2019年03月10日

徘徊歳時記 ’19-14 三寒四温

2019.03.09 071Bl.jpg 2019.03.09 095Bl.jpg

2019.03.10

徘徊歳時記 ’19-14
三寒四温

 春先の天気を表した言葉に三寒四温が有ります、中学の社会科、又は高校の地理の時間に習った様な記憶しています。 3日寒い日が続いた後は4か暖かい日が来る、これを繰り返しながらダンダンと春が進んで行くと言った事なのですが、今年はどうも違う様子です。 寒と温が繰り返し遣って来る事には変わりないのですが、3と4のサイクルではないのです、三寒二温とか二寒一温とかチョット短いサイクルなのです。 今日は陽が射しておらず雨が降って来そうで寒い日です、昨日は陽が射して暖かい日でした、そして一昨日は陽が射しているものの風が冷たい一日でした。

 吉祥寺界隈でも河津桜や寒緋桜が咲き始めています、水仙と山茶花は終っています。 また、福寿草は陽当たりの好い所では終りかけていますが、陽当たりのあまり好く無い場所では今が見頃でしょうか。 今が見頃の花と言えば三椏、マンサク、梅そして椿等でしょうか。

 添付写真の一枚目は名前の判らない花です、昨年も撮影したのですがその時は日陰に咲いている事も有って、福寿草かなと思っていたのですが葉っぱの形が違います。 
 二枚目の写真は紫陽花ですが、皆様がご覧になるところの梅雨時のアジサイとは少し赴きが異なります。 枯れた花弁と若い芽ですが、この季節らしくは無いでしょうか。

posted by kazz at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする