2019年11月29日

徘徊歳時記 ’19-49 冬にバナナ

2019.11.29 103Bl.jpg 2019.11.29 068Bl.jpg 2019.11.29 173Bl.jpg

2019.11.29

徘徊歳時記 ’19-49
冬にバナナ

 今日は11月29日、明日で11月も終りその後は師走、クリスマスそして年の瀬です。
 1週間ほど前に京都の紅葉が始まったと、京都から帰って来た知人から聞いていたのですが。 前回のブログでも書きました様に、武蔵野界隈の楓の紅葉はまだ少し早いのではと思っていました。 

 今日の昼前後に荻窪に有る大田黒公園に行ってきました、色付いている木も在りましたが、庭全体を見渡せばまだ少し早い状態です。 大田黒公園は去年も撮影していますが、11月末が見頃だったと記憶しています、ここは楓の紅葉と銀杏の黄葉が同時に撮影出来ます。

 添付写真の一枚目は楓の紅葉です、葉のアップとか一枝だけを撮影するのであればOKなのですが、庭をワイドレンズで撮影するにマダ無理が在ります。
 二枚目の写真は富貴草(フッキソウ)です、春に咲く花だそうでこの季節に咲いているのは狂い咲きだそうです、撮影中の私の背後を通ったご夫人が話していました。
 三枚目は熱帯植物のバナナです、其れも冬に入ったこの季節にです。 こちらは大田黒公園の近所に在る、荻外荘(テキガイソウ)の庭で撮影しました。

posted by kazz at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする