2019年06月27日

徘徊歳時記 ’19-28 祇園精舎

2019.06.25 014Bl.jpg 2019.06.25 065Bl.jpg

2019.06.27

徘徊歳時記 ’19-28
祇園精舎

 熱帯低気圧が台風に変わるだとか、大雨が降って土砂崩れの心配が有るだとか、嫌な事ばかり天気予報では伝えています。 ですがここ吉祥寺では未だ雨は降っておりません、其れ許りでは有りません朝は青空が見えていました、昼前辺りからは雲が出始め、厚い雲には成っていますが雨は兆しだけで降っては居りません。

 昨日は行政が行っている健康診断だったのですが、バリュウムを呑んだ所為なのでしょうか、健康診断から戻ってからはどうも身体が何時もと違います、30時間も経過した今でもまだ元に戻ったと云える状態には在りません。 一昨日は天気も好かったので井之頭公園に出掛けました、今日はその時に撮影した写真をご覧頂きます。

 ご覧頂く写真の一枚目は蟷螂(カマキリ)です、留まっている葉が何の葉なのかは判りかねます。 カマキリはこの季節でも居るのですね、秋の昆虫だと思っていました。
 二枚目の写真は沙羅の木の花です、夏椿とも呼ばれていますが、祇園精舎の鐘の声でお馴染の娑羅双樹とは別の花です、木の肌が娑羅双樹に似ているところから沙羅の木と呼ばれているようですが、娑羅双樹は見た事が無いので良く判りません。 花弁が傷んでいますが沙羅の花も珍しいので、来年の撮影の為の記録として取り敢えず撮影しました。

 祇園精舎が出て来ましたが、もう間もなく祇園祭です。

posted by kazz at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする