2020年03月01日

徘徊歳時記 ’20-13 辛夷の蕾み

2020.02.27 069Bl.jpg 2020.02.28 122Bl.jpg 2020.02.29 065Bl.jpg

2020.03.01

徘徊歳時記 ’20-13
辛夷の蕾み

 三月に入りました、外を歩くとコートを脱いでいる人を多く見掛けます、一ヶ月先の様な陽気です。 二月は1日置き以上のペースで撮影に出ていました、此れはチョット働き過ぎではないでしょうか、祇園祭の七月を除いては週に2日or月に10日、多い時でも週に3日くらいだと思うのですが。 梅が咲き始めたり桜が咲き始めたり、福寿草や蕗の薹などの草花も芽を出したりと、何かと花に追われていました、目的が有ったので徘徊では無かったかもしれません。 三月、四月はもっと花に追いまくられるのでしょうか。

 添付写真の一枚目は辛夷の花の蕾です、27日に善福寺公園の上池の辺りで撮りました。 此の花が咲き始めると暖かく成ったのだなと感じます、井之頭公園ですと池の水面をバックにした撮影が出来ます、まさに水微温むではないでしょうか。
 二枚目は一昨日に、万助橋近くの玉川上水脇の井之頭公園で撮影したのですが、花の名前が判りません。 一人静かに似ているなと思いながら撮影していたのですが、手元の資料やネットで調べてみるとどうも違っているようです、一人静かの開花時期は四月くらいですのでチョット早すぎです。
 三枚目の写真はクリスマスローズです、昨日井之頭公園の池の辺りで撮影した物です。 名前の様に年末に咲くのかなと思っていたのですが、井之頭公園では何故かこの時期に咲きます、昨年は三月中旬に撮影していました。

posted by kazz at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする