2020年05月20日

徘徊歳時記 ’20-26 柿の花

2020.05.20 008Bl.jpg 2020.05.20 130Bl.jpg

2020.05.20

徘徊歳時記 ’20-26
柿の花

 今日は寒い一日でした、朝から寒かったのでは無く寝ている間から寒かった一日でした。 ここ数日は雨だったり曇りだったりと、陽が射す時間帯も短く、涼しい日が続いていたので家で過ごしていました。 コロナ自粛には此の上ない天候かも知れません。
 自粛が毎日続くと何かと支障も出て来ます、イライラだったり運動不足だったりと、こちらもコロナと同じくらいの問題です。 運動不足解消とイライラの解消の為、曇り空にも関わらず井之頭公園に出掛けました、撮影時間を含めて2時間ほどだったでしょうか。

 最初の写真はカルミアです、アメリカ石楠花とも呼ばれているツツジ科の花ですが、躑躅にしては2m以上も在る高い木です。
 二枚目の写真は柿の花です、朱く熟した柿の実はよく見掛けますが、花を観るのは珍しいかと思います。 実が熟した後でしょうか、紅く成った照り葉もよく見掛けますが、此の季節にも紅い葉が在るのを発見しました。

posted by kazz at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする