2019年03月27日

徘徊歳時記 ’19-17 咲いた、さいた

2019.03.27a 019Bl.jpg 2019.03.27b 061Bl.jpg

2019.03.27

徘徊歳時記 ’19-17
咲いた、さいた

 待ちに待った桜の花が咲き始めました、吉祥寺の井之頭公園の桜は3分咲きと言った所でしょうか、桜が咲き始めたのに続いて春の高校野球も始まりました。 高校野球には、時代錯誤と謂ったら良いのか其れとも何を考えているのか、チョット理解出来ないと言うか納得のいかない所が有ります。 一番は投球数の制限がない事、二番は何とか枠での甲子園出場、そして解説の内容が理解し難い事です、教育の一環と言いながら世の中の変化に背を向けている様に感じます。 私達の知りたい事は、この投手はプロに入って何勝出来るのか、この打者はヒットを何本打てるのか、又このフィルディングはプロで通用するのかと言った事です。

 噺を桜に戻します、井之頭公園は開花宣言が出される前から人の波が出来ています、吉祥寺駅の周辺も同様ですがとにかく混雑しています。 昨日そして今日は平日にも関わらず終末の如き混雑振りです、学校が春休みに入った事もその一因かもしれません。
 井之頭公園ではここ一週間から10日の間に、春の野草が幾つも咲き始めていなす、其の内の幾つかは前回までのブログでも紹介させて頂きました。

 添付写真の一枚目でご覧頂く花は井之頭公園で撮影しました、一人静かと呼ばれている野草です。 手元の資料に拠れば、義経&静かの静御前に由来した命名だそうです。
 二枚目の写真は待ちに待った井之頭公園の桜です、七井橋の袂で撮影しました。 満開は今週末でしょうか、其れとも週明けになるのでしょうか、微妙です。 

posted by kazz at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする