2019年08月23日

徘徊歳時記 ’19-30 遅咲き木槿

2019.08.22 023Bl.jpg 2019.08.22 040Bl.jpg

2019.08.22

徘徊歳時記 ’19-30
遅咲き木槿

 今日は朝から雨が降ったり止んだり、鬱陶しい一日でした。 朝の涼しさを感じられるようになりました、雨さえ降っていなければ昼間に外へ出掛けても良いかな、そんな季節に成ったように感じます。
 昨日、善福寺公園に出掛けたのですが、確かに暑いのですが我慢出来ない程では有りません。 汗は出ますが、駅ビルやデパートなど涼しい処に逃げ込もう、其処までの暑さでは無いのかな、そんなところでしょうか。

 昨日はどの様な花が咲いているのかなと出掛けたのですが、夏草と蝉時雨、暑さを増幅するばかりですが、陽が出ていないだけチョットマシかな、この様な徘徊でした。

 添付写真の一枚目はイヌビワの実です、最初は緑ですが黄色から紅に成り最後は黒に変わります。 緑の頃は小指の爪より小さいのですが、黒に成る頃には親指の爪程の大きさに成ります。
 二枚目の写真は白い木槿だと思います、この季節ですと芙蓉なのでしょうが葉を観たところでは木槿です、木槿と言えば祇園祭ですので一ヶ月程の遅咲きでしょうか。

posted by kazz at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする