2020年03月07日

徘徊歳時記 ’20-14 如月

2020.03.06 165Bl.jpg 2020.03.01 128Bl.jpg

2020.03.07

徘徊歳時記 ’20-14
如月

 桃の節句が終って、啓蟄も過ぎて、段々と暖かく成って来る筈なのですが、今日は朝からドンヨリとした曇り空でまた冬が来たのかと思うほどの寒さです。 旧暦の二月は如月ですが、衣更着とも書くのだそうです、一度暖かく成ったのに又寒さが戻って来る、出典はこんな処からのようです。 そう言えばこの間の日曜日には、井之頭公園では何をしているのを見掛けました、ジブリの裏あたりに咲いている河津桜の下です。

 添付写真の一枚目は菜の花です、善福寺公園の近くの住宅街の中に有る生産緑地に咲いていました。 花の蜜を吸っている蜂は、ここの農家が飼育しているミツバチです。 ここ二週間ほどの事でしょうか、ヤケに黄色の花を撮影しているように感じます、菜の花を初めとして、マンサク、山茱萸、福寿草、土佐水木、そして銀葉アカシア(ミモザ)などです、蝋梅は二週間ほど前に終っていました。
 二枚目の写真は一日の日曜日に撮影した花見の風景です、前出のジブリの裏の河津桜ですが、此のくらいの花見客でしたら上品ではないでしょうか、新型コロナの感染も大丈夫なように思われます。

posted by kazz at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする