2020年02月16日

徘徊歳時記 ’20-10 コロナウイルス

2020.02.15 038Bl.jpg 2020.02.15 074Bl.jpg

2020.02.16

徘徊歳時記 ’20-10
コロナウイルス

 今朝は雨が降っていました、今は曇っています。 昨日も曇り空だったのですが今日の其れとは違います、今日は太陽が出ているのかどうか判らない状態ですが、昨日は太陽の位置が判るくらいの曇りでした。
 此のところは陽が射している状態での撮影が中心でしたので、昨日は曇りの日の花を撮るつもりで出掛けました。 雲が無い状態で太陽光が直接当たるとどうしてもコントラストが強く成ってしまいます、しかし昨日くらいの雲ですとディフューザーの効き過ぎです、因ってベタな絵なってしまいます、もう少し薄い雲がベストなのでしょうがそう都合良くは行きません。

 添付写真の一枚目は、善福寺公園の上池の辺りで撮影した河津桜です。 ライティングがベタですと花弁の中まで見えますので、雄蕊や雌蕊の色や形も良く判ります、又、花弁の色も意外に出ています、此れって曇り空のベタ光の効果でしょうか。
 二枚目の写真は、同じく善福寺公園の上池で撮影した蝋梅です、バックが青空ですともっと好かったのかもしれません。

 TVのニュースなどで騒いでいる新型コロナウイルスの件ですが、検疫官だとか救急車のスタッフだとかが感染したと報じています。 かれらはその道のスペシャリストです、その人達が仕事中に感染したとは考え難いのですが、別の場所で感染したとは考えられないのでしょうか。 そんなに間抜けな人達を採用しているのでしょうか、其れとも上司の彼らへの指示がそんなにいい加減だったのでしょうか。 何方にしても問題は重大です、そして政府の対応の遅れはもっと重大です、政権の崩壊にも成りかねませんが、野党に替わった方がもっと恐ろしい事に成りかねません、庶民はどうすれば好いのでしょうか。

posted by kazz at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

徘徊歳時記 ’20-09 働き過ぎ

2020.02.10 013Bl.jpg 2020.02.09 144Bl.jpg 2020.02.11a 012Bl.jpg

2020.02.12

徘徊歳時記 ’20-09
働き過ぎ

 ここ5日間ほど毎日撮影に出ていました、此れって働き過ぎではないでしょうか、サラリーマン時代には週5日の労働は当たり前だったのですが。 儲かるアルバイトを辞めてからは、こんなに頑張るのは祇園祭の時だけです、そもそも趣味で遣っている写真撮影は労働なのでしょうか。 2月7日から、8日、9日、10日そして11日と働き詰めでした、さすがに今日は疲労困憊です。 只今、家でダラダラしながら此のブログを書いています。

 添付写真の一枚目はクロッカスです、10日に井之頭公園の池の辺りで撮りました。  此の5日間で2番目に気合いが入った撮影でした、Macroレンズを使ったり、SFレンズでトライしたりと頑張りました。 一番に気合いが入ったのはやはり2年振りの霜柱です。
 二枚目の写真はマユミの実だと思います、9日に玉川上水で撮影しました。 手元の資料やネットで調べたところでは、紅から朱に掛けての紅系の色で、添付写真に色とは少し異なります。 マユミの実は秋の季語で、花は5〜6月に咲くとの事ですが、この辺りもチョット合点がゆきません。
 三枚目は枝垂れの白梅です、11日に善福寺公園の上池の辺りで撮りました。 白梅は枝垂れていない木も咲いています、又紅梅も咲いています。

posted by kazz at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

徘徊歳時記 ’20-08 桜&霜柱

2020.02.07 065Bl.jpg 2020.02.08 067Bl.jpg 2020.02.08 023Bl.jpg

2020.02.08

徘徊歳時記 ’20-08
桜&霜柱

 立春が過ぎてやっと冬のように成りました、昨日の朝は今シーズン一番の寒さだったとの事です、今日の昼間は少し歩くと熱く成るような気温でした。

 昨日の朝の氷点下は一昨日の夜から期待していた事ですので、勇んで霜柱の撮影に出掛けました、目的があっての外出なので徘徊ではないかもしれません。 昨年は暖冬でしたので霜柱の撮影が出来ませんでした、今年も同様に暖冬ですので半ば諦めていたのですが、ラッキーな事に昨日の朝は氷点下になりました。 今日は井之頭公園を下見してから、善福寺公園に向かう予定で出掛けました、期待に反して面白い物が撮影出来ました。

 添付写真の一枚目は、昨日堀合公園で撮影した霜柱です。 2年越しの霜柱ですのでチョット気合いが入りました、しかし霜柱の状態は一昨年の方が好かったように感じます。
 添付写真の二枚目は、今日善福寺公園で撮影した河津桜です。 霜柱の次の日は桜、此れでは頭が追従出来ません、此れも嬉しい悲鳴です。
 三枚目の写真は下見の予定で立ち寄った、井之頭公園で撮影したピンクの椿です。 公園内の掲示板の案内に拠れば、太郎冠者という名称だそうです、狂言に出て来る太郎冠者のポットした役柄からの命名でしょうか。

posted by kazz at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

徘徊歳時記 ’20-07 DOWN

2020.02.03 060Bl.jpg 2020.02.03 078Bl.jpg

2020.02.04

徘徊歳時記 ’20-07
DOWN

 今日は立春、そして昨日は節分でした、恵方巻きは食べましたが仮装パーティーとは無縁です。 立春を過ぎれば徐々に暖かく成る、此れが例年の事なのでしょうが、今年は寒の時期に寒さを感じられず、常に暖かさを感じていた冬でした。
 前回のブログで風邪を引いたと書きましたが、其れだけでは済まずにダウンしてしまいました、3日間ほどは1日15〜16時間ほどの睡眠、昨日やっと出掛けられる状態にまで戻りました。 昨日の散策は荻窪の大田黒公園と角川庭園、そして吉祥寺に戻って井之頭公園の池の周りを巡りました。 角川庭園では梅の花が咲いていました、紅梅と白梅の両方です、井之頭公園ではクロッカスが咲き始めていました、間もなく花のラッシュになるのでしょうか。 歩き過ぎたので些か疲れました、因って今日は家でフィルムの整理をしたり、此のブログを書いたりしていました。

 添付写真の一枚目は、大田黒公園の前の住宅街で撮影した朱い実です。 枝には薔薇の様な棘が在りましたが、バラにしてはヤケに太い枝で蔓の様な感じもします、良く判らない植物です。
 二枚目の写真の紫色の花ですが、人の背丈ほどの高さの木で、住宅の垣根になっていました、こちらも初めて観る花です。

posted by kazz at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする