2019年05月09日

徘徊歳時記 ’19-22 紫二題

2019.05.08 004Bl.jpg 2019.05.08 088Bl.jpg

2019.05.09

徘徊歳時記 ’19-22
紫二題

 G.W.も終わり世間は平常に戻った様に見えます。 昨日は井之頭公園に出掛けたのですが、花見から続いていたあの混雑も何時もの公園に戻っていました。
 5月1日のブログでも書きましたが季節は急速に夏に向かっています、武蔵野黄菅が咲き始めています、諸葛菜もシャガも既に終っています。 また、柿の薄い緑の葉も太陽光が透けて綺麗です、柿若葉こんな季語が有ったような無かった様な。

 添付写真の一枚目はアイリスだと思います。 アヤメ、花菖蒲、杜若、それとアイリスこれらの区別が出来ません、開花時期と花の丈からアイリスと判断しました、間違っていたら御免なさい。
 二枚目の写真は紫蘭です、此方は手元の資料で調べが着きました、間違い無いと思います。
 紫色の花を二つご覧頂きました。

posted by kazz at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする