2019年04月19日

徘徊歳時記 ’19-20 緑の桜

2019.04.16 067Bl.jpg 2019.04.18 065Bl.jpg

2019.04.19

徘徊歳時記 ’19-20
緑の桜

 今日は朝から薄曇りの空です、雲は出ているけど薄く陽が射している状態の天気です、この天気は以外に花の撮影等には向いている天気です、要は強い影が出ないと云う事です。

 前回のブログ、4月14日付けにも書きましたが、染井吉野は終っても桜の花はまだ終っていない、今週は此れを実践しています。 15日(月)が新宿御苑、16日(火)が北区飛鳥山界隈、そして昨日18日(木)が東京都日野市そして新宿区早稲田大学界隈です、目的は緑色の桜です。 勢力的の廻り過ぎたのでしょうか、今日は家でダラダラとしながらこのブログを書いています。
 緑色の桜が咲く事はサラリーマンをしていた15年以上前から知っていました、しかし開花時期も判りませんし、どこに咲いているのかも判らない状態で年が経ってしまいました。 またこの季節は祭も多いので其れを言い訳にしていました。

 添付写真の一枚目は七社神社で撮影した御衣黄桜です、ギョイコウと読みますが昔の着物の色だとの事です。 七社神社の近くには、TVの刑事ドラマ等に出て来る団子屋も有ります。
 二枚目の写真は鬱金桜だと思います、読みはウコンです。 中央線の日野駅で撮影しました、此方はサラリーマン時代の通勤電車の車窓から見ていた桜ですが、開花時期など詳細をメモしていなかったので、今までそのママに成っていました。
 七社神社の御衣黄は名札が着いていたので間違いないのですが、日野の鬱金は不安が残ります。 双方ともアップでも撮影していますが、現状の私の能力では区別が着きません、もう少し調べてみます。

posted by kazz at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする