2019年08月06日

拝啓 交通部長殿

2019.08.06

拝啓 交通部長殿

 初めに申し上げておきます、今回のブログには写真は添付されていません、理由は写真が無いからです。
 30日に京都から戻って、31日は取り敢えず出掛けました、取り敢えず済ませておかなければ成らない事を片付ける為です。 8月の1〜4日は家でブラブラ、要するに休養です、とにかく何をする気にも成れない状態でした。

 8月5日(月)久々に外に出ます、京都に出掛ける前に受診した健康診断の結果を聴く為です、病院の後は2件程用事を済ませて最後に行ったところは所轄の警察署です。 警察署を訪れた訳は運転免許証の自主返納でが、ここでびっくり仰天の事態が起こります。

1.写真が必要
2.手数料1,100円が必要
3.交付までに1〜2週間必要 

 所轄に警察署で簡単に手続き出来るものと思っていたのですが、こんなに面倒くさいとは、此れでは運転免許試験場なり都庁の窓口に出向いたのと変わり有りません、否1週間後にもう一度受取に行かなければ成らないだけ面倒です、此れでは時間の無駄です。



警視庁 交通部長殿
 貴方は本気で運転免許の自主返納を推進する気がお有りなのでしょうか。
 試験場や都庁窓口まで出向いて、手数料まで支払うのであれば、返納ではなく更新したくなるのが人情ではないでしょうか。 パトカーを1台増やすよりも、此方の方が重要だとお考えに成れませんか。 

a.写真を署内で撮れるようにする。
デパートや駅前に設置されている、カメラ&プリントのシステムを署内に設置する。
b.手数料を無料にする。
c.即日交付を推進する。
 先ずはこんな処から初めては如何ですか。
posted by kazz at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする