2019年07月20日

祇園祭 ’19-08 後祭の曳初

2019.07.17a 071Bl.jpg 2019.07.17d 017Bl.jpg

2019.07.20

祇園祭 ’19-08
後祭の曳初

 前祭が済んだにも拘らず未だに梅雨の様な天気です、一昨日の鉾の解体も、昨日の後祭の山建ても雨に降られました、今日はイヨイヨ後祭の曳初、いつ降って来るか判らない様な空模様です。

 前祭の撮影は注連縄切りから始めたと前回のブログで書きました、その後は河原町御池の辻廻し、そして新町四条の辻廻し、そして最後に鉾の辻での菊水鉾の戻りを撮影して山鉾曳廻しの撮影を終えます。
 17日の夜は神幸祭の神輿渡御です、石段下に三社の神輿が揃うところの撮影から初めて、花見小路に西の御座が入って来るところを撮って、最後は河原町四条での差廻しです。 疲れた事も有ってお旅所の撮影は諦めました。

 添付写真の一枚目は注連縄きりの為の注連縄を張るところです、あまり見る機会の無い写真かと思います、敢えてご覧頂きましたが如何でしょうか。
 二枚目にご覧頂くのは神幸祭の神輿を先導する駒形稚児です、神幸道を出て石段下に向かうところです。 胸に馬の首を賭けています、この駒形が須佐之男の荒御霊です。

 先ほど朝食の後にホテルの外に出て、空模様をチェックしていた時に蝉の声が耳に入って来ました。 今年初めての蝉の声だと記憶していますが、忙しくて蝉どころではなかったのかもしれません。
 後祭の曳き初めですが、撮影ポイントが未だ決まっておりません。

posted by kazz at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする