2019年02月09日

徘徊歳時記 ’19-08 雪雲

2019.02.08 009Bl.jpg 2019.02.08 085Bl.jpg

2019.02.09

徘徊歳時記 ’19-08
雪雲

 今日は寒い一日でした、朝からドンヨリとした空模様で、いつ何時雪が降り出してもおかしく無い雲行きでした。 歩道が白くなり始めたら撮影に出ようと、満を持して待っていたのですが、街路灯に灯りが点る時刻に成って、やっと白いものがチラツキ始めました。 因って今日に撮影は断念です、しかし明日の朝はチョット楽しみかもしれません。

 昨日も寒い一日でしたが今日よりは幾らか気温は高かったでしょうか、でも風が強かったので体感温度はどちらが寒かったのか、今日は外に出ておりません。 昨日の徘徊は井之頭公園の池の周りでした、何時もの散歩ですと何を撮影しようとか、あの花が咲き始めたのではないかと、それなりに目的はあるのですが。 しかし昨日は風があったばかりではなく朝から寒い日でしたので、なにが撮影出来るのか目処が立たず、本当に目的の無い徘徊でした。

 添付写真の一枚目はクロッカスです、前回(2/4)の散策の時にも撮影したのですが、あの時と其れ程変わらない状態で咲いていました。 この花はヨーロッパのアルプス地方の原産だと手元の資料にありました、と云う事は高山植物なのでしょうか。
 二枚目の写真は、池ノ上まで張り出して水の中にまで入ってしまった桜の枝に、鳥が留まっている所です。 植物に関する資料は何冊か手元にあるのですが、鳥や昆虫などに関する資料の持ち合わせはありません、因って鳥の名前は不明です。

posted by kazz at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする