衆も居られるとか居ないとか。 明治期にはコレラのため山鉾行事を延期した例もありました、また『神事これなくとも山鉾渡したし』、こんな事を言い出した町衆も過去には居たようですし、とにかく詳細が見えません。
 原則中止の新聞発表ですが、八坂神社が報道各社に対して発表する前に、京都新聞が其れをすっぱ抜いて独自に報道してしまった。 京都新聞を読んで祇園祭の原則中止を知り、 『俺の所に知らせが来ていない』と、すねている関係者が居るとか居ないとか。 又、すっぱ抜かれた事に八坂神社が腹を立てているとか、こんなショウモ無い事だけは耳に入って来ます。
 『ゲンソク』と入力したところ、『減速』と変換されてしまいました。

 添付の写真は前回(5/15)のBlogと同じく紫陽花です、本日の昼過ぎに井之頭公園のジブリの近くで撮影しましたものですが、花弁の形が面白かったのでご覧頂く事にしました。

posted by kazz at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

徘徊歳時記 ’20-32 アジサイ本番

2020.06.14 014Bl.jpg

2020.06.15

徘徊歳時記 ’20-32
アジサイ本番

 今日は朝から陽射しも強く梅雨とは想えない様な天気です、しかし昨日までは梅雨の真っ只中という様な天気でした。
 一昨日は結構強い降りでしたが、昨日はこれぞ梅雨と云うようなシトシトとした降りで下ので、雨の中をカメラ持参で徘徊に出ました。 雨が降っていても撮影中は傘をさせません、仕方が在りません傘を持たずにパーカーを冠っての徘徊です、どう見てもボケ老人か其れとも不審者です。

 添付の写真は玉川上水で撮影した額紫陽花です、大分色が着いて来ました今が見頃ではないでしょうか。 雨の中での撮影です、花弁の下から水滴がぽつりポツリと落ちています、これが撮りたくて雨の中を出掛けました。

posted by kazz at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

徘徊歳時記 ’20-31 梅雨入り2020

2020.06.10 088Bl.jpg

2020.06.11

徘徊歳時記 ’20-31
梅雨入り2020

 先ほどのTVのニュースで関東甲信、北陸、東北南部までが梅雨入りしたと報道されていました。 今朝の早い時間は強い陽射しで暑くて目が覚めた、こんな状態だったのですが9時くらいから雲が出始めて、今(15時)は何時雨が降り始めてもおかしく無い空模様です。 

 昨日&一昨日の東京は夏日に成ったとか成ら無かったとか、全国的には猛暑日に成った所も在ったとか無かったとか、其れが急に梅雨入りです。 昨日の徘徊は善福寺公園、徘徊とは書いたもののあの暑さです、目的が無くては外に出る木にも成れません、それにコロナ感染、東京アラートも出されています。 一昨日は、一番暑い時間帯に1時間ほどの日光浴、頭のモヤモヤと怠い身体がスカッとしたように成りました。 

 添付の写真は昨日、善福寺公園で撮影した蝋梅の実です、あの黄色い花がこの様な実に成ります。 花としては杜若と紫陽花が咲いていましたが、青空の下ではやはり面白くは成りません、でも梅雨入りしたので。

posted by kazz at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

徘徊歳時記 ’20-30 吉事の前触れ

2020.06.05 126Bl.jpg

2020.06.06

徘徊歳時記 ’20-30
吉事の前触れ

 昨日は暑い一日でした、東京の最高気温が30℃を超えたとか超えて無かったとか、ここ数日は暑いだけではなく蒸してもいます。

 昨日は蒸し暑い最中に玉川上水を徘徊しました、5月2日のブログ『徘徊歳時記 ’20-29』でも玉川上水を歩いたと書きましたが、これは玉川上水でも井之頭公園より上流で万助橋から三鷹駅前です、そして昨日の徘徊は井之頭公園より下流になります。
 昨日の徘徊でも枇杷の実を見掛けました、5/2に較べるとこちらは大分色付いていましたが、食べられるまでにはもう少しでしょうか。 其れともう一つ栗の花も咲いていました、此の日の成果はこんな処かと思ってカメラを一度バッグに収めたのですが、其の後、再度カメラを出して撮影に臨むほどの興味深い被写体に出会いました。 
 添付の写真はその興味深い被写体、白い蛾です。 蛾と聞くとあまり良い印象は無いようですが、白い蛾は吉事の前触れだとも云われているようです。
 宝くじを買ったら当たるのでしょうか?

 そしてもう一つのお知らせです。
 此のブログは2007年2月24日に『提訴』で書き始めて、13年を超えました。 タイトルは裁判日記ですが、最近は訴訟だとか法律だとかに関する記事が少なく成って来ているのも否めません。 この機会に投稿して来た記事の整理を始めました、俳諧歳時記や花の写真などが中心ですが、祇園祭に関する記事もダブルように成って来たので、これも整理の対象にしました。 全国の祭りに関する記事は出来るだけ残す方向で進めます。

posted by kazz at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

徘徊歳時記 ’20-29 東京アラート

2020.06.02 036Bl.jpg

2020.06.02

徘徊歳時記 ’20-29
東京アラート

 一昨日それに昨日は一日中曇り、そして時折パラパラと落ちて来るこんな状態でした。  そして今日、早朝は霧雨の様に降っていましたが、昼前にはそれも揚がり陽が射して来ました。
 雨の後に陽が射すと当然の事ですが蒸して来ます、チョット歩くと脇の下が汗ばんで来ます、梅雨はもうすぐそんな感じです。

 此の蒸し暑い中、玉川上水から井之頭公園のグラウンドの辺りを徘徊しました。
 枇杷の実が成っています、でもまだ黄緑色です。 桑の実も成っています、未央柳(ビョウヤナギ)も咲き始めました、紫陽花も少しずつ色付いて来ています。  
 添付の写真は玉川上水で撮影した桑の実です、もう少し色が着いた方が面白いかも知れません。

 新型コロナウイルス、本日の東京の新規感染者は34人、外出自粛は元に戻ってしまうのでしょうか、此の数値では其れも致し方ないのでは。

posted by kazz at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする